大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

優秀な人は群れない。媚びない。焦らない。

   

今日は朝から、頭脳派かつ純粋にそれぞれの仕事を追求するリアルプロフェッショナルの若手3人と、立て続けにやり取りしました。

30代半ばから40初頭の、キャリアのど真ん中にいる世代。
最前線を牽引しながら、次の時代を模索したり、普遍的な課題に取り組んだり。
小気味よいほどの美意識と意志力。

本物のプロフェッショナルは、
目の前にある、安易に手に入るものに飛びつかない。
がまんを厭わない。
横を見ない。人の価値観で右往左往しない。
かといって、過去の成功体験や成功法則にしがみつかない。
自分自身が圧倒的な力を持てるまで、周到に、したたかに、徹底的に、勉強と準備を続ける。

結局、本物しか、人の心は動かせないんだよね。
満足したら終わりなんだよね。
新陳代謝を繰り返せるか、トライ&エラーを怖れないか否かなんだよね。

みたいな話を、全く違う角度から、たくさんした、刺激的な1日でした。

キャリアと才能を最大限に活用しつつ、新しい世代とコラボしていく方法を模索する。
一線を走る優秀な若手に教わることは、いつだって無限大です。
まだまだ、彼らの役に立てる自分でもい続けられるよう、勉強を続けようとも思った1日でした。

Thanks, you guys!


■無料メルマガ『声出していこうっ!』。
ブログから踏み込んでディープなお話や、セミナーや講座、スクールなどの情報もお届けします。ご登録いただいた方全員に、『朝から気持ちい声を出すためのモーニングルーティン10』をプレゼント。バックナンバーも読めますのでぜひ。ご購読はこちらから。

 - Life, MISUMIの日記&メッセージ, プロへの突破口, 夢を叶える

  関連記事

「人に頼れない」という「あかん」を返上するのだ!

こどもの頃から、一匹狼というか、(こんな顔なんで、一匹タヌキを自負しているわけで …

臨界点を突破する

「どんなに練習しても、高い声が出ない」 「毎日ボイトレしているのに、声量が上がっ …

感性は「お茶の間」で目覚める

「MISUMI、よく聞いとけよ。歌ってのはこうやって歌うもんだ。 テレビで流れて …

うさぎか?カメか?観客か?

「よくそこまでやれるね」と言われることが、多々あります。 機材を買い集めて、見よ …

「好きだから」っていう動機が一番すごい!

「キミのためなら死ねる」 『愛と誠』という漫画の脇役である岩清水くんの名セリフで …

あぁ、あこがれの「ビッチ感」

人にこう見られたい、というイメージと、 実際の自分自身が人に与えるイメージに開き …

確信だけが、人の心を動かす。

「MISUMIさん、バッチっす!OKです!」 レコーディングのお仕事では、 歌っ …

音楽だけじゃ不安だから、やっぱ就職しちゃおっかなぁ〜?

「音楽を仕事にしたいけど、食べて行かれるのかどうか不安。」 「将来のことを考えれ …

居心地のいい場所では一生学べないことをアウェイは一瞬で教えてくれる

「一般の人向けの本を出版したいんなら、 一般向けセミナーくらいやらなくちゃダメで …

大きな声を出せないときに、やるべきこと。

各地で次々と緊急事態宣言が解除され、 コロナ自粛も出口が見えてきました。 とはい …