大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

手っとり早く「オーラ」を身にまとう方法

   

「なんか、あの人、オーラがある。」

「あの人がいると、そこだけが輝いて見える。」

そんな風に感じる人って、いますよね?

 

以前、『「そこまでやる?」がオーラになる。』
というポストでご紹介したように、

ひとつのことに徹底的にこだわる姿勢が、
やがてオーラになる。

わかってはいるけど、がんばっちゃいるけど、
気長に何年も、天然のオーラが身につくのを待っていられない。

 

そんなときのために、今日は、
手っとり早く「オーラ」を見にまとう方法を紹介します。

その方法とは・・・実にシンプル。
「お金をかけること」なんです。

例えば、今まで、欲しかったけど、手が出なかったものを
思い切って買ってみる。

衣装でも、アクセサリーでも、楽器でも、時計でもいいのです。
自分にとって特別なものであれば、
高価なものである必要はありません。

いいものには、パワーがあります。
そのパワーを身にまとうことで、自分の自信が倍増するのです。

二束三文で売っているもの、どこででも買えるものに、
残念ながら、そういうパワーはありません。

リーズナブルなものを身につけても、
着倒してオーラを発散することができるのは、
自分自身に本当にパワーがある人。

そんな人を目差して、でも、まずは、もののパワーを借りるのです。

他にも、高級ホテルやレストラン、海外旅行などのように、
今まで出入りできなかった場所に出かけてみるのも、有効です。
高価で腰が引けていたコンサート、
オペラや歌舞伎、バレエなどに、思い切ってでかけるのもいい。

スクールやセミナーに通ったり、
あこがれの美容室や、ネイルサロン、
エステティックに通うのもいいかも知れません。

パーソナルトレーニング、
もちろん、ボイトレもいいでしょう。

 

オーラは、人が発するエネルギーやパワー。

自分自身にブレーキをかけるのをやめて、
振り切って行動することで、自信がつきます。

他の誰が気がつかなくても、自分だけが知っている秘密。
特別な持ち物や、特別な仲間、特別な時間。
自己満足でいいんです。

それらがすべてオーラとなる。

そして、おそらく、そう信じて行動することこそが、
自分自身を、一番輝かせるはず。

お金がないから、と、あきらめる前に、
今、本当に自分が欲しているものを、具体的にイメージすると、
突破口が見えてきたりするとか。

なんといっても、行動することですね。

13705396_s

 

 

 

 - Life

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

18才のように夢見て、38才のように考察し、28才のように行動する。

18才のとき、夢は無限大でした。 自分自身にも、自分の可能性にも、未来にも、なん …

その心ないことば、目の前の本人に直接言えますか?

どんな作品にも、どんなアーティストや活動にも、 批判的な意見やネガティブな気持ち …

年齢の制限なんか、単なる幻だ。

中学のときのこと。 当時、クラスで常に成績の1〜3位の上位を争っていた、仲のよい …

「悔しい」「うらやましい」「憎たらしい」がパワーの源

自分が叶えたくて仕方のない夢を、 身近にいた人があっという間に実現してしまったと …

「腐ったリンゴ」を手に入れる

こんな人と付き合った方が得じゃないか? もっと、こんな音楽をやった方がいいんじゃ …

「苦手なことは、時間と共にますます苦手になる」悪循環を断つ3つの方法

人は、得意なこと、適性があることを、 好んでやる傾向があります。 また、自らは、 …

だから、嫌いなものは嫌い!

人の価値観はそれぞれです。 高くても、無理しても、 お気に入りのバッグを買いたい …

地球の裏側まで、掘って掘って掘りまくる。

「チャンスをつかむこと」や「物事が好転すること」をたとえて、 「扉が開く」と言う …

夢中になれる音楽は「一生の宝」

少し前のこと、バンド仲間で、キーボーディストの友人に、 「若い頃、影響を受けた音 …

世界はあきれるほど狭い

むか〜し、 と書きたくなるくらい、遠い昔のこと。 カナダでデビューしないかと持ち …