大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

人が日課をつくる。 日課が人をつくる。

   

朝起きた瞬間、

テレビをつけてその前に座り込む人。

もう一回寝ちゃおうと、二度寝を決め込む人。

ネットサーフィンを始める人。

ジョギングに出発する人。

速攻で仕事に取りかかる人。

お料理をはじめる人。

ヨガをする人。

お風呂に入る人。。。

 

人が日課をつくる。
日課が人をつくる。

 

毎日の習慣がちょっとずつ、その人を変えて行くのです。

気に入らないことがあったとき、

そこから何かを学ぶ人。

あれこれ解釈を膨らまして、受け入れる努力をする人。

ぷいとそっぽを向いて、自分の小さな器に
自分の日常を押し込めてしまう人。

 

人が日常を作る。
日常が人をつくる。

 

驚くほどに、
人の行動は、その人の内面を反映していて、

どんなに上手に取り繕っても、
周りの人には、その人の心のステージが透けて見える。
ならばいっそ、

ちっぽけで、
へたれで、
かっこう悪くって、
人をうらやんで、
焼き餅焼いて、
自分を大きく見せたくて、
目立ちたくって、

そんな自分を全部受け入れて、
潔くさらけ出しすことだって、
ある種、勇気の証なのではないか。

 

 

好きだと思う人に、好きだと伝える。

自分を大切にしてくれる人を大切にする。

 

素敵な人たちに囲まれる幸せを、
いつか誰かにも返したいと願う。

 

 

愛が人をつくる。
人が愛をつくる。

 

And in the end,
The  Love you take
Is equal to the Love you make….

 

結局、
あなたが受け取る愛は、
あなたが与えた愛の分量と同じだから。

19203455 - cute little boy is playing the violin to the charming little lady. retro style.

ヴォイトレ・マガジン明日発行します。
明日のトピックは【ヴォイトレか?病院か?】
購読はこちらから。

 - Life

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「無理」って言うな!

「限界」は自分が設定するもの。   これが、かれこれ、半世紀ほど人間を …

なにをハンディとするか、 なにをチャンスと考えるか。

「やっぱなぁ〜。東北人は、生まれながらにハンデ背負ってんだなぁ〜」 カツゼツとビ …

逃した「チャンス」は本物の「チャンス」なんかじゃない。

「チャンスが来たのに、生かせなかった」と感じたことはありますか?   …

「がんばれる」仕組みをつくる

世の中にはがんばれる人と、そうでない人がいます。 がんばれる人からすると、がんば …

「前提はなにか?」を見極める

どんなことにも、原因があります。 大事なのは、「前提はなにか?」を見極めることで …

幽霊会員ビジネス?

これまで通ったジムやダンススクールの数は、 15〜20の間というところ。 この年 …

「この辺でちゃんと仕事に就こうかなと思ってるんですけど・・・」

「MISUMIさん、俺、この辺でちゃんと仕事に就こうかなと思ってるんですけど・・ …

自分自身のマスターは、 どんなときだって、自分なんだ。

3月は「終わりの季節」。 学生時代に別れを告げ、 社会に出て行くことに不安を感じ …

「 自己評価 x 体感努力量 」vs.「他人の評価 x 仕事の成果」

学生時代、こんな人は回りにいませんでしたか?   試験の朝、 「俺、め …

逆境に感謝を。逆境に陥れようとする「そいつ」にはリベンジを。

「絶対に、あいつの方が、オレより可愛がられてる。」 「なんで、あの子ばっかりチヤ …