大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

MTLブック、ついにデビュー!

   

・・・といっても、出版するわけではありません。

ず〜〜っと前から、我が家にやってくるアーティストたちのために

テキストを作りたいと考えていて、

少しずつ、少しずつ進めてきた、プチ・プロジェクトです。

イメージ初めは誰かにイラストを依頼しなくちゃ〜、下書きとか描かなくちゃ〜、と煮詰まって、そこで一時止まっていました。

一昨年の『声ヂカラ』出版の折、ひょんなことから「なんちゃってイラストレーター」デビューを果たしたことで、すっかりいい気になって、「な〜んだ、自分で書けばいいんじゃんっ!」と開眼。(or 勘違い)

プランは一気に加速しました。

その後、譜面をデータ化するのに手間取ったり、

きれいにプリントアウトするのに躓いたり、

全体のデザインや構成に悩んだり、と紆余曲折。

仕事の合間をぬって亀のごとく進められたプロジェクト。。

「多少譜面なんか不揃いだっていいじゃんっ!」

「少しずつ修正して、その度に、ページ入れ替えてもらえばいいじゃんっ!」と完璧主義愚図の自分を叱咤し、

大好きな色の、イメージ通りのバインダーを大量にゲットしたことで、

や〜〜っと&つ〜〜いに、デビューにこぎ着けました。

今日から、レッスンに来ているアーティストのみなさんに配布してます。

今月中にテキストに取り上げているトレーニングの音源をウェブ上にアップ。

(の予定・・・)

これで、アーティストのみなさん、

家に居ながらにして、ボイトレすることが可能になるわけです。

まだまだベーシックだけなので、

これから書きためてあるエチュードやTIPS、

細かいアドバイスなど、どんどん増やして進化させる予定です。

動き出す瞬間が大変なのは、何でも同じ。

とにかく走り出してみれば、結局うまくいくものさ。

可愛い我が子、まだまだ産声ですが、

がんばって育てて行きます!

 - クライアントさんたち, 今日のレッスンから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
「声」は映画のBGMと似ている

他人の話を聞いているときに「声」に意識を奪われるなんて、 話し手の声がよほどユニ …

「本当に有名な人」は、意外なほど気づかれない。

「あら?今日はマネージャーさんの車で来たんじゃないの?」 ドラマに、CMにと、活 …

「ボイストレーナーなんかいらない人」になるための3つのポイント

昨日、『MTL ヴォイス&ヴォーカル オープンレッスン12』初日、 Unit1と …

タフであること。 楽天的であること。 そして適度に鈍感であること。

少し前のこと。 とあるアーティストの子が、こんなことを言っていました。 「悪口を …

「自分の音域を知らない」なんて、意味わからないわけです。

プロのヴォーカリストというのに、 「音域はどこからどこまで?」 という質問に答え …

「いい声が出ない」には、いつだって理由がある。

歌うというのは、カラダの中と外を繋げる作業。 少しスピリチュアルな言い方をすれば …

そして、戦いは続くのだ。

最近、ブログを読んでくださっているというさまざまな方とお話するたびに、 「あぁ、 …

no image
レッスンの価値は受け手の情熱が決める

トレーナーひとりでどんなにがんばっても、 レッスンを受ける側の情熱やモチベーショ …

昨日はボイス&ボーカル・クリニックでした!

さまざまな理由から、日頃、レッスン予約をお受けできない一般の方のために、 少しで …

表現者には、いつだって、責任がともなうもの

「ブログ読んでます!」 最近、出会う人にそう言っていただくことが、とても多くなり …