大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

表現者には、いつだって、責任がともなうもの

      2016/10/27

「ブログ読んでます!」
最近、出会う人にそう言っていただくことが、とても多くなりました。

ちょっと照れますが、本当にありがたいことだと思っています。

 

ことばを発信することは、人前で歌うことと、実によく似ています。

 

「思い」を声やことばに変えて、自分の中から取り出す。

 

思い通りに表現できるときも、
どうにも形にならないときも、
気持ちいいとき、幸せを感じるとき、苦しいとき、悲しいときさえも・・・
その「思い」は、形にしなくちゃいけなくて、
自分の中から取り出さなくちゃいけなくて。
ひとたび、自分から旅だった声や、ことばは、
最早自分だけのものではなく、
それらを受け取ったすべての人と共有されるもの。
誰かを幸せにしたり、不快にしたり、

誰かの人生に何かしら影響を与えたり、

誰かからときに好意的な、ときに好戦的な、ときに熱烈な、
ときに冷ややかなリアクションを受け取ることになったり・・・

 

表現者には、いつだって、責任がともなうものです。

 

人を傷つけたり、人に傷つけられたりすることは、
誰だって回避したい。

 

しかし、あらゆる恐怖に打ち勝って、

怠惰な自分や弱虫な自分のお尻を自分で蹴飛ばして、

ステージの中央で素っ裸に自分をさらけ出せるものだけが、

本物の表現者となれる。

 

そうやって歌ってきました。

そうやってことばを紡いでいます。

 

ブログを毎日読んでくださって、本当にありがとうございます。

いつだって、表現者=パフォーマーを支えてくれるのは、
オーディエンスの愛ある視線。

 

これからも、がんばります。

2.16.6.26ダイジェスト版_571

2.16.6.26ダイジェスト版_3133

【Day-to-day】

第2回『ダイジェスト版 MTL ヴォイス&ヴォーカル レッスン12』、
無事終了いたしました。

今日も、素晴らしい参加者のみなさんと、
めくるめくボイトレ・タイムを共有させていただきました。

いよいよ明日からメルマガ読者さんの本コース『MTLヴォイス&ヴォーカル レッスン12』の予約受付がはじまります。
6月27日(月)メルマガ読者様、およびダイジェスト版ご参加の方の先行予約スタート。

一般予約は29日(水)スタートです。今回も定員はタイトです。ご興味のある方はお早めに。
まだまだドキドキは続きます。

メルマガの登録はこちらから。

 - ボイストレーナーという仕事, 今日のレッスンから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

お前の主観はいらんのじゃ。

人が音楽や歌をジャッジするポイントは、 大きく分けて3つあります。 1つめは「正 …

「欲しい本が見つからなかったら、自分で書け」

「わからないこと、困ったことがあったら本屋に行け。 世の中には、自分と同じことで …

「落としどころ」か?「限界突破」か?

完璧主義というほどではないですが、私はなにかと採点が辛いようで、 生徒やクライア …

人を本当に育てるのは、反骨心や反抗心だ!

ミュージシャン仲間に、有名なおしどり夫婦と呼ばれたカップルがいました。 旦那さん …

ちゃんと仕事しろっ!

NYに住みはじめて、 寮の自分の部屋に電話を引き込むため、 電話会社に出向いたと …

no image
ペット・アレルギー?

今日は月1くらいのペースで、お父さんに連れられ関東近県からやってくる、 タレント …

そして、戦いは続くのだ。

最近、ブログを読んでくださっているというさまざまな方とお話するたびに、 「あぁ、 …

『キミは歌わないで口パクしていなさい』

世の中には、人を指導する立場でありながら、 あるまじき事を言ってしまう人というの …

「一般の人は声に興味なんかないんですよ。」

もう何回言われてきたんでしょう。   「一般の人は声に興味なんかないん …

単なるボーカリストだった私が、ボイス&ボーカルトレーナーになった理由

はじめて人に歌というものを教えたのは、 まだ、ボーカリストとしてのキャリアもそこ …