大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

とりあえず飛び込め~Singer’s Tips #32~

   

うまくなったら、バンドやりたい。
いい曲書けたら、音源つくりたい。
自信がついたら、ライブをやりたい。

こんな風に言う人には、
「そんな日は一生こないよ」と言っています。

すべて逆なんです。

バンドをやるから、
人にもまれて、どんどん成長する。

音源をつくると決めて、
日程を立てるから、
バラバラだった曲がひとつにまとまる。

真剣勝負で音源をつくるから、
いい曲か、そうでもない曲かがわかる。

ライブをやると決めるから、集中力が出るし、
勇気を振り絞るから、そんな自分に力が宿る。

人前で歌うから、
何がダメで、何がうまく行っているかがわかる。
がんばった自分に自信が芽生える。

 

飛び込んでみないと、
崖の高さも、
海の深さもわかりません。

自分が泳げるのか、
溺れてしまうのかさえ、
飛び込んでみなければわからない。

何度も飛び込むから、
飛び込むコツがわかる。

溺れそうになるから、
泳げるようになる。

飛び込むコツがわかってから、飛び込もうとか、
泳げるようになったら、泳ごうとか、
そんなこと言っていたのでは、
ね?
一生飛び込めない、
一生上達しない、
一生泳げるようになりません。

それが自分にとって可能なのかさえ、
わからないですね?

飛ぶと決める。
飛ぶ日を設定する。

死にたくないから、
死にものぐるいで準備をする。

恥をかいたくらいじゃ、人は死にません。

悩むのは溺れてから。
100回くらい骨折してから。

その覚悟がないなら、
やっぱり一生無理なんですね。

“MTL ヴォイストレーナーズ・メソッド” 開講!
業界トップクラスのメソッドで、圧倒的な結果を出す。ヴォイストレーナーとして活躍されている方はもちろん、ヴォイストレーナーを目指す方、トレーナーという仕事に興味があるという方も。

 - B面Blog, Singer's Tips, デモをつくろう!, バンド!, 夢を叶える

  関連記事

「慣れる」と「油断しない」の塩梅がムツカシイ。

今日、久しぶりにひとりで買い物に出かけました。 買い物に出たのは文具なのですが、 …

わかってないのは、そいつの方じゃないのか?

「自分のこと、めっちゃ美人だと勘違いしてる、ぶっさいくな女っているよね? &nb …

「売れてるもの」が嫌いな人は「売れない人」?

あまのじゃくなのか、変人なのか、 こどもの頃から、 「みんなが好き」というものに …

「好きなことを仕事にする」

起業を志して一念発起、 いわゆる起業セミナーというところに通い始めて、 最も衝撃 …

「そんなんで、どうやって食べていくんだ?」

昨日、街で前を歩くオシャレでダンディな年配の男性と、 若い女性の会話が、聞くとは …

「今に見ていろこのヤロー」

フリーターで、アマチュアで、 仕事もお金も彼氏もなくて、 地を這うどころか、 地 …

「プロになりたい」

音楽学校に通いながら、 バンドでのライブを中心に活動していたアマチュア時代。 「 …

胸の痛みを抱きしめて進め

やっとの思いでミュージシャンの端くれになって、 少しでも一流といわれる人たちに近 …

「できない」と言える「自信」を育てる。

レコーディングのお仕事に 呼んでもらうようになったばかりの駆け出しの頃。 スタジ …

そんなこと、 何年やってても、絶対にうまくなりません。

プレイヤー目指して、 日夜がんばっていたにもかかわらず、 てんで上達しなかった自 …