大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

とりあえず飛び込め~Singer’s Tips #32~

   

うまくなったら、バンドやりたい。
いい曲書けたら、音源つくりたい。
自信がついたら、ライブをやりたい。

こんな風に言う人には、
「そんな日は一生こないよ」と言っています。

すべて逆なんです。

バンドをやるから、
人にもまれて、どんどん成長する。

音源をつくると決めて、
日程を立てるから、
バラバラだった曲がひとつにまとまる。

真剣勝負で音源をつくるから、
いい曲か、そうでもない曲かがわかる。

ライブをやると決めるから、集中力が出るし、
勇気を振り絞るから、そんな自分に力が宿る。

人前で歌うから、
何がダメで、何がうまく行っているかがわかる。
がんばった自分に自信が芽生える。

 

飛び込んでみないと、
崖の高さも、
海の深さもわかりません。

自分が泳げるのか、
溺れてしまうのかさえ、
飛び込んでみなければわからない。

何度も飛び込むから、
飛び込むコツがわかる。

溺れそうになるから、
泳げるようになる。

飛び込むコツがわかってから、飛び込もうとか、
泳げるようになったら、泳ごうとか、
そんなこと言っていたのでは、
ね?
一生飛び込めない、
一生上達しない、
一生泳げるようになりません。

それが自分にとって可能なのかさえ、
わからないですね?

飛ぶと決める。
飛ぶ日を設定する。

死にたくないから、
死にものぐるいで準備をする。

恥をかいたくらいじゃ、人は死にません。

悩むのは溺れてから。
100回くらい骨折してから。

その覚悟がないなら、
やっぱり一生無理なんですね。

“MTL ヴォイストレーナーズ・メソッド” 開講!
業界トップクラスのメソッドで、圧倒的な結果を出す。ヴォイストレーナーとして活躍されている方はもちろん、ヴォイストレーナーを目指す方、トレーナーという仕事に興味があるという方も。

 - B面Blog, Singer's Tips, デモをつくろう!, バンド!, 夢を叶える

  関連記事

「そんなことやってても売れないよ」

「そんなことやってても売れないよ」 「もっと売れてるもん聞かなくちゃダメだね〜。 …

「表現したい」という欲求は、 それが可能な人にのみ与えられるエネルギー。

「クリエイティビティの源は何ですか?」と聞いたら、 「リビドーですよ」と答えたア …

成長痛を抱えて走れ。

今年前半は、 とにかくいろんなことが重なって、 頭の中がパツパツな状態が続いてい …

「歌うことをはじめる」はじめの一歩をどう踏み出すか。

「ずっと歌をやりたかった。」 そんな風に思っている人は、数え切れないほどいるよう …

テンポが速い曲の練習方法~Singer’s Tips #26~

「ゆっくり目の曲はうまく歌えないんです。 テンポの速い曲の方が得意です。」 時々 …

自らの夢想の傍観者でいてはいけない。

「MISUMIちゃんの書くような曲なら、俺、100曲書けるぜ。」 ずいぶん昔のこ …

「いつはじめるか」じゃない、 「いつまで続けるか」が重要なのだ。

「やっぱりピアノは幼稚園くらいからはじめないと、モノにならないわよ。」 &nbs …

「もっと心をこめて歌ってよ」!?

「歌は心」的な話は苦手です。 心をこめて歌おう、 情感たっぷりに歌おうとがんばる …

スーパーファルセット(すんごい高い声)出したい?

スーパーファルセット、 ホイッスルヴォイスなどと聞いて、ピンとくるでしょうか? …

「向いてない」んじゃない、「イケてない」んだ。

「お前、無理してそんな歌、歌うなよ。 お前には似合わないぞ。」 「MISUMIち …