大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

ことはじめは手帳と日記を書くことから

   

遅ればせながら、新年おめでとうございます。

ことはじめは1年の目標、ゴール、おおまかな予定を手帳と日記に記すこと。
学生時代からの習慣です。

年始にその年の目標を細かく記し、
年末にはその年に起こったことを時系列で振り返りながら、また記し、
そんなことを何十年も続けていると、
自分の設定したゴールを1年間でクリアする確率が年々上がっている気がします。

どうやらその秘訣は、1年間の目標をさらに12ヶ月の小目標にかみ砕き、
それぞれに締め切りをつけていくこと。
その目標を達成するために必要なことを、また細かく列挙していくこと。
どんな順番で、ひとつひとつをクリアして行くか、優先順位をつけること。

最近ビジネスの世界では実行している人もずいぶん多いようですが、
そんな習慣を学生時代から持っていたミュージシャンというのはめずらしいでしょうか。

「書くことは力」です。
文字にすることには力が宿る。

自分のゴールや目標を言語化することは実に骨の折れる、
時に苦しい作業です。
まして、それらを実際にスケジュールに組み込むのは本当に時間がかかります。

それでも、1年のはじまりに、新しい手帳を開いて、
ワクワクと未来に想いを馳せることは、
価値ある、充実した時間です。

今年も気持ちよく1年がはじめられそうです。

写真<一番下で左端だけのぞいているのがビジネス企画ノート。2014年のゴール設定マップをあまりにカラフルに描いたので、ちょこっとだけしか見せられません(^^)
心躍るピンクの新しい手帳と毎日お世話になっているパープルの日記帳。
カラーペン、色鉛筆、蛍光ペンがイマジネーションを刺激してくれます>

 - 未分類

  関連記事

no image
集中を阻むのは「準備の悪さ」

集中力を瞬時に発揮するためには、何らかのスイッチが必要です。 記録を競うスポーツ …

結果を出すことの意味

音楽の仕事をはじめて、徹底的にたたき込まれたのは、 「この業界、努力賞はないから …

no image
反面教師という大切な存在

「こんなピッチの悪い歌をわざわざ持ってきて、人に聴いてくださいって言える神経がわ …

no image
インスピレーション

いい曲書こうと思って、何時間ピアノの前に座っても、何フレーズ書いても、ちっともし …

no image
疑問、質問、聞きたい話、ありますか?

脳内にどんどんわき上がってくる、ことばの断捨離の目的で、 ブログを可能な限り毎日 …

no image
「これが正しい」は自分で選び取る

アーティストや学生たちと接していると、 「何が正しいのかわからなくなってしまいま …

no image
「仕事に困らないミュージシャン」の3つの特性

仕事がなくなると、景気だの、時代だのと世の中のせいにしたがるのは、 ミュージシャ …

no image
言霊。声霊。

忘れられないことばというのがあります。 言った本人は、単なる会話の流れで、何の気 …

no image
孤独を怖れず、自分自身と向き合う。

あっという間に4月。 音大の新学期が始まりました。 キラキラと目を輝かせている新 …

「ミュージシャン」という人生を生きる

先日マーリンズに入団が決まったイチロー選手が、 「現役最年長の野手として 開幕を …