大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

膨大な情報が流れこんでくる日の過ごし方

   

さまざまな情報が一度に流れこんでくる不思議な日というのが、時折訪れます。
今日はそんな日。

自分が登壇するオンラインイベントに関するお知らせ、
音楽制作のお仕事の内容変更のお知らせ、
かつての教え子からの同窓会のお知らせ、
そして、最後に飛び込んできたのが、MTL受講生の突然の訃報でした。

これらのお知らせを受け取ったのは、視力低下で検査に訪れた眼科外来の待合室。
いろいろな感情が溢れる中、お医者さんもからいろいろなお話があって。
ざわついた心を抱えて、次のアポ先である渋谷の書店さんで、6月のイベントに関する濃厚な打ち合わせ。

これらが、たった3時間の間に私の中に流れこんできた情報です。

こんな時、大事なのは、「今、ここ」に集中すること。

情報を処理できるのは、1度にひとつだけ。
すべてのことを一度に考えようとすれば、ただ感情がオーバーロードするだけで、なにもよいことはありません。

優先順位をつけるのは大事だけど、今、どうにもできないことに気持ちを向ければ、今、できることが希薄になる。

たとえば、夕方からは、某会社社長さんのヴォイトレがありました。
今、目の前にいる人、今という時間に集中する。
それができてこそ、どんなときも、クオリティの高いレッスンができるのだと考えています。
だからこそ、次に繫がる時間になるのだとも。

次々処理しなくちゃいけないことは、すべて手帳にメモして。
どんなに小さいことも頭に浮かんだら、すぐ書く。
だから、忘れて、今に集中できる。

それで、今日やるべきことが全部終わったら、脳のフリータイム。
思う存分好きなことを楽しむ。感情に身をまかせる。

最近は脳のフリータイムはすべて、ライブの練習につかっています。
今日は、亡くなった受講生のことを、考える時間になりそうです。

Show must go on.


■無料メルマガ『声出していこうっ!』。
ますますディープなお話や、セミナーや講座、スクールなどの情報もお届けします。
ご登録いただいた方全員に、『朝から気持ちい声を出すためのモーニングルーティン10』をプレゼント。バックナンバーも読めますのでぜひ。ご購読はこちらから。

 - Life, MISUMIの日記&メッセージ, 今日のレッスンから

  関連記事

no image
「ドキッ」で観客の心をつかむ

最近精力的にライブを行っているアーティスト・リンダ(仮名・なぜか外人名(^^)。 …

やめたい時ほど踏ん張る

がんばってることがうまく行かない時、 ついついやりがちなことは、何かを変えようと …

We Love You, Jeff! R.I.P.

「私、ホロヴィッツふくめ、全音楽家の中でジェフ・ベックが一番好きなんです!」 前 …

自分らしく歌う。 自分であるために歌う。 ありのままの自分で歌う。

「ちゃんと勉強した人が綺麗な声できちんと歌う」っていう、 従来の音楽的価値観をぶ …

「空気読め」とか、違くないか?

生まれて初めてアルバイト情報雑誌を買って、 バイトを探した時は、 一体みんな、何 …

ティーンエイジャーという名の憂鬱

プライベートレッスンでは、事務所さんやレコード会社さんから、活躍中のアーティスト …

「らしくない」を排除すれば、「らしい」が見つかる

情報がどんどん入って来るこの時代に、 自分のアイデンティティ、つまり個性を見出す …

若い頃の努力は金✨

「若い頃の努力は金✨」。 若い頃そんな風に言われると、 なんだか強制されている感 …

「そうか、映像にもグルーヴがあるんだ。」

広告代理店の映像&音楽プロデューサーの下で、 音楽選曲のお仕事をさせてもらってい …

自分の「イケてるところ」に視線を集める。

「しっかし、綺麗な顔してるわよね〜。 マジでどっこもいじってないの?」 「だから …