大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

「負の妄想」をぶっ壊せ!

      2022/02/08

一昨日のマインドセットセミナーで、
15年前の妄想日記の一部を紹介するという、
厚顔無恥なことをやらかしました。

人生最良の1日をシミュレーションするとか、
叶えたいことのリストとか、
「墓まで持ってけ!」レベルの恥ずかしい妄想を
書き連ねた日記なわけなのですが、

当時の妄想の半分くらいは、
すでに現実になっているから、
みなさんも、心のリミットぶっ壊して
どんどん妄想膨らましてくださいね、
ってお話をしたわけです。

15年っていうと、まぁまぁな時間だけど、
あれ?ついこの間のことのようです。
ノートを書いていた時のことも鮮明に思いだせるくらい、
いわば、「ちょっと前」。

だけど、15年前の自分に、
「妄想が成就するのは10年後だよ」などと伝えたら、
え〜?そんなにかかるの?
あたしは一体いくつになっちゃうのよぉ〜?
などと、うんざり、がっくり来たのではないか?

ふと、今の自分はどうだろうと、胸に手をあててみる。

明日にでも叶えたいこと、
すぐに実現するはずだからと、
すべてを集中して取り組んでいること…

その実現が、ふと、1ヶ月先、3ヶ月先に伸びただけで、
もんのすんごい脱力感を覚えちゃいないか?

自分の妄想は、
年齢や体力や、その他諸諸、
いわゆる「負の妄想」のおかげで、
すっかり縮こまっていないか?

15年前の自分と、今の自分は、
いやはや、何にも変わっていません。

顔が老けたとか、
体力落ちたとか、
体脂肪増えたとか、
・・・それって、いわば、マイナーチェンジじゃないのか?

自分は、今もここにいる。

そして、たぶん次の15年後も、
今書き綴っている妄想日記を見返して、
「あー、なんで、あんなに焦ってたんだろ?
こんなにすぐに15年経っちゃうのに」
って思っているに違いない。

そんな風に考えたら、
めきめき、勇気が湧いてくるってもんじゃありませんか?

若かりし頃は、
たった10年、15年が怖くて仕方なかったけれど、
あぁ、年を取るっていいもんです。
今さら10年年取ったからって、
どってことないってもんじゃありませんか。

健康管理だけは気を付けて、
毎日とりあえず脳を鍛えまくって…ひたすら突っ走る。

「もはやこれまで」は、神様が決めること。
バンバン、ぶっ飛ばして行きましょう!

◆【MTLネクスト】のエッセンスをご紹介するミニ講座、【MTLネクスト Elements】にご招待します。詳しくはこちら
【第3期 MTL ネクスト】お申し込み受付中。全6回中4回はZoom開催です。詳しくはこちら

 

 - B面Blog, Life

  関連記事

「他者基準」で自分をジャッジしない。

才能あふれる若者たちを教える機会に恵まれています。 レッスンのたびにワクワクした …

ピッチをよくする練習。

「ピッチ悪いね」 歌を志す人が投げ掛けられる苦言で、 これほど辛く、 途方に暮れ …

選ばれるミュージシャンであるための3つの資質

長年、音楽業界で優れたミュージシャンたちと たくさんのお仕事をさせてもらってきて …

「また、やっちゃった」と落ち込まないためには?

人はなぜ、同じ過ちを何度も何度も繰り返してしまうのでしょう? 毎回、それなりに後 …

「とろい」って言うなっ!

「キミは運転、向いてないねー」 この人生、 「向いてない」と言われたことは数々あ …

変化することは人間らしさ、自分らしさの一部

すべては、時と共に変化します。 変化しないものは、死んでいるもの。 後は腐敗する …

18才のように夢見て、38才のように考察し、28才のように行動する。

18才のとき、夢は無限大でした。 自分自身にも、自分の可能性にも、未来にも、なん …

怖いなら、目をつぶって飛び込め。

人生のターニングポイントとも言うべき、 大きな出逢いや変化には、 ドキドキやワク …

「そこにいること」の大切さを語りすぎることは、たぶんない。

長年、音楽の仕事をしていると、 「そこにいること」の大切さが、しみじみわかります …

ロックはエネルギー!

先日のロック・セミナーで、 「ロックはエネルギーだ」というお話を、 繰り返し、し …