大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

自分が自分であることの奇跡

   

今日はお誕生日でした。

 
いくつになっても、誕生日はとてもワクワクします。

プレゼントをもらったり、
ケーキを買ってもらったり、
お祝いのメッセージをもらったりすることも、
もちろん幸せなのですが。

 

自分が生まれてからこれまでのことに思いを馳せるほどに、
なんだか心が満たされて行きます。

 

この世の中に、自分自身として生を受けるということは、
数え切れない奇跡に選ばれたということ。

 

何千何万の、いやそれ以上かもしれないけれど、
たったひとつの要素が違っても、
今の自分はこの世の中に存在していないわけです。

 

そして、
生まれてからこれまで、
出会ってきたもの、出会ってきた人たち、

そのすべての組み合わせが今の私をつくっている。

 

たとえば、

 

小学生の時、たまたま聴いていたラジオから、たまたま流れた曲が、
私の人生を変えました。
高校時代に、たまたまとなりの席に座った同級生が、
教えてくれたバンドが、私の音楽人生を決定づけました。

 

大学時代に、たまたまバイト先のラジオで流れた曲が、
私のヴォーカルスタイルを変えるほどのインパクトをくれ、

 

卒業直前に友達のおねえさんに頼まれて、
たまたま出かけたシロウト通訳のお仕事がきっかけで、
さまざまなCMの仕事をするご縁をいただき、

 

音楽学校でたまたま出会った友達が、
たまたまできなくなった仕事のトラを引き受けたおかげで、
はじめて全国ツアーをまわることになり・・・

たまたま×たまたま×たまたま×たまたま×たまたま×たまたま×・・・・

 

無限の「たまたま」、偶然が、
今の私をつくり、今、この瞬間、私がいる場所に私を連れて来てくれた。

 

そんな風に考えれば、
どんなに平穏、平凡に見える人生も、
ダイナミックで圧倒的な奇跡の上に成り立っているもの。

 

年を重ねるほどに、
一足先に旅立って行く友を見送る機会が増えてきました。

 

「当たり前」なんてことは、この世にひとつもない。

どんな価値観だって、一瞬で崩壊するし、
どんな瞬間だって、だから、感謝に値するほど、
素晴らしい贈り物。

 

今日という日に感謝。

私と出会ってくれたすべての人に感謝。

私とすれ違ってくれた、すべてのものに感謝。

 

THANK YOU FOR MY HAPPY BIRTHDAY!

 

FullSizeRender 33

 - Life, My History

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「いつはじめるか」じゃない、 「いつまで続けるか」が重要なのだ。

「やっぱりピアノは幼稚園くらいからはじめないと、モノにならないわよ。」 &nbs …

「君たちには問題意識というものが足りない!」

「君たちには問題意識というものが足りない!」 大学4年の時、ゼミの担当教授が、 …

つい、この間まで二十代だった気がする?

「先日、MISUMIさんがUPしてたママさんたちのコーラス、 すごくカッコよかっ …

旅に出よう!

「外国語を知らない者は自分自身の言語について何も知らない。」 と言ったのは文豪ゲ …

「今に見ていろこのヤロー」

フリーターで、アマチュアで、 仕事もお金も彼氏もなくて、 地を這うどころか、 地 …

他の誰かにとっては、 「なんぼのもんじゃい」の人生かもしれない

またひとつ、自分にとっての大きな挑戦が終わり、 静かな気持ちで休日を過ごしていま …

音楽を「職業」にしないという選択

若い頃から音楽を志して、寝る間も惜しんで練習や創作、 ライブ活動に打ち込んで来た …

世界はあきれるほど狭い

むか〜し、 と書きたくなるくらい、遠い昔のこと。 カナダでデビューしないかと持ち …

「は?マスクって、なに?」

数年前にロンドンにひとり旅をしたときのこと。   そもそも旅の準備は周 …

やりたいことは、「今」はじめる。 10年続ける。

無条件に何かを「楽しい」と感じられるようになるまで、 人は何かしらの学習を積み重 …