大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

「ブログの投稿は終了したのですか?」

   

「ブログの投稿は終了したのですか?」
というお問い合わせをいただきました。

 

ご心配おかけしてすみません。

全くそんなつもりはありませんが、
気づけば、放置が続いています。

「余裕ができたらやろうと思って・・・」
と言う人に、私がよく言う、あれです。

そんな日は一生来ないのよ!!

です。

昨年8月から本の執筆をしています。
4ヶ月くらいで軽やかに上梓するつもりだったんですが、
そんなに甘いもんではありませんでした。

せっかくいただいた出版の機会です。
100%気持ちの乗った文章にしたくて、
執筆以外の書き物を極力ひかえています。

ことばって、
別に、書いても書いても減るもんじゃないし、
ブログぐらい書けるだろって、
まぁ、思ったりもするんですが、

これはもう、私の性分で、
一意専心。
他のこと、まったく考えられなくなるんですよね。
恐ろしいくらい、集中力があるので。
(けして褒め言葉ではありませぬ)

で、ブログを書こうかな、となると、
こんな感じで、ゆるい文章になる。
それも、書きたくなくなる理由のひとつです。

だってさぁ、せっかく読んでもらうのに、
気合の入らない、ゆるい文章、嫌じゃないですか?

 

その分、もんのすんごく気持ちのはいった本を書かせてもらってます。
自分でもびっくりするくらいの分量を書いています。

そんな怒涛の執筆も、ちょっとだけ先が見えてきました。
いや、そんな気がしてます。

数ヶ月後には、みなさんに読んでいただけるはず。

これまで書かせてもらった、『声ヂカラ』や、
愛しの『Lennon』と共に、
みなさんに愛していただける本を、必ずや。

 

そして、この数十万字に渡る修行のおかげで、
自分でもびっくりするくらい、
書けること、書きたい事の幅も広がっています。

また、コンスタントにブログ更新できる日を、
待ってて下さいね。

やるよ。
まだ、がんばるよ。

 - B面Blog, Life

  関連記事

「もっと心をこめて歌ってよ」!?

「歌は心」的な話は苦手です。 心をこめて歌おう、 情感たっぷりに歌おうとがんばる …

「バンド、やりたいんですけど・・・」

「バンドやりたいんですけど・・・」 学生から、そんな相談を、よく受けました。 え …

「中毒」か?「夢中」か?

先日、アルコールやドラッグ、セックスなどの中毒患者のためのリハビリテーション施設 …

人に年齢を言うのをやめてみる。

年功序列文化の日本人は、年齢をアホほど気にする。 「何才ですか?」からはじまる会 …

「やりたい」と「できる」と「やる」

「音大目指すなんて、今からじゃ無理よ」 中学2年の時に、 とある音楽教室の先生に …

1行のことば

1行。 たった1行のことばが、 人にパワーを与え、 この世で最も幸福な人にする。 …

「変」なのか?才能なのか?

先日、とある会社にお勤めの、 才能あふれる、知的な若者とごはんしていた時のこと。 …

「対バン」の流儀

「対バン」。 学生時代からあまりに当たり前につかっていることばなので、 この言葉 …

「譜面台を立てるか、立てないか問題」を考える。

「譜面台を立てるか、立てないか問題」は、 これまで、さまざまなところで 語ったり …

落ちるときにはとことん落ちる

身も心も、奈落の底まで落ちるような感覚を経験したことのないという人は、 世の中に …