大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

自分自身を幸せにすることなんて、 本当はめちゃくちゃシンプルなことなんだ。

   

ロンドンに長期滞在したい、という思いは、
もう何年も前からあります。

最低でも半年。可能なら2年。

理由はどうでもいい。
ただ、そうしたい。

今回の17日間という旅は、
そんなわけで、私の中では、
まぁ、いつか叶える夢の前哨戦みたいなつもりでした。

 

それでもね、
「ひとりで2週間、ロンドンに行く」と言うと、
必ずと言っていいほど、こう聞かれました。

「2週間?なにしに行くの?」

・・・そうか。
おとなになると、「○○したい」には理由がいるんだ。

渡英は今回で6回目。
観光旅行というのも不自然だし、
もちろん仕事で出かけるわけではありません。

 

そう言われてみれば、あたし、何するんだろう・・・?

 

大切な友だちに会う。
美術館をまわって、アートに飢えた心を満たす。
グローブ座でシェイクスピアを観る。

・・・他には?

ホテルに到着して荷物をほどき、
これから2週間滞在することになる部屋を、
自分なりのやり方で整えて、街に出ました。

 

 

ひとりきり。
自分自身と、自分の思考と向き合いながら、
ただひたすら歩く。

目に飛び込んでくる美しいもの。
大好きな街並み。
カラフルな人たち。
ありとあらゆる音と匂い。

そんな圧倒的な「情報」に囲まれて、
私はびっくりするほど一人きりで。
それがたまらなく心地よくて。

真新しいノートに、お気に入りの万年筆で、
ただただひたすら、自分の頭に浮かぶ思いを書き綴りました。

 

 

歩く。
書く。
考える。

 

書く。
考える。
また歩く。

私がしたかったのは、本当にシンプルなことでした。

 

自分と向き合う時間。
徹底的に、自分以外を捨て去る時間。

 

書くほどに、こんなにもたくさんのものを、
頭の中にため込んでいたのかと、愕然としたり、
考えるほどに、
そりゃあ、毎日苦しいわけだわと、妙に納得したり。

迷いや、不安や、もやもやした雑念に満ちた頭の中が、
そうして、少しずつ、確実に、
クリアになっていきました。

自分自身を幸せにすることなんて、
本当はめちゃくちゃシンプルなことなのに、ね。

少しずつ抱え込む余分なものに振り回されて、
どんどん自分のコアを見失う。

そうやって、どんどん自分のコアを弱体化させて、
混乱して、なにが大切なのかさえ、わからなくなる。

 

あほか。

 

ことばの力、文字の力に、また救われた思いです。

1年8ヶ月ぶりに開講!【ダイジェスト版MTLヴォイス&ヴォーカルレッスン12】。第8期MTL12と同時お申込で無料でご参加いただけます。

 - B面Blog, Day-to-day, Life

  関連記事

前途洋々な若者に思わずアドバイスしてしまう5つのこと

時間は年齢とともに加速する。   噂には聞いていたけど、 そして、20 …

「変」なのか?才能なのか?

先日、とある会社にお勤めの、 才能あふれる、知的な若者とごはんしていた時のこと。 …

人間関係は「見極め」と「覚悟」なのだ。

最近、「あぁ、なんでこの人は、わかんないんだろう。」と、 苛立つことが立て続けに …

ウサギとカメはどっちがすごい?

私の生涯の夢のひとつに、 「徒競走で旗の下に座りたい」というのがあります。 笑え …

人生のワームホールに飛び込む

大好きな作家、ロバート・A・ハインラインの小説の中でも、 とびきりワクワク読んだ …

テクノロジーってどうやねん?

PCを使いこなせないと、人との情報のやり取りが非常に難しい時代になってきました。 …

ちょっと「なんか」言われたぐらいでって言いますけど。

大人というのは「なんか」言うものです。   親や教育熱心な先生のように …

「風邪は引かないことにしています」

長年アニメのディレクターとしてお仕事をしている姉が、 高校生の頃、父の学生時代の …

自分を好きになるということ。

こどもの頃から、 自分じゃない人間になりたいと思っていた年月があまりにも長くて、 …

「打たれ強い人」になる唯一の方法

世の中には先天的に打たれ強い人というのがいるものです。   ガラスのハ …