大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

やりたいことは、「今」はじめる。 10年続ける。

   

無条件に何かを「楽しい」と感じられるようになるまで、
人は何かしらの学習を積み重ねなくてはいけません。

 

 

どんなに書くことが好きな人も、
ペンを持ち、読み書きができるようになり、
自分の感じたことを文字にできるようになるまで、
人生のかなり最初から、最低でも10年、
おそらくは15年近くの年月を要するはずです。

 

ことばも同じです。

なんでも、感じるままにことばが口から出てきて、
自分や相手の心のひだを共有できるようになるまで、
やはり最低でも10年くらいの年月は必要で。

 

年齢と共に学習のスピードがはやくなるものと、
反対に遅くなるものがあるでしょうが、

この「最低でも10年」というのが、
あることを「楽しい」と感じられるまでの、
ひとつのラインではないでしょうか?

 

ところがね。人間は年を取ると共に、気が短くなる。

1年1年が短く、はやく過ぎていくように感じられる。

そのくせ、日々の生活に追われて、
ひとつのことに集中できる時間が短くなる。

 

だから、この「10年」が、がんばれないんです。

 

それで、「楽しい」領域に入る前の、
「思うようにいかない」「向いてないのかも・・・」という時期に、
ことごとくいろんなことに挫折して、やめてしまう。

 

もったいないですよね。

それなりに時間やお金をつかって、
労力もつかって、
せっかくあこがれの「なにか」をはじめたというのに、

その10年が我慢できないばかりに、

「楽しい」というご褒美をもらえないまま、
フラストレーションと、自己嫌悪だけを抱えて、やめてしまうなんて。

 

10年は果てしない年月のようで、実はあっという間です。

 

「10年かかるよ」と言われたら、

はじめるまでは、「なんて果てしない年月なんだろう」と感じるでしょう。

 

2年、3年とがんばって取り組んでいる最中は、
「あぁ、もう無理」「苦しい」「長い」と、
思うこともあるかもしれません。

 

しかし、結局、はじめられないまま10年経ったとき、

みな、口をそろえて言うことは、
「なんで、あの時、はじめなかったんだろう。」です。

 

そして、途中であきらめた人たちは、10年経って、
「あぁ、続けていれば、今頃は・・・」と言うのです。

 

長年生きているので、
ここはもう100%、自信を持っていいますが、

 

10年なんて、あっという間です!

 

時間が後ろに進まない以上、
はじめるなら、「今」というのは、一生変わりません。

過ぎてしまえば、「あっという間」の年月を、
遠い目で眺めている暇があったら、とっととはじめるんです。

 

そして、

どんなに苦しくたって、たったの10年

 

そこを過ぎれば、一生楽しいのに、
その10年が我慢できないばっかりに、
一生、「あれをやってみたかったんだけど・・・」で、
あっという間に10年を棒に振ってしまう。

 

やりたいことは、「今」はじめる。
10年続ける。

それだけです。

 

52773415_s

 

 - Life

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

21605391_s
「前提はなにか?」を見極める

どんなことにも、原因があります。 大事なのは、「前提はなにか?」を見極めることで …

5907015 - a teenage girl with a sad expression sits against a run-down house.
「道場破り」「ゲリラ戦」「修行」・・・?

アマチュア時代、ちょっとでも自分の顔を売りたくて、 いろんな人のセッションやライ …

10657712_s
音なき音楽をキャッチする

歌や音楽を学びたい、極めたいと思うとき、 ついつい、音楽のことばかりを考え、 ま …

46626119 - two multi ethnic affectionate girl friends embracing as they sit in a coffee shop enjoying a cup of coffee together
「想像力」と「思いやり」がコミュニケーションの鍵!

ここ2~3日、ものすご〜くいろいろな社会の、 いろんなタイプの人たちと、いろんな …

22631036_s
「欠落」はことばではなく、行動で埋める

歌うこと、話すこと、書くことを通じて、日々、ことばと向き合っていると、 ことばの …

37551332 - funny crazy  girl student with glasses reading books
ことばに体温を宿す

「じゃ、とりあえずバランスチェック兼ねて、一度つるっととお願いします。 単独は1 …

4002420_s
「私はドジでのろまなカメです」

「私はドジでのろまなカメです」   これは、『スチュワーデス物語』とい …

19378131_s
「まだまだ」と心が騒ぐから・・・

今年も残すところ、後4日。 この時期、大掃除や片付けをしながら、 1年を振り返る …

DSC_4201small
バイブレーション

人は同調し合うもの。 長いこと一緒にいると、しぐさや話し方、果ては声まで似てくる …

54897718 - young man listening music with earphones
他の誰かにとっては、 「なんぼのもんじゃい」の人生かもしれない

またひとつ、自分にとっての大きな挑戦が終わり、 静かな気持ちで休日を過ごしていま …