大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

あなたの呼吸、大丈夫ですか?

   

最近、息切れがする。
話をしてても、途中で、息苦しくなる。
年かなぁ・・・

そんな悩みを持っている方。

体力測定で肺活量を計ったことはありますか?

成人男性の平均肺活量は3000〜4000ml、
女性では2500〜3500mlといわれています。

つまり、平均的な成人男性で、
ペットボトル、およそ2本分の空気を吐き出す能力があるということになります。

しかし、通常の呼吸量は、なんと、500ml程度。
肺のポテンシャルの6分の一から8分の一しか使っていないことになります。

もちろん、他のあらゆるカラダの機能と同じように、
肺活量も加齢と共に衰え、平均1000ml程度も落ちるともいわれています。

呼吸量が落ちれば、息苦しく感じたり、息が上がったりすることもあるでしょう。

冒頭のお話のように、息切れするようになって、
年齢を自覚するという方もめずらしくありません。

しかし、年のせいだとあきらめるのは、ちょっと待ってください。

実は、肺活量が落ちる原因は、呼吸筋の筋力低下と、
姿勢力の低下によるところが大きいのです。

呼吸筋は呼吸をすることでしか鍛えられない筋肉。

使わない筋肉は退化します。
どんなにたくさんの空気を吸える、吐ける能力を持っていても、
毎日500ml分の運動しかしなければ、
当然、呼吸量にみあった筋肉量しか保持されないことになります。

また、肺は横隔膜や、肋間筋による胸腔の運動によって、
呼吸を行います。
姿勢が乱れ、横隔膜や肋骨の動きが阻害されることにより、
可動域がぐんと狭まり、それにともなって、呼吸量も減少します。

若者でも、十分な呼吸ができないこどもがいるのはこのためです。

16655146_s

呼吸力をあげるエクササイズは、実にシンプルです。

姿勢を整え、カラダを緩めて、肺を吸気で満たし、
“Ooh”、または”Ah”と、ほどよい響きのある声を、
一定の音量で、できるだけ長く出し続けます。

この秒数を計り、記録を伸ばしていくだけです。

20才前後の若者でも、10秒も続かない子もいますし、
40代、50代でも、鍛えている人は1分近く続く人もいます。

声の大きさや、音色、高さをいろいろ調節してやってみましょう。

ゲーム感覚で記録に挑戦していくうちに、
自然に、姿勢力や、呼吸力が鍛えられてゆきます。

多くのボーカリストが年をとっても、その若さを保っているのは、
歌うという好意を通して、姿勢や呼吸を鍛えているからなんですね。

 - 未分類

  関連記事

no image
脱・質問マニア〜自分の頭で考える!〜

「私、どんな歌、歌ったらいいですかね?」 「練習すればもっと声って出るようになる …

no image
技術によって人間は進歩するのか、退化するのか?

技術によって人間は進歩するのか、退化するのか? はじめてレコーディングのお仕事を …

no image
本気でぶつかりあう。

一所懸命やっている子には、一所懸命教えたくなる。 めいっぱいがんばっている子は、 …

no image
「答えは本の中にある」。きっと。

「わからないことがあったら本屋へ行け」 父が教えてくれたことです。 「世界中これ …

no image
「好き嫌い」と「興味」は別物です。

大学のようなところで教えていると、 生徒たちに学んでほしい歌、教材にふさわしい曲 …

no image
「歌う環境」をつくる。

5年ほど前、某レコード会社のディレクターさんに連れられて、 女性R&Bシ …

no image
トレーニングの最大の難関は「はじめる」

どんなトレーニングでも、続ければ必ず結果が出ます。 それがトレーニングの本質とい …

no image
好きになれないなら、理解しようと努める

「そんな、しょーもない曲ばかり聴いているから、歌がうまくならないんだ!」 ある先 …

雑念チェーンをぶった切る!

練習や課題に集中できないとき、どうしていますか? 凡人には雑念がつきものです。 …

no image
声の印象を変える?

声は人の印象を決める上で、とても大切な役割をしています。 ある研究によれば、人は …