大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

自分が見つけたかった音楽の興奮や感動は、今もそこにあるか?

   

何かを必死に追いかけ続けていると、
ふと、なぜ追いかけてきたのだったか忘れてしまうことがあります。

 

音楽に夢中になったのは、
気持ちを揺さぶられるような感動的な出会いがあったから。

 

その音楽を聴いていると・・・

とてつもなく興奮したり、
しゃき〜んと身が引き締まる気持ちになったり、
何でもできる、空でも飛べる、というくらい、
自分の目の前がばか〜〜っと開けたり、

そうかと思えば、
ただただ、幸福を感じたり、楽しくなったり、
淋しくも、美しい感覚で満たされたり・・・

音楽の魔法につかまえられて、

音楽と一緒に生きていきたい、生きていこう、
あんな素晴らしい音楽を、自分も人に届けられる人間になろう、
みんなの羨望を集めるような、カッコいいミュージシャンになろう・・・

そんな風に音楽を志した人は多いはず。

とはいえ、音楽は、のめり込めばのめり込むほど、
どんどん、そのストイックな側面が切り立った崖のように立ちはだかって、
関わろうとする人を拒むときさえあります。

 

音楽の素晴らしさを存分に味わいつつ、
ストイックな面を回避するには、
音楽以外の仕事に就いて、生活を安定させた上で、
余暇時間に思いきり自分の演奏や、音楽鑑賞を楽しむというくらいの距離感が理想的。

しかし、そうしたバランス感覚を保とうとしても、どんどん吸い寄せられ、
やがて、多くの人が、音楽という魔物に飲み込まれていきます。
もっといい音出したい。

もっとうまくなりたい。

もっといい曲書きたい。

もっとカッコよく歌いたい。演奏したい。

もっとたくさんの人に聴いて欲しい。。。。

 

もっともっとが高じて、一種のランナーズハイのような状態になる。

よりよい楽器を求めて、楽器屋を回ったり、ネットサーフィンしたり、
高額な楽器のローンを組んだり、

スーパーテクニックの数々を取得しようと、来る日も来る日も練習に明け暮れたり、
さまざまな人の教えを請うたり、

電気関係にこだわって、ハンダごて片手に、あちこちいじくり回したり、

ダイエットやエクササイズでカラダを絞り込んだり、健康フェチになったり、

 

毎日何曲も何曲も、ヒマさえあれば曲を書いたり、
リハやレコーディングを繰り返したり・・・

こうなると、音楽を追いかけているのか、
音楽に追いかけ回されているのか、最早わかりません。

何事も、極めて行く人は、ある種の変態で、
そうして、のめり込むからこそ、道を極めて行かれるもの。

しかし、だからこそ、ときに、立ち止まって考えたいのです。

 

自分が見つけたかった音楽の興奮や感動は、今もそこにあるか?

自分の目の前で開かれた音楽という可能性の扉は、
今も、大きく、そこに開いているか?

 

ただただ、こだわりや、負けん気や、収集癖や、自己顕示欲、そして習慣で、
音楽の与えてくれるものとはかけ離れた方向に、
自分自身を駆り立てているのではないか?

 

そもそも、今も、本当に、音楽に夢中なのか?

 

毎日、必死だからこそ見失いそうになる、
自分自身と音楽との関係性を、ときに足を止めて、考えてみたいものです。

24426944_s

 

 - Life, 夢を叶える

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

嫌なヤツはみな反面教師

「六本木行って! え?道わかんないの? あ〜、もういいよ。途中、こっちが言うから …

飽きず、 腐らず、 あきらめず。

自らが選んだ道の上で、 人に選ばれ、 人に望まれ、 人に期待されること。 &nb …

ミュージシャンのランク付け

ランク付けをしたがるのは人間という動物の本能と言います。   「天は人 …

夢をかなえるためのすべて

“If you build it ,he will come&#82 …

「積ん読」でも「疑似読書」でも、本で世界は広がるのだ。

少し前に「本を読もう!」というポストをアップしました。 今日も本のお話。 もちろ …

「自分の常識は他人の非常識」

「私なんて、ごく普通だから・・・」 という風に言う人は、本当にたくさんいますが、 …

「道場破り」「ゲリラ戦」「修行」・・・?

アマチュア時代、ちょっとでも自分の顔を売りたくて、 いろんな人のセッションやライ …

キレたら負け

好戦的な人というのは、どこにいってもいるものです。 まず、仕掛けてくる。 自分の …

「誰かにまかせるなら100%その人を信頼すること」

愛犬の病気と死を通じて、さまざまなことを学びました。 昨年9月、悪性リンパ腫と診 …

「モラハラ」に負けない思考法

「ブスが話しかけるんじゃね〜よ!」 さまざまなハラスメントの標的になっていた、か …