大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

「怖いですかね?私?」

      2016/10/27

販売関係のお仕事で管理職を務める若き女性、Wさん。
「私、『もっと怖い人なのかと思ってた』ってよく言われるんです。」

バイタリティーに溢れ、さばさばしていて、ことばがトントンと出てくるWさん。
話してみれば明るく、楽しい人で、女性らしい面もあるのですが、
確かに、少々「強面」な印象も・・・。

男性なら「強面」もにらみが効いていいでしょうが、管理職とはいえ若いお嬢さん。
あんまり嬉しいことではありませんね。

Wさんの第一印象が怖い人と思われてしまう主な理由は、

1.表情がかたい
2.早口で声に抑揚がない
3.口の開きが悪いため、声の響きが重い

の3つでした。イメージ

もちろん、ご本人はまったく自覚がありません。
ボイトレに興味を持ったのも、
もっと気持ちよく声が出せるようになりたかったからでした。

カウンセリングで撮影したビデオを見て本人もビックリ。

「わ。私、すごく感じよく話してたつもりなんですけど・・・」

自分が話す姿を客観的に見たり、聞いたりする機会のある人は少ないと思います。
鏡を見ても、写真を撮っても、
実際に自分が動く姿や声を知ることはできません。

多くの人が、この「できてるつもり」「やってるつもり」で
ずいぶん損をしています。

まずは一度、勇気を出して自分の話す姿をできるだけアップで撮影してみること。
それを、さらに勇気を出して客観的に分析すること。

Know yourself.
古代ギリシャの時代から、大切なことは変わらないんですよね。

Wさんにさせていただいたアドバイスなどは今日のメルマガで書いています。
15時くらいに配信予定。
バックナンバーも読めますので、よろしければ是非こちらから登録してくださいね。**************************************************************************

『第 9 回 Discover Book Bar ~ ドリンクを片手に本を楽しもう ~』にてお話します!
9-Discover-Book-Bar_large

開催日:2013.5.10(金)19:00-21:00
参加費:1,000円 (税込み)/ウェルカムドリンク付き
定員: 30 名
開場時間: 18:45
ディスカヴァー・トゥエンティワン
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-16-1 平河町森タワー 11F
http://www.d21.co.jp/company/access

詳しくはこちら>>

 - 声のはなし

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

セルフイメージは声に出る

歌のレッスンをしていると, 歌う前から、「歌えない」「失敗する」と決めている人に …

「キー決め」の3つのポイント~Singer’s Tips #25~

キーを決める時、 「高いところが出ないから下げる」、 「低いところが歌えないから …

「一般の人は声に興味なんかないんですよ。」

もう何回言われてきたんでしょう。   「一般の人は声に興味なんかないん …

「声が低けりゃ威厳を感じるのか問題」を考える。

ヴォーカリストの悩みで一番多いのは、 「高い声が出ない」。 一方で、ビジネスパー …

no image
鼻呼吸か?口呼吸か?

ボイストレーナーをはじめて間もない頃、 生徒のひとりに、 「私、歌う時に、うまく …

誤解だらけの「ロック声」。そのシャウトでは、危険です。

ハスキーで、ひずんだ感じの、 いわゆる「ロック声」には、いろいろな誤解があります …

情報の価値を最大化するための5つのヒント

おなじ曲を聴いているはずなのに、 聞き手によって、耳に入ってくる情報はまるで違い …

とっさの時の声、出せますか?

日頃、衝動的に出そうになる声を押さえつけることが習慣化していると、 とっさの時に …

今さら知りたい?「いたずら電話撃退法」

“Hello, Maria?”(ハロー、マリア?) ひと …

声の変化と向き合う vol.1〜発声は運動、歌うことはスポーツです〜

「年のせいか、高い声が出なくなっちゃって。。。」 「私、最近声が枯れてきちゃった …