大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

人生の流れを変えるには、「人と出会う」

   

「ただ歩き回って歌っているだけじゃダメなのよ」

若き日のジャニス・ジョップリンのことばだと、
どこかで読みました。

大学をドロップアウトして、
しばらくはフォークシンガーとして生計を立てていたというジャニスは、
やがてビッグブラザー&ザ・ホールディング・カンパニーに参加。
バンドはぱっとしなかったものの、
フェスでの歌唱が注目され、一躍スターに登りつめます。

そんな、自身の経験から語ったのかもしれません。

このことばを反芻しながら、
しかし、それなら、歩き回って歌う以外に、
自分に一体全体何ができるんだろうと悩んだものです。

 

人生の流れを変えるには、「人と出会う」。
これしかありません。

ただ歌う場所を変えればいいというものではない。
SNSをやたらがんばればいいというものでもない。
営業トークをしまくればいいというわけでは絶対ない。

出会うべき人に出会うこと。

「ディランは曲を書く才能があっただけじゃない。
誰に会うべきか、ちゃんとわかっていた。」

ボブ・ディランのことを、そんな風に語る人もいました。

 

プロを目差すなら、
プロがいる場所に行かなくてはダメです。

デビューしたいなら、
きちんと、デビューの道筋を描ける環境にいる人と、
出会っていかなくてはダメなのです。

そんな人たち、100人と会う。
そんな意気込みで、人と会っていると、
いきなり扉が開くものです。

最初は小さな扉だけど、
それがだんだんと広い道、大きな扉へ繋がっていくはず。

ただ、オーディション音源や映像を送り続けているだけでは、
人に会うこと、出会うことはできません。

毎日ポストに大量に投げ込まれるDMを、
全部読んで、いちいち反応する人はいますか?

実際に会う。
自分を知ってもらう。

家で待っているだけでは、
電話は絶対に鳴りません。

仲間内でウケていても、それまでです。
学校の中ですごいって言われて、それがなんですか?

クオリティを高める努力、
作品をつくる努力と同じくらい、
人に会う努力を出来るかどうか。

その大切さに気づけた人だけが、
一歩前に出られるのです。

◆歌や声に関する不安や疑問の答えがみつかる、【メルマガ365】。
「バックナンバーまとめ読み」がお勧めです!ご登録はこちらから。

【第5期 MTL ヴォイス&ヴォーカル レッスン12】 受講受付中!

 - プロへの突破口, 夢を叶える

  関連記事

才能ってなんだ?

こどもの頃から、カラダをつかって表現したり、 スポーツで才能を発揮したりしている …

デビューを夢見る若者は「白馬の王子さまシンドローム」?

白馬の王子さま。   苦しい人生を一転させてくれる、素敵な男性の代名詞 …

前途洋々な若者に思わずアドバイスしてしまう5つのこと

時間は年齢とともに加速する。   噂には聞いていたけど、 そして、20 …

「なに、夢みたいなこと言ってるの!?」

何年か前。 知人の家に幾人かの人と集い、 他愛もない話をしていたときのこと。 誰 …

「できない気がしない」自分を信じる。

「できない」「無理だ」と思えたら、人生はどんなに楽だろう。 高校時代から、現在に …

人前に立つ前の「MUST DO!」〜ムービー/チェック編〜

人前に立って、パフォーマンスしたり、話したりする機会を与えられるということは、 …

「できないこと」は「やらないこと」よりも、ずっとずっとマシ

「いつかやりたい」「いつかやろう」と思い続けていること、いくつありますか? &n …

オーディションに失敗したくらいで、いちいち落ち込んでる暇なんかないのだ。

長年業界におりますが、 いわゆる「オーディション」を受けたのは2回だけ。 2度と …

「就職活動」vs.「プロになりたい!活動」

「就職活動」というのは、実にわかりやすいものです。 この企業で働きたい。 なぜな …

「たった5分」に情熱を傾けるのは不毛ですか?

高校時代のお話です。 文化祭前に来る日も来る日も練習に明け暮れる私に、 同級生の …