大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

人が日課をつくる。 日課が人をつくる。

   

朝起きた瞬間、

テレビをつけてその前に座り込む人。

もう一回寝ちゃおうと、二度寝を決め込む人。

ネットサーフィンを始める人。

ジョギングに出発する人。

速攻で仕事に取りかかる人。

お料理をはじめる人。

ヨガをする人。

お風呂に入る人。。。

 

人が日課をつくる。
日課が人をつくる。

 

毎日の習慣がちょっとずつ、その人を変えて行くのです。

気に入らないことがあったとき、

そこから何かを学ぶ人。

あれこれ解釈を膨らまして、受け入れる努力をする人。

ぷいとそっぽを向いて、自分の小さな器に
自分の日常を押し込めてしまう人。

 

人が日常を作る。
日常が人をつくる。

 

驚くほどに、
人の行動は、その人の内面を反映していて、

どんなに上手に取り繕っても、
周りの人には、その人の心のステージが透けて見える。
ならばいっそ、

ちっぽけで、
へたれで、
かっこう悪くって、
人をうらやんで、
焼き餅焼いて、
自分を大きく見せたくて、
目立ちたくって、

そんな自分を全部受け入れて、
潔くさらけ出しすことだって、
ある種、勇気の証なのではないか。

 

 

好きだと思う人に、好きだと伝える。

自分を大切にしてくれる人を大切にする。

 

素敵な人たちに囲まれる幸せを、
いつか誰かにも返したいと願う。

 

 

愛が人をつくる。
人が愛をつくる。

 

And in the end,
The  Love you take
Is equal to the Love you make….

 

結局、
あなたが受け取る愛は、
あなたが与えた愛の分量と同じだから。

19203455 - cute little boy is playing the violin to the charming little lady. retro style.

ヴォイトレ・マガジン明日発行します。
明日のトピックは【ヴォイトレか?病院か?】
購読はこちらから。

 - Life

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「目障りなヤツ」で行こうっ!

「あいつ、なんか目障りなんだよな。 なにがってわけじゃないんだけど、なんか態度が …

”想い”を形にする

ゆりかもめに揺られてお台場をながめるとき、 いつも、いつも、心によぎる思いがあり …

「弾き語り」は自分の存在感をアピールできる、 最高にクールな飛び道具だ!

カナダはトロントの郊外の、とあるエージェント宅に居候していた時のことです。 週末 …

「憧れのあの人は持っているのに、私は持っていないものリスト」

音楽に目覚め、 「いつかビートルズになる!」と頭の悪いことを真剣に夢見ていた中学 …

幽霊会員ビジネス?

これまで通ったジムやダンススクールの数は、 15〜20の間というところ。 この年 …

「ブログ」って、すごいんだなぁ。。。というお話。

「MISUMIさん、ブログ、読んでますよ!」   以前から知っている人 …

「真っ白な灰」に、なりますか?

リングの上で真っ白な灰になった、『あしたのジョー』。 命を賭けられるほどのものに …

「あの頃は不便だったのよ」自慢

兄弟や友人に音楽通がいる人ならともかく、 昭和の時代に、 たったひとりで音楽を学 …

「君たちには問題意識というものが足りない!」

「君たちには問題意識というものが足りない!」 大学4年の時、ゼミの担当教授が、 …

ボーカリストが20代のうちにやっておきたい10のこと

10代、20代のアーティストたち、学生たちを見ていると、 彼らの脳や肉体の柔軟性 …