大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

人生の流れを変えるには、「人と出会う」

   

「ただ歩き回って歌っているだけじゃダメなのよ」

若き日のジャニス・ジョップリンのことばだと、
どこかで読みました。

大学をドロップアウトして、
しばらくはフォークシンガーとして生計を立てていたというジャニスは、
やがてビッグブラザー&ザ・ホールディング・カンパニーに参加。
バンドはぱっとしなかったものの、
フェスでの歌唱が注目され、一躍スターに登りつめます。

そんな、自身の経験から語ったのかもしれません。

このことばを反芻しながら、
しかし、それなら、歩き回って歌う以外に、
自分に一体全体何ができるんだろうと悩んだものです。

 

人生の流れを変えるには、「人と出会う」。
これしかありません。

ただ歌う場所を変えればいいというものではない。
SNSをやたらがんばればいいというものでもない。
営業トークをしまくればいいというわけでは絶対ない。

出会うべき人に出会うこと。

「ディランは曲を書く才能があっただけじゃない。
誰に会うべきか、ちゃんとわかっていた。」

ボブ・ディランのことを、そんな風に語る人もいました。

 

プロを目差すなら、
プロがいる場所に行かなくてはダメです。

デビューしたいなら、
きちんと、デビューの道筋を描ける環境にいる人と、
出会っていかなくてはダメなのです。

そんな人たち、100人と会う。
そんな意気込みで、人と会っていると、
いきなり扉が開くものです。

最初は小さな扉だけど、
それがだんだんと広い道、大きな扉へ繋がっていくはず。

ただ、オーディション音源や映像を送り続けているだけでは、
人に会うこと、出会うことはできません。

毎日ポストに大量に投げ込まれるDMを、
全部読んで、いちいち反応する人はいますか?

実際に会う。
自分を知ってもらう。

家で待っているだけでは、
電話は絶対に鳴りません。

仲間内でウケていても、それまでです。
学校の中ですごいって言われて、それがなんですか?

クオリティを高める努力、
作品をつくる努力と同じくらい、
人に会う努力を出来るかどうか。

その大切さに気づけた人だけが、
一歩前に出られるのです。

◆歌や声に関する不安や疑問の答えがみつかる、【メルマガ365】。
「バックナンバーまとめ読み」がお勧めです!ご登録はこちらから。

【第5期 MTL ヴォイス&ヴォーカル レッスン12】 受講受付中!

 - プロへの突破口, 夢を叶える

  関連記事

業界人やプロと出会うためにやるべきこと

プロミュージシャンとバンドやりたい、 業界の人とお近づきになりたい・・・ そんな …

人前に立つ前の「MUST DO!」〜ムービー/チェック編〜

人前に立って、パフォーマンスしたり、話したりする機会を与えられるということは、 …

撤退は失敗ではない!〜ポジティブに「リセットボタン」を押せ。〜

「継続か?撤退か?」   ビジネスで大切なのは「はじめる時期」よりも「 …

情熱に心捕まれて。

生まれて初めてバンドの「まねごと」をしたのは中学1年でした。 掃除用具入れから取 …

「魅せたい自分」を演出する

スポットライトの中の3時間を支えるのは、 何千時間もの、気の遠くなるような、自分 …

楽器はプレイヤーの「心」なんだっ!

昨今、SNSで楽器が盗難に遭ったというニュースが次々に流れてきます。 昨年末も、 …

「なぜ創るか」、「何を造るか」と同じくらい、「どう魅せるか」にこだわる

名曲といわれる歌は、 それを演じていた歌手たちのイメージやパフォーマンスと共に蘇 …

「できない気がしない」自分を信じる。

「できない」「無理だ」と思えたら、人生はどんなに楽だろう。 高校時代から、現在に …

いわゆる「事務所」ってなにしてくれるの?

ミュージシャン志望の若者たちと話していると、 「事務所」ということばが頻繁に登場 …

「ケツかっちん」を利用する。

「ライブやりたいなら、とりあえず、小屋から押さえちゃえばいいのよっ!」 &nbs …