大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

「失敗しても、それでいいんだ」

   

「失敗しても、それでいいんだよ」

 

ここぞと言うときに、人は、さまざまな声をかけてくれます。

「がんばって!」

「大丈夫。絶対うまくいくよ。」

「うまく行かなかったら何回でもやればいいじゃない。」

「人は間違いから学ぶんだから、どんどん行動する方がいいさ。」

「最初から失敗のことを考えていたらダメだよ」

 

そんなことばを聞きながら、
自分を奮いたたせ、
歯を食いしばり、
涙を拭いて、
どれだけがんばってきたでしょう。

 

ある日、霊能力があるという方に出会って、
お話をしていたときに、
ふと、冒頭のことばを言われました。

「あなたがこれからやろうとしていることは、きっとうまくいくよ。
失敗しても、それでいいんだからね。」
 

それは、失敗しても気にするな、という意味ではないことは、
すぐにわかりました。

それは、
失敗することも、「うまくいく」の一部だという意味。
だから、心配しなくていいよ。
ということでした。

 

なんとも不思議なことばで、
腑に落ちるまでしばらく時間がかかりましたが、

 

絶対に負けないぜ、
何回でも挑戦するぜ、
ちゃんとやらなくちゃ、
完璧にやらなくちゃ、
誰にも文句のつけられない自分にならなくちゃ・・・・
 

完璧主義で、がむしゃらに突き進む自分へ、
ふわりともたらされた、
大切なメッセージだったと、やがて気づきました。

 

失敗に見えることも、実は失敗ではなく、
人生の大切な時間の一部。

 

完璧じゃないから、
もっともっとと、夢を見られる。

うまくいかないから、
たくさん学べるし、
いろんな人に出会える。

 

ちゃんとやること、
完璧にやることよりも、
今、このときを味わうことが大切なのだ。

そして、結局、
どんな結果になったとしても、「それでいいんだ」。
 

そのくらい楽しんでやれば、
肩の力も抜けて、やっぱりうまく行くのだ。
 

あぁ、なんか、いつのまにか、バカボンパパなのだ。

 
これでいいのだ。

30712713 - businessman is going to fall from a skyscraper

 

 - Life

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ノドをウィルスから守るためできる10のこと

東京の冬場の平均湿度は40~50% 。 そこまで低い数字と感じないかもしれません …

「夢喰って生きられないぞ」

大学3年だったか、それとも4年生だったか。 アルバイトをしていた東京タワーのおみ …

テクノロジーから逃げない

機械音痴だというつもりはありませんが、 性格的に緻密なことが無理なようで、 &n …

「嫌い」なものは「嫌い」

人の好みはいろいろです。   納豆が大好きな人もいれば、あの匂いには我 …

いつでもどこでも、歌あればこの世は楽し。

欧米人の友達に、「あなたは歌ったりしないの?」と訊ねると、 よく返って来ることば …

あぁ、時は不思議に巡るのです。

「MISUMIちゃん、日本にもいい音楽いっぱいあるよ。 たまには、日本の音楽聴い …

「前提はなにか?」を見極める

どんなことにも、原因があります。 大事なのは、「前提はなにか?」を見極めることで …

そして、戦いは続くのだ。

最近、ブログを読んでくださっているというさまざまな方とお話するたびに、 「あぁ、 …

嫌なヤツはみな反面教師

「六本木行って! え?道わかんないの? あ〜、もういいよ。途中、こっちが言うから …

自分を好きになる10の方法

自己評価が低いと、なにをやっても心底楽しめないばかりか、 行動の精度もあがらない …