大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

撤退は失敗ではない!〜ポジティブに「リセットボタン」を押せ。〜

      2016/07/25

「継続か?撤退か?」

 

ビジネスで大切なのは「はじめる時期」よりも「撤退する時期」と言う人がいます。

はじめる時は誰でも夢中。
勢いも、予算もあるから、どんどん攻める。

しかし、なんだか回らない、
うまくいかない、
儲けるどころか、出費ばかりがかさんで赤字が続く・・・

 

そんなとき、やりがちなのが、不安に負けて、
あーでもない、こーでもないとジタバタすること。

うまくいかないから、宣伝して、あれこれ手を出して、人材や予算を投入して・・・
結局赤字がどんどん膨れ上がって、にっちもさっちも行かなくなって、仕方なくビジネスをたたむ・・・

どうにもうまく行かないときは、「こりゃダメだ」と見切りをつけて、「撤退」できるかどうかも、経営者の手腕。

そんな風に教わったことがあります。

 

 

この話の教訓。

人は、自分のしてきたことが意味があったと信じたい。
時間とお金を投資してきたものが無価値であったと認めたくない。

だから、うまくいかなくても、なにも生まれなくても、
こんちくしょうとしがみついてしまう。

いつか、逆転してやる、と力んでしまう。

 

しかし、意地になって、苦しさを我慢して、力業で押し切ろうとすれば、
やがて、ドツボにハマって、取り返しのつかないことになることもあります。

 

投資しかり。

男女関係しかり。

そして・・・発声法しかり。

 

何かが違う。
なんかうまく行かない。

いや・・・でも・・・それは私のせいだ。

容量の悪い私のせいだ。
理解出来ない、私のせいだ。
がんばりが足りない、私のせいだ。

 

 

もっと勉強して、もっともっと追い込んで、経験積んで、
苦しいけど、がんばって、鍛えて、がまんして・・・

 

そしたら、きっと・・・きっと・・

 

と言っているうちに、

投資なら、借金がどんどんかさむ。

男女関係なら、修羅場に陥る。

発声法なら、のどを壊したり、歌が嫌いになったりする。

 

 

何かが違う。
八方ふさがり。
最早これまで。。。
と思ったら、ジタバタしがみつかずに、潔くリセットボタンを押してみることも大切です。

 

投資なら裸一貫出直す。

男女なら、とりあえず、別れてから次を考える。

発声法なら、基礎の基礎に立ち返る。

 

これまで積み上げたものがゼロになることはありません。

リセットボタンを押したとき、かつての自分とは戻るゼロの位置が全然違います。

一歩踏み出したときの歩幅が違う。

恐れることなんかないんです。

 

 

ゼロ地点から、まったく違う景色が見えるかもしれない。

これまでとは違う方向に足を踏み出した瞬間、一瞬で答えが見つかるかもしれない。

 

人生にはいつだって、そんな奇跡が起きるのです。

 

 

 

自分を信じる。
自分を信じられないときは、人生を信じる。

 

信じた人だけがみつけられる未来が、きっとあります。

37920142 - breakup of a couple with a sad man in the background and the girlfriend leaving him in the foreground

 

 - Life, 夢を叶える

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「人前で歌うのが怖い」?

人前で歌う事に恐れを感じる人が多いのは、なにも日本人だけの話ではありません。 & …

「目障りなヤツ」で行こうっ!

「あいつ、なんか目障りなんだよな。 なにがってわけじゃないんだけど、なんか態度が …

シンプルでもいい。複雑でもいい。「生きる」を楽しむ。

学生時代、小笠原の父島という島を、 友人たちと共に自転車を担いで訪れたことがあり …

「僕、ミュージシャンでやっていけるでしょうか?」

「僕(私)、ミュージシャンでやっていけるでしょうか?」 という質問に、即座に「も …

「また、やっちゃった」と落ち込まないためには?

人はなぜ、同じ過ちを何度も何度も繰り返してしまうのでしょう? 毎回、それなりに後 …

伸び悩んだらやるべき3つのこと

長い音楽人生。 「伸び悩む時期」は何度も訪れます。 技術の伸び悩み。 キャリアの …

居心地のいい場所では一生学べないことをアウェイは一瞬で教えてくれる

「一般の人向けの本を出版したいんなら、 一般向けセミナーくらいやらなくちゃダメで …

鈍才は総合力で勝負なのだ

【生まれてこの方、真面目に練習なんかしたことがない」という天才がいます。 こども …

「どうやったらできるか」じゃなくて、「どうやったらなれるか」。

「どうやったらできるか」が知りたいのは、 真面目に学ぶ気のある人のお話です。 た …

「振り返ればいつも若造」reprise

「振り返ればいつも若造」。 何年か前から使っている、お気に入りの言い回しです。 …