大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

好きなことをやってると、時間の流れが止まるんだって。

   

書くことは、趣味なんですよ。
ただ、書くことが好き。

日記でも、ブログでも、曲でも、歌詞でも、原稿でも。
とにかく、なんでもいい。書くことが好き。

よくそんなに書くことありますね、とか、
毎日書いててすごいですね、なんて、昔からほんっとによく言われるんだけど、
あたしにとっては、おやつ食べるみたいな感覚で、
ただ、書くと心が満たされる。それだけ。

だから、「書くな」と言われたら、さぞ苦しいと思う。
あ、でも、「書け」って言われても、きっと、やなこったって思うなぁ。

「歌うな」って言われたらムカつくし、ふざけんなって、歌い続けるけど、
気分でもないのに「歌え」って言われたら、ちゃんとお仕事として成立して、
ハッピー&ラッキー!っていう時以外は、丁重にお断りしたい。

書きたいから書く。
歌いたいから歌う。
語りたいから語る。

そうやって生きて来たんで、それ以外はやらない。

最近、何気なく年齢を伝えた複数の女子たちから、
「は〜!?」という、小気味よいでっかいリアクションと共に、
こんなことを言われた。

「好きなことやってる時って、実際に時間の流れが止まるんですって。
だから、好きなことやってる人は年を取らないんだって」。

 

なるほど。
そういえば、ここ何年も、やりたくないことに時間つかってないわ。

やりたいことを極めることこそが、本当の仕事、
自分にしかできない、自分が与えられた役目なんだと、今でも本気で思う。

好きなことを追いかける人生に不安はないです。
好きなことをやれない時間を過ごす方がずっと不安。

ヤッバいぐらい大変な時も、いや、もちろんい〜〜っぱいあるけど、
どんな苦しいことも、やりたいことの一部なんだと思うと、
めちゃくちゃ充実感感じちゃったりするのも、きっと才能って言うんでしょう。

そういう意味では、びっくりするくらい才能ある気がする。
いや、●●バカとか、変態っていう部類の人はきっとみんなそうだ。

そっか、時間止まってたのね。
どうりで、あっという間に時間が経つのに、自分はなんにも換わらない。

このまま行くと、あたし、死なないな…。
いや、死んだことに気付かないのかも。

「美人薄命」を目指したけど、美人も薄命も無理でした。

 - Life, MISUMIの日記&メッセージ

  関連記事

“ノウイング“〜シンクロニシティが止まらない〜

先日、何年も会っていない友人の夢を見て、ふと思い立って連絡をしてみました。 友人 …

間違えるなら大胆に間違える。

ここ数日、あまり慣れないことに取り組んでいます。 慣れないことに取り組んでいると …

大きな波を引き寄せる

音楽の仕事には、大きな波のようなものがあって、 来るときには、ど〜〜っと来て、 …

オーディションで、勝ち残る

アーティストやその卵たちのレッスンでは、折に触れ、ここ一番の緊張感に包まれる時期 …

「数字」に価値を見出す

先日たまたまYoutuberのヒカキンさんが、 「Youtuberって、要は、他 …

ギターソロが邪魔くさいぃ〜!?

「最近の子はギターソロになると、曲を飛ばすんですよ」 え?なんですか、それ? と …

「失敗の記憶」をリセットする

心もカラダもリラックスした状態で物事に取り組み、 自らのポテンシャルを最大限に発 …

夢中になれる音楽は「一生の宝」

少し前のこと、バンド仲間で、キーボーディストの友人に、 「若い頃、影響を受けた音 …

「できないこと」は「やらないこと」よりも、ずっとずっとマシ

「いつかやりたい」「いつかやろう」と思い続けていること、いくつありますか? &n …

旅に出よう!〜自分自身を見つめ直すチャンス〜

海外に出かけると、日本人が日本人と目を合わせないようにしていることに気づいて、 …