大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

数字じゃなく、「ひとりひとりの顔」に想いを馳せる!

   

ご存じのように、昨年12月から、
「365日毎日メルマガ宣言」をし、
毎朝10時にメルマガを発行しています。

365日メルマガを始めると言ったら、
「毎日ブログを書いているのに、まだ書くんかい!?」
という声もありましたが、

実は、メルマガとブログは私にとって全然別物。
多くのメソッドや教材をつくり、
たくさんのクライアントや生徒たちに教えてきた末、
「教材より、メソッドより、
誰が、どんな思いで、それを伝えるかが重要なのだ」と思い至って、メソッドで語れない部分を言語化しようと綴り始めたのが、このブログです。

一方で、メルマガは、これまで教材、メソッドとして、
多くの人に紹介してきたことを、
日記形式でちょっとずつシェアしています。

365日全部読むと、ヴォイトレいらなくなる!
を目差しているんですが・・・(^^)
こちらも日々、「ことば」という限界と戦っています。

 

さて。

365日宣言をして、
「毎朝、ヴォイトレtipsが届いちゃうなんて素敵でしょ〜?」
「1万人越えのメルマガになっちゃったりして〜」

などと、ワクワクしながら、
ちょいといい気になりながら、
日々メルマガを発行しはじめたのでしたが。。

2週間、4週間・・・と時が経つほどに、
なんと、読者さん、
ちょっとずつ減っていくじゃありませんか。

まぁ、月に一度発行するかどうかだったメルマガが、
いきなり毎日届きはじめて、
「そういや、こんなメルマガ登録しちゃってたわ」
と気づいて登録解除した方や(私自身、よくやります)、

「毎日読むほど興味ないから、うざいわ」
と思っちゃった方(これも、よくやります)、
いろいろいるでしょう。

わかっちゃいるけど、
なんだか、すごく寂しくなって、
あるときふと、メルマガの最後のDiaryセクションで、

「なんだか読者さんがちょっとずつ減ってきちゃって・・・」
と泣き言を言い、

「現在当メルマガの読者さんは1920人余り。
1900人を切っちゃったら、本気で落ち込みそうです。。。」

などと、泣き言を言っちゃった、その日のことでした。

なんと・・・本当にたくさんの人から、
愛のこもった励ましのメールをいただいちゃったのです。

一番最初に届いたのがこれ。

「デイリーメルマガ最高です!!!!!!!!!!!!!!!!
毎日楽しみです!!!
なぜ減るのが分かりません!
頑張って!!!!!!!!!!!!!!!
大好きです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

泣きました(TOT)

そうか。ちゃんと届いてるんだ。
心からそう思いました。

その後も続々。

「私は毎日毎日「メルマガそろそろだな〜」って楽しみにしている読者の一人です。毎日読みながらうなづいたり感心したりして、そして(時差があるので)きょうも1日が終わったなーって思うと同時に、なんだか明日も頑張ろう〜って気持ちになっています。もう私の生活の一部です。・・・去って行く人にフォーカスしないで、心待ちにしている私たちのために思う存分楽しんでメルマガ書いて頂きたいです。」

こうやって、
日本中、世界中で、
毎日毎日読んでくださる方たちがいるのに、
泣き言言っちゃった自分が恥ずかしくなりました。

他にも、

「メルマガを読んで声意識が芽生えた」、
「読んでいるだけなのに発声が変わった」という方や、

「(ご紹介した)ストレッチやエクササイズをはじめました」
という方、

「毎日メルマガが届くことを励みにがんばっています」
「毎日宝物が送られてくる感覚♪」という嬉しい声もありました。

「(さまざまな事情で)セミナーにすることが難しいから、
メルマガがありがたい!」・・・などなどなど・・・。

本当に、本当にたくさんの方からいただいたメール、
とても嬉しかったです!!!

 

ずいぶん前になりますが、

某有名プロデューサーさんの、
「CDの売り上げを数字で見ちゃダメなんだ。
CDショップで、1枚のCDを大事に抱えて、レジに持って行ってくれる、ひとりひとりの顔を思い浮かべられなかったら、
いい音楽はできないんだよね。」
ということばを思い出し、もう一度噛みしめました。

 

おかげさまで、また少しずつ読者さんが増えてきたメルマガ。

毎朝、スマホで、携帯で、
私からのメールをクリックしてくれる、
ひとりひとりの顔を思い浮かべて、
明日もまた、メルマガを綴ります!【3月24日(土) MTL Workshop in東京】中上級者向けワークショップ、MTL Workshop in 東京を開催いたします。詳しくはこちら

【第5期 MTL ヴォイス&ヴォーカル レッスン12】 受講受付中!◆バックナンバーも読めます。メルマガ登録はこちらから。

 - Life

  関連記事

「感覚の違い」を教えることが、一番難しい。

家の近くのチェーンで有名な定食屋さん。 最近、どうもようすが変わってきました。 …

「99人が同じ方向に行っても、お前は自分の頭で動け。」

『小学校の時、クラス全員でいたずらをして、大問題になったことがある。父に「なぜや …

なにをハンディとするか、 なにをチャンスと考えるか。

「やっぱなぁ〜。東北人は、生まれながらにハンデ背負ってんだなぁ〜」 カツゼツとビ …

「表現したい」という欲求は、 それが可能な人にのみ与えられるエネルギー。

「クリエイティビティの源は何ですか?」と聞いたら、 「リビドーですよ」と答えたア …

Keep on Dreaming!〜夢を叶える決意

エアロスミスのヴォーカリスト、 スティーヴンタイラーがステージでこう叫びました。 …

はじめる年齢が若くたって、ダメな人はダメなんです。

「なにかをはじめるのに遅すぎると言うことはない。」 さまざまなところに、そんな言 …

「また、やっちゃった」と落ち込まないためには?

人はなぜ、同じ過ちを何度も何度も繰り返してしまうのでしょう? 毎回、それなりに後 …

人生はリハーサルのない、1度限りのパフォーマンス

ひとりのミュージシャンの生涯には、 どのくらいの苦悩や葛藤、挫折があるのでしょう …

no image
やる気が出ないときは、やっちゃダメ!

「なんか、どうもやる気がでなくって。 これじゃいけないと思うんですけど。。。」 …

多感なこどもたちにジョークは通用しない

小学生の音楽の授業のときの話です。 「ではこの曲を、誰かに歌ってもらいましょう。 …