大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

予定調和をぶっ壊せ!

   

どんなにイケててカッコいい人にだって、
だっさい時代やダメダメな瞬間は絶対あったはずです。

 

ただね、人の記憶は新しいイメージによって塗り替えられていくだけなんです。

今現在の、「あの人って、イケてて、売れてて、カッコよくって・・・」

そんなフィルターを通してみるから、
ダメだった時代の話を聞いても、
天才ならでは、成功者ならではの、特別なエピソードに聞こえる。

 

確かに、そういうダメダメエピソードがなかったら、
その人は今のその人ではないかもしれませんから、
何年も経ってみれば、
もちろん、それが「特別なエピソード」には違いないわけですが、

実際、その場に居合わせたら、「あちゃ〜」な出来事だったり、
「ホントにダメなヤツ」とあきれるような出来事だったり、
するかもしれない。

 

 

大切なことは、どんな逆境にあっても、
どんなにうまくいかないことがあったり、
ダサいことやっちゃったりしても、
人にどんなひどいことを言われても、

 

絶対の絶対に、

「今に見てろよ」という気持ちを忘れないこと。

その日を、自分にとって分岐点といえるくらい、
意味のある悔しい日にしてやる!と決意したり、

ここから、何が何でも這い上ってやる!と気合いを入れ直したり。

 

そんな風に想い、行動し、前進した人だけが、本当にいつか、
「あの失敗が今の自分をつくった」と言えるようになるのです。

 

 

 

そして、成長したミュージシャンたちは、

そんな「あちゃー経験」を、もう一度できるような、
具合が悪くなるほどアウェイな現場や、
頭ごなしに叱ってくれるような人に出くわせるような場所へ、
自分自身を連れて行ってみる。

動物は、成長が止まれば、後は老いるだけです。

予定調和の中でだけ生きていたのでは、
自分自身を変革することはできないのです。

 

人生は挑戦です。

これまでも、今も、これからも。

5766354_s

いよいよ第2期『MTL ヴォイス &ヴォーカル レッスン12』の開催が決定いたしました!
本コースのスタートは7月24日(日)。

それに先立ち、6月26日(日)
『第2回 ダイジェスト版 MTL ヴォイス &ヴォーカル レッスン12』を開催いたします!
明日、5月17日(火)10時~ メルマガ読者様 先行予約をスタートいたします。
一般予約は19日(木)スタートです!
詳細はこちらです。

 - Life

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

人を本当に育てるのは、反骨心や反抗心だ!

ミュージシャン仲間に、有名なおしどり夫婦と呼ばれたカップルがいました。 旦那さん …

まず、やれ。文句を言うのはそれからだ。

「あの程度のコード進行の曲なら、その気になれば何曲でも書けるぜ。」 「こいつ、こ …

「自分の名前」と、今一度向き合う。

作詞者は曲のタイトルを。 編集者は、本のタイトルを。 起業家は会社名を。 そして …

未来を切り開くのは、ひらめき、学び、そして自信。

ひらめきは突然やってきます。 「あ!今、これ、やっといた方がいいわ。」 「おぉお …

ことばに体温を宿す

「じゃ、とりあえずバランスチェック兼ねて、一度つるっととお願いします。 単独は1 …

「道場破り」「ゲリラ戦」「修行」・・・?

アマチュア時代、ちょっとでも自分の顔を売りたくて、 いろんな人のセッションやライ …

91センチの挫折

自己啓発書の普及の名作といわれる『思考は現実化する』には、 金が採れるといわれる …

「好きだから」っていう動機が一番すごい!

「キミのためなら死ねる」 『愛と誠』という漫画の脇役である岩清水くんの名セリフで …

タイムプレッシャーを逆手に取る

「どんなときに名曲が生まれるんですか?」 というインタビューに、 坂本龍一は、「 …

自分自身のマスターは、 どんなときだって、自分なんだ。

3月は「終わりの季節」。 学生時代に別れを告げ、 社会に出て行くことに不安を感じ …