大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

【MTL 配信Live 2020終了いたしました!】

   

ご試聴いただいたみなさん、ありがとうございました!

MPCのみなさんの渾身のパフォーマンス映像と
私のトークライブを中心にお届けした3時間半あまり。

いつものように、満載のアイディアと大きな理想を胸に、
やってみなくちゃわかんないっ!
とばかりに飛び込んだ配信ライブというフィールドは、
いやはや、なかなかにしびれるチャレンジでありました。

高校3年の文化祭で、
はじめて「PA卓」の前に座ってオペーレーションしたときの、
何ともいえない微熱感を思い出しました。

 

そしてね。

いっつも私を支えてくれている
スタッフのみなさんの偉大さに気づかされました。

マイクの調整ってこんなに難しいんだとか、
音響ソフト、配信ソフトってこんなにわかりにくいものなんだとか・・・。

いつだって、
「マイクの前に立ったら、すでにバッチリ」
という状況を実現してくれるスタッフさんたちに、
あらためて感謝の念がわきました。

今回は、音が割れたり、音声が出なかったり、
ホントにいろいろやらかしました。
本番中、おぉ、そうか、と気づいたことも、
ほんっとにたくさんありました。

うん。チャレンジは大事だ。

 

やらかしたけど。。。
シロウトくさいとこ、たくさんお見せしちゃったけど。。。

例年、ライブハウスを借りて、
ミュージシャンにお願いして、
という形でやってきたMTL Live。

今年は、バーチャルで行こう!と
かなり前から決めていました。

だから、参加者のみなさんにとっては、
最も心的にも技術的にもハードルの高い、
バーチャル夏合宿=MPCになったと思います。

ライブをご覧になった方たちには、
「さすが、MTLのみなさんは、
Youtube配信とかも慣れてるのね」って思ったかもしれません。

でもね。

なんと、9割が、はじめての映像制作。
しかも、iPhoneで撮影して、
iPhoneで編集したという方もいました。

それで、あの完成度はすごいでしょ?
本気になるって、すごいでしょ?

これこそが、トークライブの中でお話した、
「場の力」だと思っています。

山登りは、一緒に登ってくれる人がいる方が楽しい。
そして、ぐっと早く登れる。
確実に登れる。


みなさんのパフォーマンスについては多くは語りません。
ぜひ、その目で、耳で、目撃してください。

みなさんの素晴らしきパフォーマンスに敬意を表し、
ジェフ夫さんにも助けて貰いながら、
全力で編集したラストのクワイア映像は、
今年のMTL Liveのエンディングを飾るにふさわしい出来だったと自負しています。


MTL配信Live2020。
そんなわけで、文字通り、
全員全力、必死の覚悟で山を登り切った格好です。

MTL Liveのアーカイブ映像は11月7日までごらんいただけます。
音声は小さめに設定されることをオススメします。

MISUMIのトークライブはこちらから。

そして、大ラス、珠玉の“We are the world”映像はこちらです。

ぜひ、ごらんくださいね!

 

 

 - B面Blog, Day-to-day, Live! Live! Live!, ある日のレッスンから

  関連記事

すべては「可能」であり、「正しい」は自分が決めるのだ。

「クラシック」という音楽のイメージに、 ヨーロッパ的華やかさと優雅さを重ね、 妄 …

タフであること。 楽天的であること。 そして適度に鈍感であること。

少し前のこと。 とあるアーティストの子が、こんなことを言っていました。 「悪口を …

自分の行動には自分で責任を持つ。

コロナウィルス問題、 本当に大変なことになっていますね。 影響を受けている方、対 …

「なんか、できちゃうかもしれない」妄想

ロックダウンを機にスタートした英語のレッスンも8週目。 今日も、”S …

よき時代のよきものを、 いい形で後世に伝える方法

高校時代、何が嫌いって「古文」の授業くらい 嫌いな授業はありませんでした。 使わ …

「あたり前」を極める

「自分があたり前にやっていることで、 他の人が絶対にマネできないことに注目しなさ …

「キー決め」の3つのポイント~Singer’s Tips #25~

キーを決める時、 「高いところが出ないから下げる」、 「低いところが歌えないから …

音楽は化学反応だ!

アマチュア時代から、 数え切れないほどライブをやってきました。 記念イベントのよ …

譜面台を立てる時のチェックポイント〜プロローグ〜

こちらのブログで繰り返し語っているように、 「ヴォーカリストたるもの、 人前で歌 …

ダメな時はダメ。それでいいのだ。

一昨日から、 書いても書いても仕上がらない記事がありまして。 どうやってもアップ …