大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

「 B面Blog 」 一覧

自分との約束

プロフェッショナルやスペシャリストを志すとき、大切なことはシンプルなことばかり。 …

臨界点を突破する

  2014/10/29    Life, 声のはなし

「どんなに練習しても、高い声が出ない」 「毎日ボイトレしているのに、声量が上がっ …

ミュージシャンに、定石も王道もない!

  2014/10/28    Life, プロへの突破口

「MISUMIさんは、何才から歌っているんですか?」 「やっぱり楽譜が読めないと …

多感なこどもたちにジョークは通用しない

  2014/10/27    Life, My History

小学生の音楽の授業のときの話です。 「ではこの曲を、誰かに歌ってもらいましょう。 …

「こんなもんでいいか・・・」の三流マインドを捨てる!

  2014/10/25    The プロフェッショナル

NYのドラムフェアで、テリー・ボジオのクリニックを見たときのことです。 すべての …

批評家目線を捨てる

「Aさんって、うまいんですか?」 生徒の口からは、いわゆる本格派といわれる歌手で …

no image

話を聞かない生徒 話をさせない先生

「これは、こんな風に歌うのよ」と、 お手本を聴かせるためにこちらが歌い出した瞬間 …

no image

歌の構成要素を分解する〜ラララで歌う〜

大好きな曲を、オリジナルを歌っている歌手と一緒に歌う。 何度も、何度も、繰り返し …

no image

安心領域から出る

  2014/06/23    Life

「自分の年収は親しい友達10人の年収の平均だ」という説があります。 親しい人とい …

出音=声にこだわるべ〜し!

出た瞬間の「音」が勝負。 いろいろなところで、そう書いてきました。 一流は「音」 …

no image

日本語の発音とリズム感の関係

歌のリズムがよくならない。 どうも、ビートが気持ちよく出てこない・・・ どんなに …

ピッチの悪い歌が致命的な理由

音楽はピッチ(音の高さ)という概念があるから成立するもの。 どんなにリズム感がよ …

no image

オトナなんて怖くない。〜アーティストたちの「大物」エピソード〜

これまで、たくさんのアーティストやその卵たちの指導をしてきました。 関係者の方た …

no image

「リズム感がない」なんてことばをつかわない!

レッスンの話をもっと書きたいと思っていても、 なんだか、生徒やクライアントさんの …

昨日はボイス&ボーカル・クリニックでした!

さまざまな理由から、日頃、レッスン予約をお受けできない一般の方のために、 少しで …