大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

横を向かない

   

悪口を言われれば誰だって少なからず傷つく。
一所懸命取り組んでいることを、批判されればがっくりくるし、
大切な人や、認めて欲しい人に認められなければ、たまらなく淋しい。
存在に気づいてもらえないことは、ただ悲しい。

人を羨むな、人と自分を比較するなと言われたって、
人間は、人との関係性の中で自分自身を見出すもの。
だから、人をうらやましく思う気持ち、優越感や劣等感が湧くのも当たり前のこと。

だけど、それって、横を向いているってことなんだよな。

最近、ふと気づいたんです。

誰かのことを気にしているときは、横を向いている。

自分が本当に届けたい人、
本当に自分のことを必要としてくれる人は、
目の前にしかいないのに、

横を向いて、自分の夢やゴールとはなんの関係もない人に
意識を向けては、ネガティブな感情に支配されて、エネルギーを奪われる。

そうか、と思いました。

ちゃんと前を向いて歩かないから、
転んだり、ケガしたり、回り道したり、
いつまで経っても、ゴールにたどり着けないんだよなって。

「真っ直ぐ前を見て歩きなさい。」

どこかから送られてきた、このメッセージ。
忘れないでいたいと思います。

 

 - Life, 夢を叶える

  関連記事

「あなたの勲章なんかに他人は興味ないんですよ」

かつて著者の勉強をするために、 『プロフィール講座』というセミナーに通ったことが …

引き返せない場所へ、自分を連れて行け!

うるゴメ時代。 私にとっては、バンドでのメジャーデビュー作品となる、 アルバムの …

「いいね」が消えた日。

他人の評価なんか気にするな。 自分で自分をどう思うかが大切なんだ。 数字のゲーム …

「自分らしさ」ってなんだ?

らしくあれ。 女子校時代、嫌と言うほど聞かされた言葉です。 本校の生徒らしく、 …

「失敗の記憶」をリセットする

心もカラダもリラックスした状態で物事に取り組み、 自らのポテンシャルを最大限に発 …

「99人が同じ方向に行っても、お前は自分の頭で動け。」

『小学校の時、クラス全員でいたずらをして、大問題になったことがある。父に「なぜや …

「なんで電話番号わかったんですか?」

今日、来客中に電話が鳴り、 リビングにいたジェフ夫さんが対応してくれたようなので …

「どう記録するか」より、「どう記憶するか」

スマホの時代になって間もなくのこと。 こちらが、それはもう夢中で、 なかなかいい …

無価値感になんか負けないっ!

20代の終わりの頃、 洋楽コンプレックス、英語コンプレックスを払拭するために、 …

自分を好きになるということ。

こどもの頃から、 自分じゃない人間になりたいと思っていた年月があまりにも長くて、 …