今年のダイエットはこれにしてみた。『シリコンバレー式ダイエット』

年に1度、食生活改善とカラダリセット、
そして、ダイエットフェチ心を満足させる目的で、

なにかしらダイエットに取り組みます。

決めているのは、「今年はこの本!(この方法!)」と決めたら、
徹底的に、書かれているように取り組むこと。

だって、あっちの本、こっちの本って読むと、
全然違うこと書いてあって迷っちゃうから。

これまで人体実験のように試してきたダイエットは、

スープ・ダイエット
1200キロカロリー・ダイエット
一日一快食(BOOCSダイエット)、
30日間毒出しデトックス
ナチュラルハイジーン、
グリーンスムージー、

和食ダイエット、
糖質OFFダイエット
トータルワークアウトダイエット・・・etc.etc….

このくらいやると、食べ物についての知識が増えるし、
栄養についても詳しくなる。

カラダもその度に、わかりやすく痩せたり、肌がキレイになったり・・・

まぁ、この人生がりがりになったことはありませんが、
とりあえず、年に1回くらいリセットすると、
食生活も体調も改善されるし、
後は好きなもの食べてても、それほどの体重の増減がないので、
趣味と実益を兼ねております。

今年の本はまさに、これまで片っ端からダイエット本、健康本、
デトックス本を読んできた私にとって、
「ハァ〜〜??なに言っちゃってんの〜〜!?」の連続です。

まぁ、アメリカの本らしく、徹底的なこだわりが随所にあるのだけど、

基本は15〜18時間断食と、LESS炭水化物。

つまり、夜9時にごはんを食べたら、
翌日の12時〜15時までは何も食べないという、
ナチュラルハイジーンなどにも共通した考え方と、

「ケトン体で痩せよう!」という、糖質制限ダイエットの組み合わせ。

 

それを、バター入りのコーヒーで乗り越え易くする、というのが特色のひとつ。

そして、摂取するタンパク質のクオリティを上げて、
カラダに毒素を入れないようにする。

牧草しか食べてない牛のミルクでつくったバターやら、
そのお肉やら、
放し飼いのニワトリの卵やら、

なかなか手に入らないものばっかりで、
最初はちょっと引くけど、
マニアってのは、そういう大変なものほど、燃えるもんなのです。
まだ3日目。少々緩めにルールを設定してるのだけど、
とりあえずしゅっと1㎏減ってくれて、昨夜の撮影には助かりました。

後10日ほど。

さて、どうかなぁ〜?

IMG_4552

 

カテゴリー: Everyday Life | 今年のダイエットはこれにしてみた。『シリコンバレー式ダイエット』 はコメントを受け付けていません。

クリント・イーストウッド!

アメリカは本当にパワフルな国だけど、
この人ほど、華麗にキャリアの転換をした人は、そうはいない。

それも、シュワルツネッガーのように、別の世界に身を移したのではなく、
映画の世界で、主演俳優からアカデミー賞に名を連ねる監督になったんだから。

 

クリント・イーストウッドは、そもそも、マカロニウェスタンの時代から大好きで、
あの、口を開けずにすごむようすが、本当にカッコよくって、
甘いマスクのジュリアーノ・ジェンマと対象的で、
めっちゃあこがれたガンマンのひとり。

そして、ダーティーハリーでノックアウトされて・・・

“Go ahead! Make my day!!”
と、密かに、何度もマネをしてみたりして。


素晴らしいのは、そうした俳優業の傍ら、
監督としてB級レベルの小さな作品をたくさんつくって、
どんどん実力を上げていったというところ。

初監督作品から20年、17本ほどの映画をつくったところで、
アカデミー賞を受賞。

 

あれだけ映画に出ながら、監督作品を年間1本つくるなんて、
どれだけバイタリティが必要か。。。

近年の映画は名作揃い。

見たやつは全部、好き。


 

一昨日見た、アメリカン・スナイパーも素晴らしかった。

85才でバリバリ現役の彼を見ていると、
まだまだ私なんか、青いなぁと思える。

 

まだまだ、これから、という勇気ももらえる。

 

すごい人は、やっぱり、どこまでもすごい。

カテゴリー: Art,books,movies | クリント・イーストウッド! はコメントを受け付けていません。

“あの頃ペニーレインと”

胸の痛くなるような青春の香り。

海外の街々を転々としていた頃のやるせない想いや、
サポートメンバーとして日本全国を旅していた頃の感覚、
そして、ステージに立つ自分と、
それ以外の自分のアンリアルな対比などなど、

いろんな想いを重ね合わせて、夢中で見た。

ロックは最高。時代を越えて。

カテゴリー: Art,books,movies | “あの頃ペニーレインと” はコメントを受け付けていません。

今年も突っ走る。

新しい年がはじまると、新しい自分になれる気がして、なんだかワクワクする。
こればかりは、何十年生きていても変わらなくて、
毎年、毎年、年末になると、まさに大掃除の死闘を繰り広げたり、
元旦は初詣巡礼のような儀式があったりしながら、

行く年にけりをつけ、来る年に希望を描く。

新年にワクワクできなくなったら、
だいぶ生命力が落ちてきたと感じるだろうし、
そうなったらずいぶん淋しいだろうなぁ。。。
今年は、なんか、いい予感しかしない。

 

実は2014年の年末に、ものすごくワクワクすることがあって、
一昨年から昨年にかけては、熱に浮かされたような気持ちで年を越した。

 

その熱病のおかげで、ものすごくパワーがわいて、
がむしゃらに突っ走れたし、

冷めない熱の苦しさと、
前に進めずただ空を切るようにもがいていた時期があったからこそ、

自分自身を嫌と言うほど見つめ直し、
それまで見えていなかったさまざまな世界の扉を開くこともできたように思う。

 

とはいえ、本当に苦しい1年だった。

 

残念ながら、本当に苦しくてたまらないとき、
人にそのことを打ち明けて楽になれる性分ではない。

SNSやブログで、自分の心の内を吐露できるような可愛さは持ち合わせていないし、

まして、うまくいかないことを、ブログにぶつけて憂さ晴らしをするのは趣味じゃない。

 

そんなんで、ずいぶん充実した、
いわゆる「リア充」満載な1年を過ごしてきた態でいたわけだけど、

心の中は、バタバタ、ぐらぐら、ぎゃ〜っ・・・みたいな1年だったのよね。ほんとは。

 

自分を誉めてやりたいのは、
そんな苦しい時ほど、なんだか知らないけど、チカラが湧いて、
悔しかったり悲しかったりする時ほど、妙に学習能力や仕事処理能力が高まって、
気がついたらステップアップしてしまっていること。

 

結局、ROCKなんだな。

そんな自分のことを熟知している神様が、
私にそうやって、試練をくれるんだな。。。

そして、何年か後にこの時期を振り返って、
あの試練に感謝、と思えるときが、またきっとやってくるんだな。

そんな風に思ったり。。。

 

2015年とは対象的に、
2016年は、極めて冷静に、すがすがしくやってきた。

 

心の中で、必ず叶えようと思うこと、
きっと実現するとしか感じられないことがクリアに見えたし、
感情や思考ではなく、直感にまかせて、迷わず行動すべきという、
メッセージのようなものを受け取った。

 

自分の叶えたいことを公開したり、シェアしたりするのも趣味じゃないんで。。。
またいつか答え合わせできるときがくるかもしれない。

いや、きっとくるはず。そう思える。

 

こどもの頃から元旦に必ずお参りし、毎年ここでしかひかないという、
川﨑大師のおみくじは「大吉」だったことだけ、
A面だけにこっそり書いちゃおうっと。。

 

今年も突っ走ります。

 

IMG_5357

 

カテゴリー: Thoughts | 今年も突っ走る。 はコメントを受け付けていません。

“God’s Pocket”〜ゴッドタウン 神なきレクイエム〜

 

味のある俳優たちの競演。

救いようのない街の、救いようのない人々の話の中に、
ちょっと笑ってしまうユーモアもあったり。

 

カテゴリー: 未分類 | “God’s Pocket”〜ゴッドタウン 神なきレクイエム〜 はコメントを受け付けていません。