大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

目の手術を受けました👀

   

火曜日から2泊3日で入院し、目の手術を受けました。
核白内障というやつで、お年頃というには、やや早め。
15年以上前にレーシックを受けた当初はバッチリだったのだけど、少しずつ、少しずつ、視力が低下。ここ2年ほど、執筆やら動画編集で猛烈に視力が落ちて、ついにコンタクトを入れても0.4以上出ないとなって、検査したところ診断を受けたのでした。

姉も同じ年頃で手術を受けたので、まぁ、家系と言えば、家系かな。

もうね、目が見えないのはもんのすんごいストレスです。

なんて言っても趣味は旅とアート鑑賞、映画、読書。
どれを取っても、視力が落ちると楽しくないことばっかり。

いわばど近眼だから、シニア系のメガネはいらなくて、「なんだ、若いんだわ」って豪語してたわけですが、ここ1年くらいで、ついに、矯正視力でも譜面が読めない、PCだって30センチくらいまで近づかなくちゃ見えない、となりました。

こんなに人に、姿勢!姿勢!と口うるさく言っているのに、気づけば自分の首が前に出ているし、カンペというものが一切見えなくなって、ライブで譜面台置くなんてNG!と意見しまくって来たのに、ついに譜面台を立てなきゃならなくなって。あげく、照明の下だと譜面に顔近づけてもコードがまったく見えなくて。
レッスンでピアノ間違えまくるから、先日なんか、ついに生徒に、「先生、メガネないんですか?」などと怪訝そうに言われる始末。
だからさぁ、、、見えないのよぉ。

手術が決まってから2ヶ月間の視力低下のスピードは、もう恐ろしいほど速くって、手術直前は、家の大きなテレビで映画を見てても、夜のシーンなんか、どこになにがあるのかわからないくらいで。新しいスクールの立ち上げでホームページをつくっていても、とにかく間違いがわからない。数字が何桁かくっきり見えない。
家の掃除も行き届かなくて、ほんっとに参りました。

手術後、家に戻って、うちってこんなに明るかったのかとびっくり。
PC作業もサクサクすぎて、今週いっぱい療養する予定だったのに、もんのすんごい勢いで仕事してます。
こらこら。

また振り出しです。

これから受ける人もたくさんいると思うから、手術の詳細はひかえます。

手術中、まあ、怖かったこともあって、ず〜〜っと、
「目さん、いろんなとこに一緒に行ったね。いろんなもの、一緒に見たね。」と目さんに話しかけ、「長い間、ありがとね」「無理させてごめんね」とお礼を言ったり、あやまったり。

エネルギーは無限に湧いてくるのだけど、そろそろ、神様にお借りしている、このカラダさんの寿命を気にしなくちゃいけない時期なんだよねと、人並みに考えた日々でした。

ますます大事にしなくっちゃ。

写真はイメージ。
こんなに見えなかったんだよな。

 - Life, MISUMIの日記&メッセージ

  関連記事

くよくよ凹んだ時に試してみるべきことのリスト

どうにも自己評価が下がる時、というのは誰にでもあるものです。 思ったように仕事が …

SNSは「やりたい仕事が舞い込む仕掛け」?

デザイナーのウジトモコさんから、最新刊『SNS X Design 22の法則』を …

「長期記憶のゴールデンタイム」にあなたは何を記憶しますか?

「受験生といえば、まずは『でる単』」。 『でる単』、すなわち、『試験に出る英単語 …

毎日が勝負パンツ!?

「勝負パンツ」というインパクトのあることばがあります。 もちろん、言わず知れた、 …

世界はあきれるほど狭い

むか〜し、 と書きたくなるくらい、遠い昔のこと。 カナダでデビューしないかと持ち …

表現しろ。抑圧するな。(Express yourself, Don’t Repress yourself!)

Express yourself, Don’t Repress yo …

“Discover Book Bar”にてお話させていただきました!

『「自分」が伝わる声ヂカラ』をディスカヴァー21さんから出版させていただいたのが …

「ミュージシャン同士のカップルってどうなんですか?」

ミュージシャン同士に限らず、同業者同士のカップルは、 なかなかうまく行かないもの …

起きてみる夢 寝てみる夢

「うちの子、声優になりたいって言ってるんですよ、先生」 そんなお母さんの相談を受 …

「一部」は「全部」 

足の薬指を骨折したことがあります。 発熱まではいきませんでしたが、 一日中、なん …