大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

人が日課をつくる。 日課が人をつくる。

   

朝起きた瞬間、

テレビをつけてその前に座り込む人。

もう一回寝ちゃおうと、二度寝を決め込む人。

ネットサーフィンを始める人。

ジョギングに出発する人。

速攻で仕事に取りかかる人。

お料理をはじめる人。

ヨガをする人。

お風呂に入る人。。。

 

人が日課をつくる。
日課が人をつくる。

 

毎日の習慣がちょっとずつ、その人を変えて行くのです。

気に入らないことがあったとき、

そこから何かを学ぶ人。

あれこれ解釈を膨らまして、受け入れる努力をする人。

ぷいとそっぽを向いて、自分の小さな器に
自分の日常を押し込めてしまう人。

 

人が日常を作る。
日常が人をつくる。

 

驚くほどに、
人の行動は、その人の内面を反映していて、

どんなに上手に取り繕っても、
周りの人には、その人の心のステージが透けて見える。
ならばいっそ、

ちっぽけで、
へたれで、
かっこう悪くって、
人をうらやんで、
焼き餅焼いて、
自分を大きく見せたくて、
目立ちたくって、

そんな自分を全部受け入れて、
潔くさらけ出しすことだって、
ある種、勇気の証なのではないか。

 

 

好きだと思う人に、好きだと伝える。

自分を大切にしてくれる人を大切にする。

 

素敵な人たちに囲まれる幸せを、
いつか誰かにも返したいと願う。

 

 

愛が人をつくる。
人が愛をつくる。

 

And in the end,
The  Love you take
Is equal to the Love you make….

 

結局、
あなたが受け取る愛は、
あなたが与えた愛の分量と同じだから。

19203455 - cute little boy is playing the violin to the charming little lady. retro style.

ヴォイトレ・マガジン明日発行します。
明日のトピックは【ヴォイトレか?病院か?】
購読はこちらから。

 - Life

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

どうせ見えない未来なら、明るい側面だけを期待して生きる。

「MISUMI、そんなことしてて、将来どうするつもりなの?」 思春期の頃から、ア …

「前提はなにか?」を見極める

どんなことにも、原因があります。 大事なのは、「前提はなにか?」を見極めることで …

「いつはじめるか」じゃない、 「いつまで続けるか」が重要なのだ。

「やっぱりピアノは幼稚園くらいからはじめないと、モノにならないわよ。」 &nbs …

「今さらそんなことして、どうするつもりなの?」

思わず口をついてでることばには、 その人が日頃、何を信じているかが反映されます。 …

「目立ってなんぼ」はさっさと卒業する

テレビは基本洋画一辺倒で、時折ニュースをつけるくらいです。 ワイドショーもドラマ …

撤退は失敗ではない!〜ポジティブに「リセットボタン」を押せ。〜

「継続か?撤退か?」   ビジネスで大切なのは「はじめる時期」よりも「 …

「ときめかない」ものは、「ときめかない」。以上。

こどもの頃から、アイドル歌手というものに、 ホントに興味が持てませんでした。 友 …

音楽環境が人をつくるのか。 人が音楽環境を選ぶのか。

今はもうすっかりおとなの甥っ子が、幼稚園生だった頃の話です。 アニメ関係の仕事を …

多感なこどもたちにジョークは通用しない

小学生の音楽の授業のときの話です。 「ではこの曲を、誰かに歌ってもらいましょう。 …

ネガティブな面にばかり焦点があうのは、あなたの思考のクセです。

物事には、いい面があれば、必ず悪い面があります。 フォーカスする角度やポイントが …