大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

お利口さんも、お馬鹿ちゃんも・・・行動!行動!行動!

   

あるとき、突然、心の中に種が芽生える。

こんなことを変えたい。
こんなことを可能にしたい。
誰かの役に立ちたい。
単純に、こんなことをやったらおもしろいかな・・・?

この、種が芽生えた次の瞬間、
ビッグバンが起きて、
ゴールがバーンと広がってしまう。

 

次々とアイディアが降ってきて、
ひとつひとつがパズルのピースのように頭の中で組み合わさって、
どんどん構想が膨らんでいく。

そうなると、もう、イケイケのノリノリ。

アイディアが完璧にひとつの形に落ち着くまで、
書いて、描いて、画きまくる。

これぞ、クリエイターの性(さが)です。

 

もちろん、この時点では単なる妄想に過ぎないわけですが、
細部まで完璧に妄想できるなら、それはもう現実化したも同然。

後は行動するのみです。

 

さて。

 

そんな「妄想企画書」を完璧に書ける人は、たくさんいるものの、
企画の細部に至るまでを、現実化できる人は、残念ながら希です。

 

ゴールはハッキリ見えているのに、
やるべきことも、すべてわかっているのに、動き出せない。

 

その理由は・・・

もしかして、「頭がいいから」なのではないか。

 

 

人間は本能的に危険を回避する動物です。

「論理的に考えればわかるだろ〜。」

「この労力に対する見返りはどうよ。。。」

「成功確率、いったい何パーセントだよ〜。。。」

と、頭の中できちんと計算できる人、
論理思考を持っている人は、
そうそう簡単に妄想の旅に乗り出したりはしません。

 

だから、大けがをしない。
酷い目にも遭いにくい。

 

自分の「思いつき」、「口から出任せ」を、
現実化しないと気がすまなくて、
後先考えずに行動してしまうのは、
お馬鹿ちゃんだけ。

 

 

そんなお馬鹿ちゃんたちの論理思考が動き出して、

「なんだか、とんでもないことはじめちゃった。。。」

「なにやってんだろう。。。」

 

と、突然、冷静になるのは、たいがい、走り出して、
困難にぶち当たったとき。
目差す山の高さを、体感したとき。

そのとき、はじめて、

自分の無力さ、無能さ、無謀さに気づき、
急速に後悔したり、凹んだり、己の馬鹿さ加減を呪うものの、
時すでに遅し・・・

 

漕ぎ出した船は、
陸地が見えるまで、漕ぎ続けるしかありません。

たとえ、難破しかけていたとしても、です。

 

「ハングリーであれ。愚かであれ。」とは、スティーヴ・ジョブズの名言。

人はある程度お馬鹿じゃないと、大胆になれないもの。

お利口な人は、なかなか冒険ができないのですね。

 

損得勘定が優先すれば、損もしないかわりに、
妄想を現実化するのも難しい。

 

とはいえ、

さすがのスティーヴさんだって、

本当にお馬鹿な人に、「お馬鹿であれ」とは言わなかったはず。

 

 

お馬鹿はお馬鹿なりに、頭を使って努力する。

お利口な人は、時にリスクを恐れず、大胆に行動してみる。

 

いずれにしても、妄想を現実化するには、行動。

ただ、徹底して、行動。

これしかなのですね。

50035205 - man on a cliff edge digging ground

【第3期MTLヴォイス&ヴォーカルレッスン12】キャンセル待ち受付中!
メール・マガジン『声出して行こうっ!me.』
ご登録はこちらから。

 - Life

  関連記事

「長期記憶のゴールデンタイム」にあなたは何を記憶しますか?

「受験生といえば、まずは『でる単』」。 『でる単』、すなわち、『試験に出る英単語 …

「ミュージシャン同士のカップルってどうなんですか?」

ミュージシャン同士に限らず、同業者同士のカップルは、 なかなかうまく行かないもの …

自分の中心を確認する

やらなくちゃいけないことが多すぎる。 会わなくちゃいけない人が多すぎる。 忙し過 …

「前提はなにか?」を見極める

どんなことにも、原因があります。 大事なのは、「前提はなにか?」を見極めることで …

心のノイズを打ち消して、ただがむしゃらに進むのだ

こんなこと、やってみたい! こんなこと、やったらどうだろう!?   そ …

ノドをウィルスから守るためできる10のこと

東京の冬場の平均湿度は40~50% 。 そこまで低い数字と感じないかもしれません …

憧れを現実に変える力

中学に入学して、 生まれて初めて部活動というものをはじめた時、 同じ部活の高校生 …

やりたいことは、「今」はじめる。 10年続ける。

無条件に何かを「楽しい」と感じられるようになるまで、 人は何かしらの学習を積み重 …

そして、戦いは続くのだ。

最近、ブログを読んでくださっているというさまざまな方とお話するたびに、 「あぁ、 …

その瞬間、ちゃんと声出してますか?

一昨年の夏。満員電車の車内でのこと。 入口付近に、憔悴したようすのお年寄りが立っ …