大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

「人生変わりました」

   

「MISUMI先生のおかげで、人生変わりました」

先日、某会社の社長さんが、生まれて初めてライブのステージ(しかもディナーショー!)で歌うという夢を叶えた直後、くださったメッセージです。

トレーニングを受けたことで、「自分が変わった」「声が変わった」と言っていただくことは多いですが、「人生変わった」まで言っていただいたことは、数えるほどしかありません。
トレーナー冥利に尽きる、最高のおことばをいただいた思いです。

ミュージシャンが夢を売る仕事なら、トレーナーは誰かの夢を叶える仕事。

特別な才能や音楽環境に恵まれたわけじゃない、ただのイケてないアマチュアだった私が、
一流のミュージシャンと肩を並べてステージに立つという夢を叶えた、自分自身の経験とノウハウを伝えることで、まだ誰かの夢を叶えることができる。

思えば、不思議な立ち位置にいる私ですが、これが与えられた役割ということなのだなと、しみじみ感じ入るこの頃です。

 

まだまだ、ひとりでも多くの人の夢を叶えていきたい。

それが、私自身の夢の一部でもあります。

■メルマガ『声出していこうっ!』。ブログから、さらに1歩進んだお話をしています。ご登録いただいた方全員に、『朝から気持ちい声を出すためのモーニングルーティン10』をプレゼント。ご購読はこちらから。

■FBの著者ページにて、歌が大好きなあなたのためのスペシャルコンテンツを(ほぼ)毎日アップしています。FBに登録していない方もごらんいただけます。

 - Life, ヴォイストレーナーという仕事

  関連記事

「いいね」が消えた日。

他人の評価なんか気にするな。 自分で自分をどう思うかが大切なんだ。 数字のゲーム …

「長期記憶のゴールデンタイム」にあなたは何を記憶しますか?

「受験生といえば、まずは『でる単』」。 『でる単』、すなわち、『試験に出る英単語 …

「適正」って、「恋すること」なんだ。

「私は、ロックが好きなんですけど、 歌の先生に、キミにはそういう音楽は向いてない …

自信がある人のように振る舞う

世の中には、同じような実力があって、同じような地位にいるのに、 なぜか「自信満々 …

「誰かにまかせるなら100%その人を信頼すること」

愛犬の病気と死を通じて、さまざまなことを学びました。 昨年9月、悪性リンパ腫と診 …

自分を好きになる10の方法

自己評価が低いと、なにをやっても心底楽しめないばかりか、 行動の精度もあがらない …

変化するチカラ

今日、しばらく近づけなかった眼科に、 検診に行ってきました。 質問表、検温、受付 …

年齢を重ねることは「変化」であって「劣化」ではない。

「今さら」、「この年で」、などとということばを聞くたびに、 本当にいらっとします …

「振り返ればいつも若造」reprise

「振り返ればいつも若造」。 何年か前から使っている、お気に入りの言い回しです。 …

「できないこと」ではなく、 「今できること」に意識を向ける

うまく行かないときに、 うまく行かないところにばかりフォーカスすると、 本来でき …