大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

自分自身を幸せにすることなんて、 本当はめちゃくちゃシンプルなことなんだ。

   

ロンドンに長期滞在したい、という思いは、
もう何年も前からあります。

最低でも半年。可能なら2年。

理由はどうでもいい。
ただ、そうしたい。

今回の17日間という旅は、
そんなわけで、私の中では、
まぁ、いつか叶える夢の前哨戦みたいなつもりでした。

 

それでもね、
「ひとりで2週間、ロンドンに行く」と言うと、
必ずと言っていいほど、こう聞かれました。

「2週間?なにしに行くの?」

・・・そうか。
おとなになると、「○○したい」には理由がいるんだ。

渡英は今回で6回目。
観光旅行というのも不自然だし、
もちろん仕事で出かけるわけではありません。

 

そう言われてみれば、あたし、何するんだろう・・・?

 

大切な友だちに会う。
美術館をまわって、アートに飢えた心を満たす。
グローブ座でシェイクスピアを観る。

・・・他には?

ホテルに到着して荷物をほどき、
これから2週間滞在することになる部屋を、
自分なりのやり方で整えて、街に出ました。

 

 

ひとりきり。
自分自身と、自分の思考と向き合いながら、
ただひたすら歩く。

目に飛び込んでくる美しいもの。
大好きな街並み。
カラフルな人たち。
ありとあらゆる音と匂い。

そんな圧倒的な「情報」に囲まれて、
私はびっくりするほど一人きりで。
それがたまらなく心地よくて。

真新しいノートに、お気に入りの万年筆で、
ただただひたすら、自分の頭に浮かぶ思いを書き綴りました。

 

 

歩く。
書く。
考える。

 

書く。
考える。
また歩く。

私がしたかったのは、本当にシンプルなことでした。

 

自分と向き合う時間。
徹底的に、自分以外を捨て去る時間。

 

書くほどに、こんなにもたくさんのものを、
頭の中にため込んでいたのかと、愕然としたり、
考えるほどに、
そりゃあ、毎日苦しいわけだわと、妙に納得したり。

迷いや、不安や、もやもやした雑念に満ちた頭の中が、
そうして、少しずつ、確実に、
クリアになっていきました。

自分自身を幸せにすることなんて、
本当はめちゃくちゃシンプルなことなのに、ね。

少しずつ抱え込む余分なものに振り回されて、
どんどん自分のコアを見失う。

そうやって、どんどん自分のコアを弱体化させて、
混乱して、なにが大切なのかさえ、わからなくなる。

 

あほか。

 

ことばの力、文字の力に、また救われた思いです。

1年8ヶ月ぶりに開講!【ダイジェスト版MTLヴォイス&ヴォーカルレッスン12】。第8期MTL12と同時お申込で無料でご参加いただけます。

 - B面Blog, Day-to-day, Life

  関連記事

「腐ったリンゴ」を手に入れる

こんな人と付き合った方が得じゃないか? もっと、こんな音楽をやった方がいいんじゃ …

大きな声を出せないときに、やるべきこと。

各地で次々と緊急事態宣言が解除され、 コロナ自粛も出口が見えてきました。 とはい …

学習や休養のためのスケジュールを優先的にブロックする

仕事が忙しくなって自由な時間がなくなってくると、 自分が本来取り組みたかったはず …

マスクは「声」をダメにする!?

先日、新宿駅を歩いていたときのこと。 背後でおしゃべりしている若い女性たちの声を …

世界はあきれるほど狭い

むか〜し、 と書きたくなるくらい、遠い昔のこと。 カナダでデビューしないかと持ち …

「おまえ、リズム悪いな」と言われたら、やるべき3つのこと。

「おまえ、リズム悪いな」 何気なく、 しかし、わりとよく言われるこのことば。 楽 …

雑草には雑草の生き方があるんでござんす。

芸歴30周年、40周年なんてお祝いをしている人たちが周囲に増えてきて、 ふと自分 …

人生で大事なことは、みんなバンドから教わった

バンドって、うまく行ってるときは、 「これほど素敵なものはない!」と思えるくらい …

やりたいことは、「今」はじめる。 10年続ける。

無条件に何かを「楽しい」と感じられるようになるまで、 人は何かしらの学習を積み重 …

いつでもどこでも、歌あればこの世は楽し。

欧米人の友達に、「あなたは歌ったりしないの?」と訊ねると、 よく返って来ることば …