大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

「ブログの投稿は終了したのですか?」

   

「ブログの投稿は終了したのですか?」
というお問い合わせをいただきました。

 

ご心配おかけしてすみません。

全くそんなつもりはありませんが、
気づけば、放置が続いています。

「余裕ができたらやろうと思って・・・」
と言う人に、私がよく言う、あれです。

そんな日は一生来ないのよ!!

です。

昨年8月から本の執筆をしています。
4ヶ月くらいで軽やかに上梓するつもりだったんですが、
そんなに甘いもんではありませんでした。

せっかくいただいた出版の機会です。
100%気持ちの乗った文章にしたくて、
執筆以外の書き物を極力ひかえています。

ことばって、
別に、書いても書いても減るもんじゃないし、
ブログぐらい書けるだろって、
まぁ、思ったりもするんですが、

これはもう、私の性分で、
一意専心。
他のこと、まったく考えられなくなるんですよね。
恐ろしいくらい、集中力があるので。
(けして褒め言葉ではありませぬ)

で、ブログを書こうかな、となると、
こんな感じで、ゆるい文章になる。
それも、書きたくなくなる理由のひとつです。

だってさぁ、せっかく読んでもらうのに、
気合の入らない、ゆるい文章、嫌じゃないですか?

 

その分、もんのすんごく気持ちのはいった本を書かせてもらってます。
自分でもびっくりするくらいの分量を書いています。

そんな怒涛の執筆も、ちょっとだけ先が見えてきました。
いや、そんな気がしてます。

数ヶ月後には、みなさんに読んでいただけるはず。

これまで書かせてもらった、『声ヂカラ』や、
愛しの『Lennon』と共に、
みなさんに愛していただける本を、必ずや。

 

そして、この数十万字に渡る修行のおかげで、
自分でもびっくりするくらい、
書けること、書きたい事の幅も広がっています。

また、コンスタントにブログ更新できる日を、
待ってて下さいね。

やるよ。
まだ、がんばるよ。

 - B面Blog, Life

  関連記事

「99人が同じ方向に行っても、お前は自分の頭で動け。」

『小学校の時、クラス全員でいたずらをして、大問題になったことがある。父に「なぜや …

臨界点を突破する

「どんなに練習しても、高い声が出ない」 「毎日ボイトレしているのに、声量が上がっ …

本気で目立ちたかったら「本質を磨く」。これしかない。

Clubhouseだの、Zoomだの、インスタだの・・・ やっと新たな名前とコン …

引き返せない場所へ、自分を連れて行け!

うるゴメ時代。 私にとっては、バンドでのメジャーデビュー作品となる、 アルバムの …

「声」はエネルギー。

キャリアの節目を迎え、 「急に、自分の声が気になるようになって」と、 レッスンや …

“Be present.” (今、この瞬間を味わって)

昨夜、往年のセクスィー男優リチャード・ギア主演の、 『嘘はフィクサーのはじまり』 …

わかりやすくうまい人 vs. さりげなくうまい人

「歌のうまい人」には2種類います。 ビヨンセやホイットニーやアギレラみたいに、 …

「無駄な努力」は、 果たして本当に「無駄」なのか?

「あ。これやってみたい!」 ちょっとした閃きに、心をつかまれて、 どうにもこうに …

幽霊会員ビジネス?

これまで通ったジムやダンススクールの数は、 15〜20の間というところ。 この年 …

「結局、誰よりも渇望した人間が・・・」

「なんで歌の学校なんか行くの? 歌なんか、習うもんじゃないでしょ?」 大学4年の …