大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

未来の自分を信じる~Singer’s Tips#29~

      2021/05/17

自分がオーディエンスだったら、
どんなシンガーを見たいか?
どんな歌を聴きたいか?

常にその基準に立ってパフォーマンスをする。
その基準を満たせるように準備する。

アーティストたちに繰り返し伝えてきていることであり、
私自身の指針でもあります。

自分が描く理想以上の自分にはなれません。
自分がよしとする以上のパフォーマンスもできません。

最高の自分になるためには、
最高の自分を思い描けなければダメなのです。

今の自分を信じられないなら、
未来の自分を信じる。
この信念が、自分を前に進めてくれます。

他者に基準を求めると、
この「理想」が見えないのです。

自分はどんな風に見られているか?
ちゃんとできるか?失敗しないか?
自分にこんなことを成功させる力はあるのか?

他者からの評価や数字ばかりが気になる。
不安になって、誰かに助けを求めたり、
余計なことに手を出したりする。

特別なことを起こせるのは、特別な力がある人だけと、
思い込もうとすることで、自分を守りたくなったりもする。

所詮、みんな、おんなじ人間です。
この大前提を疑ってはいけない。

素晴らしいパフォーマンスができるのは、
そのように生まれついたからではなく、
素晴らしいパフォーマンスができるように、
自分を育てたから。

不安な時も、苦しい時も、
自己嫌悪に苛まれた時も、
揺るがぬ自分の理想を描きながら、
ただ、黙々と、歯を食いしばって、
ひとつの道を歩み続けたから。

手の届く理想を描くのじゃなく、
理想に手が届く自分をつくる。

それがたとえ盲信だとしても、
信じる人しかゴールにはたどり着けないのです。

“MTL ヴォイストレーナーズ・メソッド” 開講!
業界トップクラスのメソッドで、圧倒的な結果を出す。ヴォイストレーナーとして活躍されている方はもちろん、ヴォイストレーナーを目指す方、トレーナーという仕事に興味があるという方も。
マスターコースの残席は1です。

 - B面Blog, Singer's Tips, 夢を叶える

  関連記事

Keep on Dreaming!〜夢を叶える決意

エアロスミスのヴォーカリスト、 スティーヴンタイラーがステージでこう叫びました。 …

「誉めて!かまって!」症候群

誰かにかまわれたい、 誉められたい、 認められたいという欲求は、 人間である以上 …

「学び」とは、夢を叶えるためにあるのだ。

「先生はさぁ、こどもの頃、何になりたかった? パイロット〜?それとも、プロ野球選 …

「謙遜しない」という生き方

「私はただのシロウトなので」 「下手のよこずきで」 音楽やっているんですか?と聞 …

で?なにがやりたいわけ?

高校時代、多重録音というものへのあこがれが高じ、 ラジカセをふたつ向かい合わせに …

「自分ばかりがちっともうまくならない」~Singer’s Tips #2~

練習をやってもやっても、ちっともうまくない。 まわりのみんなは、どんどん上達する …

「レトリバー2頭分」?

「レトリバー2頭分、離れてお並びください。」 先日、小旅行の際に立ち寄った、 ペ …

「自分らしさ」ってなんだ?

らしくあれ。 女子校時代、嫌と言うほど聞かされた言葉です。 本校の生徒らしく、 …

「今に見ていろこのヤロー」

フリーターで、アマチュアで、 仕事もお金も彼氏もなくて、 地を這うどころか、 地 …

「やりたい」と「やる気がある」は月とスッポンほど違うんだ。

先日、著名なアーティストの方と、 その方のお子さんが、 「音楽に興味があると言っ …