大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

夢のカタチ

   

「将来的に、どこを目差しているの?」

ミュージシャンを目指す人に必ずする質問です。

「共感を得られる歌手になりたい」
「私の心が音楽で救われたように、誰かの心を救いたい」
「たくさんの人の前で歌いたい」

目をきらきら輝かせて、答える若者たち。

ちょっと威勢のいい子になると、

「てっぺん取りたいんです」
「スタジアムでやりたいんっす」
「紅白出たいんです」

なんて答えが返ってきます。

 

夢を語ることは夢を叶える第一歩。

「音楽で仕事したいんですけど、
まぁ、なかなか現実は難しいでしょうから。」などと、
はじめから現実と折り合いをつけることばかり考えていれば、
夢を叶えるどころか、夢に飛び込むことも難しいでしょう。

「夢」は途方もないものです。
ちょっとがんばれば叶えられることは、
「夢」ではなく、「計画」。

「お前には無理だろう」と笑われるくらいが、
ちょうどいいのです。

 

 

とはいえ、心に描く夢は、カタチのないもの。

あんなこと、できたらいいな。
こんなこと、起きたらいいな。。。

超能力者でもないかぎり、ふわっと考えているだけで、
勝手に夢がかなうことはあり得ません。

漠然とした、カタチのないものを、
明確に明確に、思い描き、
さらには、行動計画へとつなげていく。
行動に移す。

 

自分の妄想を、
具体的な「カタチ」に変えていくことは、
そうそう簡単なことではありません。

知識や情報や資金や時間や、協力してくれる人や、出会いや、努力や、運や・・・
さまざまなものが必要になるでしょう。

しかし、それにひるめば、
結局は夢はカタチにならない夢のまま。

 

結局、キーワードは「行動」。

それに尽きます。

 

◆ 音楽を、歌を愛する真の仲間に出会う、一生に6日間だけの特別な時間。【第4期 MTLヴォイス & ヴォーカル レッスン12】お申し込み受付開始。
 
◆ 9月9日(土)【MTL Live 12】MTL初の感謝祭。会場一体となるコミュニケーション型ヴォイストレーニング=MISUMIのヴォイトレLive、初公開。

 - 夢を叶える

  関連記事

「今さらそんなことして、どうするつもりなの?」

思わず口をついてでることばには、 その人が日頃、何を信じているかが反映されます。 …

「夢に向かって邁進する」は美徳でもなんでもない。

学生時代、本の取り次ぎ店にバイトしていました。 バイトは朝の9時から夕方5時まで …

”想い”を形にする

ゆりかもめに揺られてお台場をながめるとき、 いつも、いつも、心によぎる思いがあり …

「できないこと」は「やらないこと」よりも、ずっとずっとマシ

「いつかやりたい」「いつかやろう」と思い続けていること、いくつありますか? &n …

自分が見つけたかった音楽の興奮や感動は、今もそこにあるか?

何かを必死に追いかけ続けていると、 ふと、なぜ追いかけてきたのだったか忘れてしま …

『想い』が数字をつくるのだ。

「みなさんはどんな規模のビジネスを立ち上げたいんですか? ビジネスモデルをちゃん …

「自分の感性をリセットする」

一昨日の『The ワークショップ Show』を振り返って、 今日は自分自身のこと …

わかってないのは、そいつの方じゃないのか?

「自分のこと、めっちゃ美人だと勘違いしてる、ぶっさいくな女っているよね? &nb …

「すごいヤツ」は行動する。

「シンガーソングライターとして世の中に出ていきたいなら、 今どき、自分の録音環境 …

「謙遜しない」という生き方

「私はただのシロウトなので」 「下手のよこずきで」 音楽やっているんですか?と聞 …