大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

『ロック・シンガー 間違いだらけの発声法』

      2015/05/08

こちら、新『声出していこうっ!』では、「声」をキーワードとして、
さまざまな書籍や、ウェブサイト、CD、DVDなどの紹介もして行きます。
マニアな方にもお楽しみいただけるように、学術論文的なものも、適宜ご紹介しようと思います。

さてまずは第一弾。
私がボイストレーナーをはじめることになった時、楽器屋さんの書店コーナーでみつけ、一目惚れして即買いした一冊です。

タイトルは『ロック・シンガー 間違いだらけの発声法』(マーク・バクスター著/東亜音楽社・発行/音楽之友社・発売)(原題・Rock singer’s survival manual/Mark baxter)

514XYK1H9JL._SL500_AA300_

タイトルにこそ「ロック・シンガー」と謳われていますが、
ベーシックな知識や発声方法はすべてのシンガーに共通の普遍的な知識です。
日本では分厚い本や、写真のない本はウケないせいか、当時、これほどの情報量を網羅した本はなかなかお目にかかりませんでした。(今もなかなかお目にかかりません)

分厚さとしっかりした内容に加え、
著者のマーク・バクスター自身がロック・シンガーであるという点が私の評価高い理由です。

つまり自分自身が体感し、実証済みのことを、自己陶酔に陥ることなく、
また、ご都合主義なこじつけに陥ることなく、科学的に解明、説明している。

残念ながら、ロック・シンガーが最も知りたい「シャウトの方法」や、
実際の歌のパフォーマンス、表現力に関する部分までは網羅できていませんが、
歌を志す人なら、一度は手に取ってみて欲しい本です。

 - 本・ウェブ・DVDなど

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「積ん読」でも「疑似読書」でも、本で世界は広がるのだ。

少し前に「本を読もう!」というポストをアップしました。 今日も本のお話。 もちろ …

『悩めるリーダーの羅針盤』

美崎栄一郎さんは、本当に優れたリーダーだと常日頃思っています。 私はロッカーなの …

「腐ったリンゴ」を手に入れる

こんな人と付き合った方が得じゃないか? もっと、こんな音楽をやった方がいいんじゃ …