大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

人生の流れを変えるには、「人と出会う」

   

「ただ歩き回って歌っているだけじゃダメなのよ」

若き日のジャニス・ジョップリンのことばだと、
どこかで読みました。

大学をドロップアウトして、
しばらくはフォークシンガーとして生計を立てていたというジャニスは、
やがてビッグブラザー&ザ・ホールディング・カンパニーに参加。
バンドはぱっとしなかったものの、
フェスでの歌唱が注目され、一躍スターに登りつめます。

そんな、自身の経験から語ったのかもしれません。

このことばを反芻しながら、
しかし、それなら、歩き回って歌う以外に、
自分に一体全体何ができるんだろうと悩んだものです。

 

人生の流れを変えるには、「人と出会う」。
これしかありません。

ただ歌う場所を変えればいいというものではない。
SNSをやたらがんばればいいというものでもない。
営業トークをしまくればいいというわけでは絶対ない。

出会うべき人に出会うこと。

「ディランは曲を書く才能があっただけじゃない。
誰に会うべきか、ちゃんとわかっていた。」

ボブ・ディランのことを、そんな風に語る人もいました。

 

プロを目差すなら、
プロがいる場所に行かなくてはダメです。

デビューしたいなら、
きちんと、デビューの道筋を描ける環境にいる人と、
出会っていかなくてはダメなのです。

そんな人たち、100人と会う。
そんな意気込みで、人と会っていると、
いきなり扉が開くものです。

最初は小さな扉だけど、
それがだんだんと広い道、大きな扉へ繋がっていくはず。

ただ、オーディション音源や映像を送り続けているだけでは、
人に会うこと、出会うことはできません。

毎日ポストに大量に投げ込まれるDMを、
全部読んで、いちいち反応する人はいますか?

実際に会う。
自分を知ってもらう。

家で待っているだけでは、
電話は絶対に鳴りません。

仲間内でウケていても、それまでです。
学校の中ですごいって言われて、それがなんですか?

クオリティを高める努力、
作品をつくる努力と同じくらい、
人に会う努力を出来るかどうか。

その大切さに気づけた人だけが、
一歩前に出られるのです。

◆歌や声に関する不安や疑問の答えがみつかる、【メルマガ365】。
「バックナンバーまとめ読み」がお勧めです!ご登録はこちらから。

【第5期 MTL ヴォイス&ヴォーカル レッスン12】 受講受付中!

 - プロへの突破口, 夢を叶える

  関連記事

なんだってやってやる!?

学生時代からさまざまな現場で引っぱりだこになったり、 早々にデビューして周囲にち …

「やってみたいこと」を「できること」「やったこと」に変える

「やってみたい」と思うことは、いくつくらいありますか?   特定の場所 …

18才のように夢見て、38才のように考察し、28才のように行動する。

18才のとき、夢は無限大でした。 自分自身にも、自分の可能性にも、未来にも、なん …

鍵盤楽器を買おう!

ボーカリストで、楽器をほとんど弾けないという人は多いと思います。 楽器が弾けない …

「シンガー」というキャリアのゴールを描く

プロを目差すシンガーたちには、それぞれのゴールがあります。 ゴールが違えば、歩む …

プロへの突破口『仲間を見極める』

お正月も3日。 そろそろ、社会復帰に向かって、ウォーミングアップをはじめようか、 …

「環境を変えれば、夢が叶う」と思っていませんか?

「やっぱり、歌う夢を叶えたいんです!」 そんな風に熱く語る人に、最近、とてもよく …

「人」は最強かつ、最も恐ろしいメディア

ずいぶん前のことになります。 プロボーカリストが多数出演するセッション・イベント …

絶望的に長い年月、積み重ねる「少しずつ」

こどもの頃好きだった忍者漫画で、 忍者の家に生まれたこどもは、ごく小さな頃から、 …

「あなたの勲章なんかに他人は興味ないんですよ」

かつて著者の勉強をするために、 『プロフィール講座』というセミナーに通ったことが …