大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

行動のパターンを変えると思考が変わる

   

6日ぶりの更新です。
丸2年前、思いを新たにブログに取り組もうと決心して以来、
こんなにお休みしたのははじめてて、
正直、1〜2日は心落ち着きませんでした。

 

実は、4~5ヶ月ほど前から首の痛みに悩まされていました。

いろいろ治療を試みたのですが、どれもうまくいかず、
痛みはひどくなるばかり。
酷い時は頭痛にまで発展し、鎮痛剤のお世話になっていました。

 

それが、久しぶりにお世話になった中国鍼灸の名医のおかげで、
びっくりするスピードで回復に向かっているのです。

 

その先生曰く、
「PCから離れていなさい。原因は、それだから。」

 

いやいや、先生〜。
私の仕事、PC命なんですよぉ〜。。。

 

とはいえ、レッスンにもパフォーマンスにも、差し障るレベルの痛み。

一日も早くよくしたい。

 

というわけで、義父の元への帰省中、PCを開くのをやめてみました。

 

当然、行動のパターンはまったく変わります。

 

朝起きる→PCに向かう→レッスン→PCに向かう→レッスン→PCに向かう→ごはん→PCに向かう→寝る・・・
日によって、「レッスン」が「大学」だったり、
「打ち合わせ」や「リハーサル」、
「収録」だったりするだけで、
ONの日のスケジュールはほぼこのパターン。
毎日14時間くらいは働いているイメージです。

 

それが、夏休み中は、

朝起きる→ごはん→寝る

この合間がざっくり空っぽになりました。

 

「空間」があると、新しい思考が流れ込んできます。

 

なにかに集中したいときは、
この「新しい思考」が邪魔になるときもありますが、

探しても探しても答えが見つからないときや、

さまざまな角度から思考を進めているつもりでも、
一定のパターンから抜け出せないようなときは、

新しい視点、新しい思考が景色をいきなり変えてくれます。

 

例えば、あるものを徹底的に観察して、研究して、
すべてをわかったような気になっているとき。

ふと、研究の手を止めて、
ぼ〜っとそのものを俯瞰しているうちに、

自分が、それを持ち上げたことがなかったことに気がつく。
あるいは、それを口に入れてみていなかったことに気づく。

 

 

 

持ち上げてみたら、円柱だと思っていたものが、実は筒だったり、
口に入れてみたら、メロンに見えていたものが、実はろうそくだったり。

 

そんな気づきから、新たな発想や思考が生まれるのですね。

 

 

 

そんなわけで、
いろんなものの空洞や本質に気づく時間となった夏休み。

 

おかげさまで首も、後一歩のところまで回復したように思います。

明日から、またバリバリがんばります。

46324670 - young woman traveling looking out the window while sitting in the train.

 - Life

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
「情報」は量より質!

私はボイトレや声、カラダに関する本など、 気になるものを定期的にどかっと大人買い …

そして、戦いは続くのだ。

最近、ブログを読んでくださっているというさまざまな方とお話するたびに、 「あぁ、 …

世界はあきれるほど狭い

むか〜し、 と書きたくなるくらい、遠い昔のこと。 カナダでデビューしないかと持ち …

このレースに勝ちたいか。 そもそもレースに出たいのか。

以前、 「最近の運動会では徒競走の順位がわからないようにしていて、 昔のように着 …

「学び」とは、夢を叶えるためにあるのだ。

「先生はさぁ、こどもの頃、何になりたかった? パイロット〜?それとも、プロ野球選 …

胸の痛みを抱きしめて進め

やっとの思いでミュージシャンの端くれになって、 少しでも一流といわれる人たちに近 …

やりたいことを、「はじめるコツ」

人は「はじめられない」生き物です。   何かをはじめるということは、自 …

テクノロジーってどうやねん?

PCを使いこなせないと、人との情報のやり取りが非常に難しい時代になってきました。 …

結果が見えなくても、愚直に続ける勇気

たくさんのミュージシャンやアーティストたちを見て来て、いつも思うこと。 結局、近 …

心のノイズを打ち消して、ただがむしゃらに進むのだ

こんなこと、やってみたい! こんなこと、やったらどうだろう!?   そ …