大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

「人生変わりました」

   

「MISUMI先生のおかげで、人生変わりました」

先日、某会社の社長さんが、生まれて初めてライブのステージ(しかもディナーショー!)で歌うという夢を叶えた直後、くださったメッセージです。

トレーニングを受けたことで、「自分が変わった」「声が変わった」と言っていただくことは多いですが、「人生変わった」まで言っていただいたことは、数えるほどしかありません。
トレーナー冥利に尽きる、最高のおことばをいただいた思いです。

ミュージシャンが夢を売る仕事なら、トレーナーは誰かの夢を叶える仕事。

特別な才能や音楽環境に恵まれたわけじゃない、ただのイケてないアマチュアだった私が、
一流のミュージシャンと肩を並べてステージに立つという夢を叶えた、自分自身の経験とノウハウを伝えることで、まだ誰かの夢を叶えることができる。

思えば、不思議な立ち位置にいる私ですが、これが与えられた役割ということなのだなと、しみじみ感じ入るこの頃です。

 

まだまだ、ひとりでも多くの人の夢を叶えていきたい。

それが、私自身の夢の一部でもあります。

■メルマガ『声出していこうっ!』。ブログから、さらに1歩進んだお話をしています。ご登録いただいた方全員に、『朝から気持ちい声を出すためのモーニングルーティン10』をプレゼント。ご購読はこちらから。

■FBの著者ページにて、歌が大好きなあなたのためのスペシャルコンテンツを(ほぼ)毎日アップしています。FBに登録していない方もごらんいただけます。

 - Life, ヴォイストレーナーという仕事

  関連記事

逆境に感謝を。逆境に陥れようとする「そいつ」にはリベンジを。

「絶対に、あいつの方が、オレより可愛がられてる。」 「なんで、あの子ばっかりチヤ …

「そこに愛はあるか?」

同じ音楽家の先輩として、 生徒たちを指導しながら、自分自身の過去を追体験すること …

「まだまだ」と心が騒ぐから・・・

今年も残すところ、後4日。 この時期、大掃除や片付けをしながら、 1年を振り返る …

人の心を動かすのは「エネルギー」。

アート鑑賞が好きで、 折に触れ美術館を訪れます。 国内外で、かれこれ30年以上ア …

基本の「き」

なんか、フェイクがばしっと決まらない。 どうも、歌詞がカミカミになる。 いやはや …

「これでいいのだ」ってとこまで追い込んだら「それでいいのだ」。

ひとつのことにのめり込んで、 のめり込みすぎて出口が見えなくて、 苦しくて仕方が …

人生はリハーサルのない、1度限りのパフォーマンス

ひとりのミュージシャンの生涯には、 どのくらいの苦悩や葛藤、挫折があるのでしょう …

「がんばるのが好き」なんてヤツが世の中にいるのか?

私に関するひどい誤解のひとつに、 「MISUMIはがんばるのが好きだから」という …

声の優先順位が低いなら、気にしないのが一番。

「自分の声の印象って、どうなのだろうと気になる」 という人はたくさんいるのに、 …

本質で語れ!

ヴォーカリスト、作詞家、歌の先生とキャリアを重ねて、 なかなかの「いいお年」にな …