大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

コミュニケーションは、あきらめたら負け。

   

日々、ティーンエイジャーから還暦越えまで、さまざまな世代の、さまざまな境遇の人たちのレッスンをしている中で、常に最優先に取り組む、最重要課題は、それぞれとの共通言語を見つけることです。

同世代でも、音楽的バックボーンや育ってきた環境が違えば、意志の疎通は難しいものですし、30代40代でも、幅広い音楽経験がある人やコミュ力の高い人なら、注釈無用でスムースにレッスンが進行したりします。

難しいのは10代〜20代の、いわゆるデジタルネイティブ世代。
特にボカロやゲーム、アニソン系の音楽に傾倒していて、バンドやパフォーマンス経験も一切ない、というような若者たちのレッスンでは、「共通の理解」という落としどころを見つけるのに苦労することしばしばです。

「たとえば●●みたいな」とこっちとしては思いっきり若者に寄せたつもりのアーティストの名前を出しても、「あ、お名前しか知りません」となる。
彼らの口から出てくるアーティストの名前は、よほど王道の人でない限り、聞いたこともない不思議な名前のオンパレード。
楽器をいじったこともなければ、誰かが目の前で演奏しているのを見たこともない人がほとんどだから、「ほら、ドラムってさぁ…」とか「ベースの音はさぁ」っていう説明も通じない。

それでも、自分で打ち込みをやっているとか、誰かとコラボで音源をつくっているような人は、「リズムの縦が」とか、「メロディの流れが」という話が通じるのだけど、YouTubeで音源を聞き、カラオケで歌い、スマホで配信..と、デジタルの世界だけで完結している人とのコミュニケーションは困難を極め、いつも頭を抱えます。

だからといって、音楽をいい加減にやっている気持ちは彼らにはありません。
顔を出さずに活動しているVチューバーだって、「歌ってみた」でフォロワーをどんどん増やしている人だって、めちゃくちゃ努力してがんばってる。
単に表現するツールが違うだけ。

こんな時に、すべきことは、もう徹底的なヒアリングです。
レッスン中でも、わからないことはどんどん聞きます。
こちらの言うことばが通じてないと感じるときは、どこがわかりにくいのか、どんなところが難しいのかを徹底して掘ります。
それでも接点を見つけられなければ、さまざまな例を一緒に聞いたり、実際に違いを歌って聞かせたり。
さらに、相手が理解できたかどうか、彼らのことばで説明してもらいます。
「こんな感じですか?」という例を、彼らの音楽の中から見つけてもらいます。

腑に落ちてないな、と感じるときは、さまざまな角度から、相手が納得するまでどこまでも説明します。

彼らにはしつこくて迷惑かもしれないけど、コミュニケーションって、あきらめたら負けだと思うんですよ。
絶対に腑に落ちるポイントはある。
最後は、「やっぱり違うんだね」という理解でもよいから、徹底的に腑に落ちるまで追い込む。

レッスンが終わって、彼らを送り出し、玄関のドアを閉めるとき、いつも自分の胸に手を当てます。
腑に落ちたかな?
今日は彼らに何かを伝えられたかな?

ほんっっと果てしない毎日です。

 


■歌がうまくなるコツをリアルに学ぶ。「歌いたい!」を「歌える!」に変える。
MTLシンガーズLab. いよいよ9月スタート!

■無料メルマガ『声出していこうっ!』。
ご登録いただいた方全員に、『朝から気持ちい声を出すためのモーニングルーティン10』をプレゼント。バックナンバーも読めますのでぜひ。ご購読はこちらから。

 

 - Life, 今日のレッスンから

  関連記事

「完コピって、どんな曲したんすか?」

先日、語りはじめたら止まらなくなった、完コピのお話の2回目。 最近、昔、完コピし …

「お前は一体、どんな行動をして、今の状況を気に入らないと言っているんだ?」

週末なので、インサイドストーリー的お話を。 生まれて初めての音楽の仕事は、音楽学 …

なんにも終わってないのに、終わった気持ちにならない。

昨日、10数年前まで教えていた学校の卒業生たちのライブを見に行ってきました。 学 …

本質で語れ!

ヴォーカリスト、作詞家、歌の先生とキャリアを重ねて、 なかなかの「いいお年」にな …

「一部」は「全部」 

足の薬指を骨折したことがあります。 発熱まではいきませんでしたが、 一日中、なん …

年齢は、ただの数字。

先日、外国人の友人家族とスキー旅行に出かけた時のこと。 「ホテルに泊まるのに、な …

ウサギとカメはどっちがすごい?

私の生涯の夢のひとつに、 「徒競走で旗の下に座りたい」というのがあります。 笑え …

はじめること 続けること やめること

なにかを始める時は直感に従うことにしています。 電気的な啓示、というか、 ビビビ …

ありがとう

2017年も間もなく終わろうとしています。 みなさんにとって、2017年はどんな …

人の心を動かすのは「エネルギー」。

アート鑑賞が好きで、 折に触れ美術館を訪れます。 国内外で、かれこれ30年以上ア …