大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

「歌」は行動する力

   

昨日、1月から全6回にわたって行ってきた、
『MTL voice&vocalオープンレッスン12』が終了しました。

 

90分X12ユニットで、歌に必要な情報のすべてをお伝えすべく、
昨年の秋から準備に準備を重ねて臨んだ、
初のスクール形式のヴォーカルセミナー。

姿勢、呼吸、力の流れというボイトレの基礎の基礎から、
声をビルドアップするためのボイスビル・プログラム。
ピッチ調整や音階練習、音域拡張、カツゼツ、英語の発音、
表現力アップのエチュード、完コピメソッド、
リズムトレーニング、パフォーマンスまで・・・
2016.1.23オープンレッスン1.2_1698
持てる情報を時間の許す限りぎゅ〜っと詰め込んだ12ユニットでした。

IMG_1207

スクール形式の大きなメリットは、さまざまな情報を体系的に学べること。
もちろん、自分の歌へのアドバイス、フィードバックをもらうなら、
マンツーマンに勝るレッスン形態はありませんが、
IMG_2502
歌や音楽を学んだ経験が少ない、
「歌」というものをさまざまな角度から学んでみたい、
学び直したいという人にとって、

スクール形式で、同士たちと共に詰め込み型の学習をすることは
自分自身の価値を見つめなおしたり、
視野を広げたりするいいきっかけになるはずです。

 

とはいえ、こうしたセミナーに参加するのは、とてもパワーが必要なことです。

IMG_2490

ブログやネットで知っているとはいえ、
会ったこともない人のレッスンを18時間。
しかも、どんな人が集まるのかも皆目見当がつかない。
巧妙な詐欺という可能性もゼロではない。
(例えば私が実在の人物じゃないとかね。)

IMG_2552

そんな、でっかい「?」というハードルを乗り越え、

お金を振り込んだり、
スケジュールを確保ししたりして、

2週間に1回。全6回分の土曜日をこのレッスンに捧げようというのは、
もうコミットメント以上のなにものでもありません。
IMG_2575
そんなたくさんのパワーをつかって、
東京、神奈川、大阪、長野などからやってきてくれた、
15才〜50代までのみなさん。
IMG_2594

 

毎回毎回生き生きと、
熱心に、そして楽しそうにレッスンを受講してくださいました。

IMG_2404

最後のアンケートによれば、満足度の平均は106%。

みなさんが注ぎ込んだパワーが、
さらなるパワーをみなさんにチャージしたかのような、
力強いメッセージをたくさんいただき、

ほっとしたと同時に、新たな自信にもなりました。

 

18時間で伝えたことは一生ものの歌の練習方法。
IMG_2415

お伝えしたことを地道に、一所懸命やっていただければ、
確実に、絶対に、上達する、
(自分で言うのもなんですが)スーパーメソッドです。

このセミナーがみなさんの音楽人生に、
何かのきっかけとなれることを、心から祈っています

ありがとうございました。

 

2016.1.23オープンレッスン1.2_4081

 - オープンレッスン12, 今日のレッスンから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
「声」は映画のBGMと似ている

他人の話を聞いているときに「声」に意識を奪われるなんて、 話し手の声がよほどユニ …

no image
ペット・アレルギー?

今日は月1くらいのペースで、お父さんに連れられ関東近県からやってくる、 タレント …

no image
ビジネスコース”マジトレBIZ6Days”の嬉しい副作用

先日もボイトレでキレイになった方のお話を書いたばかりです。 あんまり、「ボイトレ …

no image
鼻呼吸か?口呼吸か?

ボイストレーナーをはじめて間もない頃、 生徒のひとりに、 「私、歌う時に、うまく …

no image
MTLブック、ついにデビュー!

・・・といっても、出版するわけではありません。 ず〜〜っと前から、我が家にやって …

1人では越えられない壁

なにごとも、どんなやり方や、どんなフォームで行っても、 なんにもやっていない人よ …

no image
「ドキッ」で観客の心をつかむ

最近精力的にライブを行っているアーティスト・リンダ(仮名・なぜか外人名(^^)。 …

ボイストレーナーなんかいらない自分になる。

『ダイジェスト版MTL voice&vocal オープンレッスン12』が …

そして、戦いは続くのだ。

最近、ブログを読んでくださっているというさまざまな方とお話するたびに、 「あぁ、 …

「そういう素人臭いのじゃなくて、ちゃんとフレーズ歌って!」

「声くださ〜い」   音楽の現場に長くいるので、 この「声ください」と …