大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

本気で目立ちたかったら「本質を磨く」。これしかない。

   

Clubhouseだの、Zoomだの、インスタだの・・・
やっと新たな名前とコンセプトに慣れた頃には、
次から次へと新しいメディアが登場します。

新たなメディアが登場すると、
これぞブルーオーシャン!
ビジネスチャンス!とばかりに飛びついて、
必死にシェアを取りに行きたくなるのが、
ビジネスマンの性(さが)というもの。

しかし、それぞれの得手不得手はあるものの、
目立つ人は、どんなメディアでも目立っていて、
結局、テレビもYoutubeもTwitterもインスタもClubhouseも、
顔ぶれはあんまり変わらない・・・
そんな風に感じる今日この頃です。

やっぱり、大事なのはコンテンツ。
その人そのものであって、
出し方やメディアじゃないんだなぁ、、、

LPだって、カセットだって、CDだって、mp3だって、
テレビだって、ラジオだって、インターネットだって、
いい音楽はいい音楽、
優れた楽曲はやっぱり優れた楽曲で。

テレビの方が有利な歌手がいて、
ネットだからこそ売れるバンドがあって。
もちろん、そういう、
いわゆるマーケティング的な有利不利は、
あるのかも知れないけれど、

その人の本質、
音楽の本質の価値は、
なにひとつ変わりがないわけです。

たくさんの人の耳に触れることや、
ひとりでも多くの人と交流を持つことの大切さを
否定するつもりはまったくないし、
私自身、そんな機会を大事に思ってはいるけれど、

それよりなにより、
本気で目立ちたかったら、

自分というコンテンツを極めること。
自分という本質を磨くこと。

誰が見ても、
「ほほぉ」とうならせるような、
パワフルで、インパクトのある、
“Something”を提供すること。

たった「ひとり」を感動させられないものは、
100人いたって、1000人にいたって、
やっぱり感動させられないのだから。

本質を磨く。
もうね。これに尽きる。

そして、それが一番難しい。

 ◆自分自身と、歌と、徹底的に向き合う学びと感動の6ヶ月。自分史上最高の自分と出会うためのハードかつパワフルな講座です。MTLネクスト。いよいよ今週末開講!

 - B面Blog, Life, 「イマイチ」脱却!練習法&学習法

  関連記事

「わ。ピッチ悪い」をどうするか。

初めて「ピッチが悪い」と言われたのは、 歌の学校に通いはじめて、しばらくしてから …

「振り返ればいつも若造」reprise

「振り返ればいつも若造」。 何年か前から使っている、お気に入りの言い回しです。 …

自分を好きになるということ。

こどもの頃から、 自分じゃない人間になりたいと思っていた年月があまりにも長くて、 …

開けゴマ!

「開けゴマ〜!」 言わずと知れた、 『アリババと40人の盗賊』のクライマックスシ …

結果が出るまで、やる。~SInger’s Tips #14~

高い声が定着しない。 声量がいまひとつ上がらない。 ピッチがなかなか安定しない。 …

「本を読もう!」

「本読んでる?」 なんだか国語が通じないなぁ、と感じる生徒に出会うと、 思わず言 …

「で?私、何したらいいんですか?」

「初回はカウンセリングをします」と言うと、 いわゆる「体験レッスン」をご希望の方 …

「歌いたいっ!」が胸を叩くから。

トレーナーをはじめて、 ずっと大切にしてきたことは、 「昔の自分」のまま感じて、 …

居心地のいい場所では一生学べないことをアウェイは一瞬で教えてくれる

「一般の人向けの本を出版したいんなら、 一般向けセミナーくらいやらなくちゃダメで …

だから、嫌いなものは嫌い!

人の価値観はそれぞれです。 高くても、無理しても、 お気に入りのバッグを買いたい …