大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

「失敗しても、それでいいんだ」

   

「失敗しても、それでいいんだよ」

 

ここぞと言うときに、人は、さまざまな声をかけてくれます。

「がんばって!」

「大丈夫。絶対うまくいくよ。」

「うまく行かなかったら何回でもやればいいじゃない。」

「人は間違いから学ぶんだから、どんどん行動する方がいいさ。」

「最初から失敗のことを考えていたらダメだよ」

 

そんなことばを聞きながら、
自分を奮いたたせ、
歯を食いしばり、
涙を拭いて、
どれだけがんばってきたでしょう。

 

ある日、霊能力があるという方に出会って、
お話をしていたときに、
ふと、冒頭のことばを言われました。

「あなたがこれからやろうとしていることは、きっとうまくいくよ。
失敗しても、それでいいんだからね。」
 

それは、失敗しても気にするな、という意味ではないことは、
すぐにわかりました。

それは、
失敗することも、「うまくいく」の一部だという意味。
だから、心配しなくていいよ。
ということでした。

 

なんとも不思議なことばで、
腑に落ちるまでしばらく時間がかかりましたが、

 

絶対に負けないぜ、
何回でも挑戦するぜ、
ちゃんとやらなくちゃ、
完璧にやらなくちゃ、
誰にも文句のつけられない自分にならなくちゃ・・・・
 

完璧主義で、がむしゃらに突き進む自分へ、
ふわりともたらされた、
大切なメッセージだったと、やがて気づきました。

 

失敗に見えることも、実は失敗ではなく、
人生の大切な時間の一部。

 

完璧じゃないから、
もっともっとと、夢を見られる。

うまくいかないから、
たくさん学べるし、
いろんな人に出会える。

 

ちゃんとやること、
完璧にやることよりも、
今、このときを味わうことが大切なのだ。

そして、結局、
どんな結果になったとしても、「それでいいんだ」。
 

そのくらい楽しんでやれば、
肩の力も抜けて、やっぱりうまく行くのだ。
 

あぁ、なんか、いつのまにか、バカボンパパなのだ。

 
これでいいのだ。

30712713 - businessman is going to fall from a skyscraper

 

 - Life

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「腐ったリンゴ」を手に入れる

こんな人と付き合った方が得じゃないか? もっと、こんな音楽をやった方がいいんじゃ …

ロックへの反逆

「お前なんかロックじゃねぇよ。オレは認めね〜ぜ。」 少し前のこと。 ロック的なサ …

毎日が勝負パンツ!?

「勝負パンツ」というインパクトのあることばがあります。 もちろん、言わず知れた、 …

その心ないことば、目の前の本人に直接言えますか?

どんな作品にも、どんなアーティストや活動にも、 批判的な意見やネガティブな気持ち …

自分の意見を口に出すことを恐れない

最近、若者たちがお互いに対して優しすぎる、と感じています。 バンドのリハーサルを …

「続けること」のチカラ

今、どうしても叶えたいことがあったとして、 それがこの先10年間、 コツコツ何か …

ハリネズミのジレンマ〜「安心距離」に過敏にならない〜

そんなつもりじゃないのに・・・なんでわかってくれないんだろう? 一所懸命やってい …

多感なこどもたちにジョークは通用しない

小学生の音楽の授業のときの話です。 「ではこの曲を、誰かに歌ってもらいましょう。 …

「不完全なこともすべて、自分の完全性の一部。」

「不完全なこともすべて、自分の完全性の一部。」(2015/09/10 twitt …

小さな選択の連続がやがて大きく流れを変える。

人生にはいわゆるターニングポイントというのがあります。 それがいつ訪れるのかはわ …