大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

「やらない」技術!

   

先々週の日曜日から、半月足らず。
あまりにもめまぐるしくて、思ったように動画編集や、その他MTLの業務が進まなかったので、反省も含め、思わず、スケジュールの棚卸しをしてみました。

結婚式、神奈川の企業様での出張ヴォイトレ、バンドリハーサル、病院の検診、書店さんでのイベント打ち合わせ、バンドのデビューライブ、お葬式、YouTuberとの打ち合わせ、セッションライブゲスト出演、MTLの新規プログラムの企画打ち合わせ、ビジネスエグゼクティブな方たちとの会食…、

もちろん、レッスンは通常通り。
SNSも、ブログもボチボチながらやってたし、ライブ準備で、朝練したり、歌詞やギターのコードを覚えたり、歌詞の最終Fixしたり、セッションライブの準備でも、新しい曲を覚えたり…。

ミュージシャンモード、クリエイターモード、著者モード、先生モード、ビジネスモードと、スイッチがめまぐるしく切り変わって、いやはや、こりゃ忙しかったわい。

これが、10年くらい前だと、思うように作業が進まないと、睡眠時間削ってがんばったもんです。
ブログを365日更新するとかって決めてた頃なんか、書きながら何度も気を失って、気づくとブログが「っっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっm」って入力されてたこともしょっちゅうでした。

昨今は、これでも大分自分フレンドリーになりまして。
疲れた、今日は無理、やりたくないと思ったらやらない。
(まぁまぁしょっちゅうある。SNSやメルマガを待っててくれてる人、ごめんなさい)
書きかけの文章も、動画も、ぐっとこない時は、お蔵入りにする。
(たっくさんある)
今日じゃなくてもいいよね?と思ったら、無理矢理終わらせない。
(特に、メールやメッセージの返信。お待たせしている人、ごめんなさい。)

ということが、ずいぶん、上手にできるようになりました。
コツは、「やめた!」って大きな声でひとりごとを言いながら、PCを閉じる。
こんな簡単なことが、思いっきりやる気をなくさせてくれます。

まぁ、カラダを労りたい年齢になったことはもちろんですが、精度のあがらないことをただ、こなしてもいい結果にならないし、無理をすれば、必ず何かしらの形でしわ寄せがくる、ということを学んだからかもしれません。

そんなんで、今日は、レッスンが夕方からだったので、久しぶりに代々木公園へ。
この方と、ジェフ夫さんと3人でぼーっとおさんぽしていると、
あぁ、めっちゃ疲れてると自覚できて、本当にいい意味で、心身がゆるんでいくのを感じました。
大事だなぁ。なんにもない時間。


ここから月末まで、動画の撮影、編集を何本か、MTL関係の企画、週明けはデザイナーのウジトモコさんの新刊発売イベントに登壇と、カラフルで幸せな日々は続きます。

今日この後は、ちょっとゆっくり過ごそうっと。
ウジさんの新刊については、また明日以降、ゆっくり書きます!

 - Life, MISUMIの日記&メッセージ

  関連記事

自分の「スタイル」を持つ

昔のミュージシャンは、ひとつのバンド、1枚のレコードを、 それはそれはこだわり抜 …

「できたらいいな」と思うことと「本当に好きなこと」の決定的な違い

書くことが好きです。 ほっといても書く。 学生時代など、授業中に全く授業聞かずに …

超私的なブログを書きました。

2018年度の終わりと共に、 クレイジーな日々がやっと一段落。 いろんなことが少 …

「準備OK」な自分を育てる

欲しいものがなんだかわからなければ、 どこに向かって手を伸ばせばいいのか、わかり …

「自分の名前」と、今一度向き合う。

作詞者は曲のタイトルを。 編集者は、本のタイトルを。 起業家は会社名を。 そして …

才能ってなんだ?

こどもの頃から、カラダをつかって表現したり、 スポーツで才能を発揮したりしている …

「初めて」が「自分の基準」になる!

オーディションなどの審査をするとき、 最初に出てきたパフォーマーが、まずは採点の …

「腐ったリンゴ」を手に入れる/『腐ったリンゴ』

こんな人と付き合った方が得じゃないか? もっと、こんな音楽をやった方がいいんじゃ …

それでも私は行かねばならぬ。

意味なんかない。 意義だってない。 誰かのために、というわけではない。 自分のた …

何ごとにも終わりはくる。絶対の絶対に、くる。

好きなことしかやりたくない。 こうと決めたら即断即決即行。 私自身は、いわゆる「 …