大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

自分が自分であることの奇跡

   

今日はお誕生日でした。

 
いくつになっても、誕生日はとてもワクワクします。

プレゼントをもらったり、
ケーキを買ってもらったり、
お祝いのメッセージをもらったりすることも、
もちろん幸せなのですが。

 

自分が生まれてからこれまでのことに思いを馳せるほどに、
なんだか心が満たされて行きます。

 

この世の中に、自分自身として生を受けるということは、
数え切れない奇跡に選ばれたということ。

 

何千何万の、いやそれ以上かもしれないけれど、
たったひとつの要素が違っても、
今の自分はこの世の中に存在していないわけです。

 

そして、
生まれてからこれまで、
出会ってきたもの、出会ってきた人たち、

そのすべての組み合わせが今の私をつくっている。

 

たとえば、

 

小学生の時、たまたま聴いていたラジオから、たまたま流れた曲が、
私の人生を変えました。
高校時代に、たまたまとなりの席に座った同級生が、
教えてくれたバンドが、私の音楽人生を決定づけました。

 

大学時代に、たまたまバイト先のラジオで流れた曲が、
私のヴォーカルスタイルを変えるほどのインパクトをくれ、

 

卒業直前に友達のおねえさんに頼まれて、
たまたま出かけたシロウト通訳のお仕事がきっかけで、
さまざまなCMの仕事をするご縁をいただき、

 

音楽学校でたまたま出会った友達が、
たまたまできなくなった仕事のトラを引き受けたおかげで、
はじめて全国ツアーをまわることになり・・・

たまたま×たまたま×たまたま×たまたま×たまたま×たまたま×・・・・

 

無限の「たまたま」、偶然が、
今の私をつくり、今、この瞬間、私がいる場所に私を連れて来てくれた。

 

そんな風に考えれば、
どんなに平穏、平凡に見える人生も、
ダイナミックで圧倒的な奇跡の上に成り立っているもの。

 

年を重ねるほどに、
一足先に旅立って行く友を見送る機会が増えてきました。

 

「当たり前」なんてことは、この世にひとつもない。

どんな価値観だって、一瞬で崩壊するし、
どんな瞬間だって、だから、感謝に値するほど、
素晴らしい贈り物。

 

今日という日に感謝。

私と出会ってくれたすべての人に感謝。

私とすれ違ってくれた、すべてのものに感謝。

 

THANK YOU FOR MY HAPPY BIRTHDAY!

 

FullSizeRender 33

 - Life, My History

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

期待される人であれ。

ニューヨーク時代のこと。週1回、ジャズダンススタジオでレッスンを受けていました。 …

「夢を叶える日記」の勧め

  日記をつけていますか?   実は私、小学校1年生から日記 …

オレの方がすごい?「優越感シンドローム」

ある程度キャリアのあるプロフェッショナルなら、 誰しも、自分自身の仕事や能力にプ …

ワードを変えれば、自分が変わる

有名な心理学の実験で、 「スタンフォード監獄実験」というのがあります。 ごく普通 …

「やりたいことなのにがんばれない」の7つの理由

「やらなきゃいけないって、わかってるんですけどね・・・」 「いや、本当にやりたい …

「妄想」は所詮「妄想」です。

小学校1年の終わりに急性腎炎で、2ヶ月ほど入院し、 (今となっては理由は定かでは …

バイブレーション

人は同調し合うもの。 長いこと一緒にいると、しぐさや話し方、果ては声まで似てくる …

「人生のピーク」なんて、死ぬまでわからない

世界的に活躍し、海外の大きなホールでコンサートなども行ったことのある、 ミュージ …

「あなたの勲章なんかに他人は興味ないんですよ」

かつて著者の勉強をするために、 『プロフィール講座』というセミナーに通ったことが …

「時間」

少し前までは平成生まれと聞くと、 隔世の感があって、がっくりきたものですが、 今 …