大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

「まだまだ」と心が騒ぐから・・・

   

今年も残すところ、後4日。

この時期、大掃除や片付けをしながら、
1年を振り返る習慣のある人は多いことでしょう。

 

自分は何をなし得たか?

何をなし得なかったか?

 

昨年の今頃、期待していたとおりの1年だったか?

期待を越えた年だったか?

それとも、期待を裏切られたのか?

 

たとえ、ほんの少しでも、成長できたか?

前進できたか?

 

どんな出会いがあって、

どんな別れがあったか。

 

続けようと決めて、続けられたことは、いくつあったか?

勇気を出して、やってみたことはいくつあったか?

 

好きな人に、好きと言えたか?

欲しいものに、手を伸ばせたか?

やりたいことに背を向けなかったか?

 

自分自身を卑下しなかったか?

どんな瞬間も、誰かに卑屈にならなかったか?

いつも胸を張っていたか?

 

悟りきった顔で、何かをあきらめなかったか?

正しいと信じることに声をあげたか?

自分にウソをつかなかったか?

 

 

勇気が消え失せそうな夜も、

夢を見失いそうな朝も、

希望から目をそらさずに、やるべきことをやり通せたか?

 

起きてしまったことや、

起こらないことを誰かのせいにして、

自分自身を哀れまなかったか?

 

誰かの力を宛てにして、ただぼんやりと時を過ごさなかったか?

 

感謝すべき人に、きちんと感謝を伝えられたか?

謝るべき人に、きちんと謝ることができたか?

 

ちっぽけな自分におごることなく、

持てる力を出し惜しみすることなく、

力一杯貢献し、ほんの少しでも、誰かに何かを与える事ができたか?

 

 

1歩1歩の重たい1年でした。

 

「まだまだ」と、心が騒ぐから、納得できるところまで走ろう。

2016年に向けて、そう誓う年の瀬です。

 

みなさんの心には、今、なにがあるのでしょう?

19378131_s

 

 

 - Life

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

大きな波を引き寄せる

音楽の仕事には、大きな波のようなものがあって、 来るときには、ど〜〜っと来て、 …

「東京って、やっぱりすごいんですか?」

週1回ほど京都の音楽学校で教えていた頃。 よく顔を見るギター科の学生と エレベー …

「会いたい」というエネルギー

卒業式で「じゃ、またね」と別れて、 それきり一度も会っていない友達、何人くらいい …

旅立つ若者たちに、伝えておきたい3つのこと

大学の卒業ライブが終了し、 いよいよ卒業生たちを送り出すときがきました。 &nb …

「無駄な努力」は、 果たして本当に「無駄」なのか?

「あ。これやってみたい!」 ちょっとした閃きに、心をつかまれて、 どうにもこうに …

なにをハンディとするか、 なにをチャンスと考えるか。

「やっぱなぁ〜。東北人は、生まれながらにハンデ背負ってんだなぁ〜」 カツゼツとビ …

本質で語れ!

ヴォーカリスト、作詞家、歌の先生とキャリアを重ねて、 なかなかの「いいお年」にな …

「自分じゃなくなりたい」?

「自分が、○○だったらよかったな。。。」   こんな風に思ったことのあ …

「ペンは剣よりも強し」は、死語なのか?

ヴォイトレを担当している若者たちと話していて、 なにが驚くと言って、 物を書く習 …

自分の意見を口に出すことを恐れない

最近、若者たちがお互いに対して優しすぎる、と感じています。 バンドのリハーサルを …