大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

「失敗しても、それでいいんだ」

   

「失敗しても、それでいいんだよ」

 

ここぞと言うときに、人は、さまざまな声をかけてくれます。

「がんばって!」

「大丈夫。絶対うまくいくよ。」

「うまく行かなかったら何回でもやればいいじゃない。」

「人は間違いから学ぶんだから、どんどん行動する方がいいさ。」

「最初から失敗のことを考えていたらダメだよ」

 

そんなことばを聞きながら、
自分を奮いたたせ、
歯を食いしばり、
涙を拭いて、
どれだけがんばってきたでしょう。

 

ある日、霊能力があるという方に出会って、
お話をしていたときに、
ふと、冒頭のことばを言われました。

「あなたがこれからやろうとしていることは、きっとうまくいくよ。
失敗しても、それでいいんだからね。」
 

それは、失敗しても気にするな、という意味ではないことは、
すぐにわかりました。

それは、
失敗することも、「うまくいく」の一部だという意味。
だから、心配しなくていいよ。
ということでした。

 

なんとも不思議なことばで、
腑に落ちるまでしばらく時間がかかりましたが、

 

絶対に負けないぜ、
何回でも挑戦するぜ、
ちゃんとやらなくちゃ、
完璧にやらなくちゃ、
誰にも文句のつけられない自分にならなくちゃ・・・・
 

完璧主義で、がむしゃらに突き進む自分へ、
ふわりともたらされた、
大切なメッセージだったと、やがて気づきました。

 

失敗に見えることも、実は失敗ではなく、
人生の大切な時間の一部。

 

完璧じゃないから、
もっともっとと、夢を見られる。

うまくいかないから、
たくさん学べるし、
いろんな人に出会える。

 

ちゃんとやること、
完璧にやることよりも、
今、このときを味わうことが大切なのだ。

そして、結局、
どんな結果になったとしても、「それでいいんだ」。
 

そのくらい楽しんでやれば、
肩の力も抜けて、やっぱりうまく行くのだ。
 

あぁ、なんか、いつのまにか、バカボンパパなのだ。

 
これでいいのだ。

30712713 - businessman is going to fall from a skyscraper

 

 - Life

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

シンプルでもいい。複雑でもいい。「生きる」を楽しむ。

学生時代、小笠原の父島という島を、 友人たちと共に自転車を担いで訪れたことがあり …

言わなくていいこと。言うべきこと。

言わなくてもいいことを、 「これはあなたのためだから」と、 上から言う人がいます …

「目立ってなんぼ」はさっさと卒業する

テレビは基本洋画一辺倒で、時折ニュースをつけるくらいです。 ワイドショーもドラマ …

「10代の魔法」を謳歌するのだ

いやぁ、スィートSeventeenとはよく言ったものですが、 ティーンエイジャー …

仕事中毒=「超人病」が、カラダと心を破壊する

ワーカホリック。 日本語で言うと、仕事中毒。 常に仕事をしていないと、または、そ …

「お前は一体、どんな行動をして、今の状況を気に入らないと言っているんだ?」

週末なので、インサイドストーリー的お話を。 生まれて初めての音楽の仕事は、音楽学 …

人生はリハーサルのない、1度限りのパフォーマンス

ひとりのミュージシャンの生涯には、 どのくらいの苦悩や葛藤、挫折があるのでしょう …

リミッターをぶっ壊せ。

「MISUMIさんがこれまで味わった挫折ってなんですか?」 先日、とある方にこん …

一生ヴォイストレーナーのいらない人になる。

「歌なんか、人にならうもんじゃないだろう。」 そんなことばをどれだけ言われてきた …

「雰囲気」とは身にまとうもの

「わかってないなぁ。 ああいうスキャンダラスな雰囲気、お前、出せるわけ?」 &n …