大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

「本を読もう!」

      2017/10/10

「本読んでる?」

なんだか国語が通じないなぁ、と感じる生徒に出会うと、
思わず言ってしまうことばです。

「音楽やるのにことばは必要ない」とか、
「そもそも勉強が苦手だから音楽やってるの」、
なんて声が聞こえて来そうですが、

残念ながら、どんな道にいても、
本当に優秀な人に言語力の低い人は非常に希。(一部、天才をのぞく)

漢字をよく知っているとか、
古文や漢文がわかるとか、
そんなレベルの話をしているのではありません。

相手の言っていることをきちんと理解できる。
その上で、自分の考えをきちんと相手に伝えられる。

つまり、コミュニケーションの基礎のことです。

簡単なことのようですが、これが意外にむつかしい。
できない。

こちらが期待している答えがなかなか返ってこないわけです。

足りないのはボキャブラリーなのか、
想像力なのか、
瞬発力なのかはわかりませんが、

本を読んでいる子と、そうでない子は、
あきらかに反応の速度や精度に差があります。

「言語の力は思考の力だ。」

こどもの頃、本が嫌いだった私に父が言ったことばです。

「お前はものを考えるとき、どうやって考える?
ことばで考えているだろう?
なんとなく、嬉しかったり、むしゃくしゃしたり、っていうのは感情だ。
思考じゃないよな?
感じていることをことばにする。
そこからはじめて思考が生まれていくんだ。」

怒れるこどもだった私は、なんだかいつもむしゃくしゃしていました。
それを表現するすべがなかったからです。

やがて本と出会い、音楽と出会い、
自分の思いを音やことばで表現することにのめり込んで、
どんどん世界が開けていきました。

10年ほど前に教えていた生徒に、この話をしたことがあります。

数年前、彼と再会したときに、突然、
「あの日、MISUMIさんに言われてから、
オレ、ず〜っと本読んでるんです。すっごい世界観が変わりました。」
と言ってくれました。

「本は著者が何十年もかけて手に入れた英知の集大成だ。
それをたった1000円で手に入れられる。
素晴らしい投資だ。」

これは私の出版の師のことばです。

今の自分の想いを、人に聞かれたとき、
即座にことばにできますか?

現在の状況や、将来への希望を
相手にわかるように、簡潔に説明できますか?

わからないこと、知りたいこと、発見したこと、人に伝えたいことを、
過不足なく、言語化できますか?

少しだけ時間を作って、本を読む。日記を書く。(できれば手書きで)

人生がふわっと開ける
そんな習慣を作ってみて欲しいなぁと思うのです。

 

ちなみに、マンガは、「絵」という情報があることが前提ですし、
雑誌は、あくまでも断片的な情報でしかありません。
やっぱり本です。ちゃんと本。できれば、紙の本がオススメです。

30325711_s

 

 

 - Life, 「イマイチ」脱却!練習法&学習法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「アイデンティティ」と向き合う 〜from USA①〜

週明けから10日ほどの予定でニューヨークに来ています。 ニューヨークは1992年 …

「好き」を極める。

「好き」にもいろいろあります。 なんとなく好き。 どちらかと言えば好き。 結構好 …

大きな声を出せないときに、やるべきこと。

各地で次々と緊急事態宣言が解除され、 コロナ自粛も出口が見えてきました。 とはい …

「もっと心をこめて歌ってよ」!?

「歌は心」的な話は苦手です。 心をこめて歌おう、 情感たっぷりに歌おうとがんばる …

「最後に頼りになるのは自分の耳!」って、言いたい。

世の中には、耳のいい人というのはいるものです。   バンドがどんがらが …

「積ん読」でも「疑似読書」でも、本で世界は広がるのだ。

少し前に「本を読もう!」というポストをアップしました。 今日も本のお話。 もちろ …

「表現したい」という欲求は、 それが可能な人にのみ与えられるエネルギー。

「クリエイティビティの源は何ですか?」と聞いたら、 「リビドーですよ」と答えたア …

no image
日本語の発音とリズム感の関係

歌のリズムがよくならない。 どうも、ビートが気持ちよく出てこない・・・ どんなに …

人間の記憶は消えない?

「人間の記憶は消えない」という話を 何かの本で読んだことがあります。 実は、脳は …

とにかく歌う。毎日歌う。それを続ける。

生まれて初めて包丁を持つときは誰だって、 なんのことはない作業、 例えば、単に「 …