大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

おかえりっ!「いいね」!

   

今年のはじめ、専門家の方に勧められるままに、
ブログのSSL化を依頼し、作業が完了した後に、
それは、ブログのいいね!がリセットされることだと知った私。

みなさんからいただいた、
たくさんの「いいね!」を励みに、
毎日書き続けたブログたちが、
なんだかものすごく可哀想に思えた日々。

そして、自己嫌悪を感じるほど、
落ち込んだ、この1年弱。

 

帰ってきましたぁああああ〜〜!!!

おかえり!「いいね!」

ネットでググってぴんときて、
すぐにご連絡した、
ブログサポーターのがみたかさんにお願いしたら、
ちちんぷいぷいぱぁ、みたいなスピードで、
たくさんの「いいね!」たちが、
戻ってきたんですっ!

がみたかさん、ほんっと、ありがとうございます。

みなさんも、ブログの「いいね!」消えても、
あきらめない方がいいです。

あたしは、ホントに、
自分でも嫌になるほどしつこいから。

だけどいつだって、
この、しつこさのおかげで、
道が開けて、
前に進むことができる。

だから、私はあきらめない。
絶対の絶対にあきらめない。

ショートカットを選び取るとか、
要領よく立ち回るとか、
そういうことは、
軽やかに生きる天才たちにおまかせします。

あたしは、こうやって生きていく。

泥臭く。
かっこ悪く。
一歩ずつ。

それでいいのだ。

 

 - B面Blog, Day-to-day, Life

  関連記事

憧れを現実に変える力

中学に入学して、 生まれて初めて部活動というものをはじめた時、 同じ部活の高校生 …

何を言われても、自分がぶれなきゃよくないですか?

少し前まで海外には、 「日本人はいまだにちょんまげ結って、着物着ている」 と思っ …

音楽だけじゃ不安だから、やっぱ就職しちゃおっかなぁ〜?

「音楽を仕事にしたいけど、食べて行かれるのかどうか不安。」 「将来のことを考えれ …

「強制OFF日」=ジャミーデーをつくる

命の次に大好きな音楽が仕事になった20代の頃は、 24時間音楽のことが頭から離れ …

もらったもの

小学校の高学年になったばかりのこと。 教室で男の子たちが真剣な面持ちで将棋を指し …

自分を生きる。 自分を愛する。

日々、たくさんの人と会い、 実にさまざまな事柄をさまざまな角度から、 見たり、聞 …

「想像力」と「思いやり」がコミュニケーションの鍵!

ここ2~3日、ものすご〜くいろいろな社会の、 いろんなタイプの人たちと、いろんな …

no image
「情報」は量より質!

私はボイトレや声、カラダに関する本など、 気になるものを定期的にどかっと大人買い …

「妄想」は所詮「妄想」です。

小学校1年の終わりに急性腎炎で、2ヶ月ほど入院し、 (今となっては理由は定かでは …

リミッターをぶっ壊せ。

「MISUMIさんがこれまで味わった挫折ってなんですか?」 先日、とある方にこん …