大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

ビジネスコース”マジトレBIZ6Days”の嬉しい副作用

   

先日もボイトレでキレイになった方のお話を書いたばかりです。

あんまり、「ボイトレでキレイになる!」みたいなこと書きすぎると、
ヤラセっぽくって嫌なんですが、
しょーがないです。やっぱりキレイになるんですもん。

ビジネスパーソン向けトレーニング『マジトレBIZ6Days』では、
トレーニングの初日にビデオ撮影をしています。

簡単な自己紹介をする様子を正面から、引きとアップで、
さらに横から撮るという、せいぜい1〜2分の非常にシンプルな撮影。

その映像を見ながら、
今のクライアントさん自身の状態がどのようなものか、
これから6回かけて、どんなトレーニングを行うか、
説明させていただく流れになっています。

しか〜し、この映像のお役目、実はそれだけでは終わりません。

6回コースの最終日、卒業課題的に再び自己紹介を撮影するのですが、
その際に、同時に初回のビデオもチェックして、
ご自分の変化や成長ぶりを確認してもらうのです。
今日もお一人、6Daysを卒業したクライアントさんが、
ご自身の変化を見てびっくりされていました。

まず、一目見て、表情が違う。
口角がしっかり上がっていて、微笑まなくても、感じいい口元です。
そして、目がぱっちりしている。

「え〜〜、そんなぁ〜!?まやかしちゃうの?」
とお思いでしょうが、
ボイトレで笑筋を鍛え、今まで発声に関与させていたいらない筋肉をリラックスさせるだけで、顔の筋肉の付き方が変わっていくのです。
さらに、きちんと視線を定めて、口をハッキリ開けて声を出すトレーニングで、
目の周りもくっきりしてゆく。

舌の不要な力を抜いたり、カツゼツのトレーニングをすることで、
顎の線がキレイになる人もいます。

もちろん、姿勢やお腹のラインが変わるのは言うまでもありません。
ボイトレに来て、私に体重までメモされ、
鏡の前でみっちり発声をするせいで、どんどんカラダ意識が芽生え、
やがて、トレーニングをはじめる、整体に通う、ダイエットにいそしむ・・・
そして次々といい結果につながっていくのです。

発声はスポーツです。
正しいトレーニングをすれば声が出るようになるのは当たり前。
こうした嬉しい副作用のおかげで、ますます自分に自信がついて、
声も輝く!というわけです。

「そんなうまいことばっかり言ってぇ〜」と思う方には
怪しい宗教みたいでしょうか?

・・・そろそろ壺でも売りますか。。(^^)

 - クライアントさんたち, 今日のレッスンから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
「ドキッ」で観客の心をつかむ

最近精力的にライブを行っているアーティスト・リンダ(仮名・なぜか外人名(^^)。 …

「いい声が出ない」には、いつだって理由がある。

歌うというのは、カラダの中と外を繋げる作業。 少しスピリチュアルな言い方をすれば …

「本当に有名な人」は、意外なほど気づかれない。

「あら?今日はマネージャーさんの車で来たんじゃないの?」 ドラマに、CMにと、活 …

タフであること。 楽天的であること。 そして適度に鈍感であること。

少し前のこと。 とあるアーティストの子が、こんなことを言っていました。 「悪口を …

そして、戦いは続くのだ。

最近、ブログを読んでくださっているというさまざまな方とお話するたびに、 「あぁ、 …

「自分が嫌い」の爆発的エネルギー

思うように行かないことは、いつだってあります。 自分が望むような方向に人生が流れ …

「○年にひとりの逸材」

仕事柄か、運がいいのか、 「○年にひとりの逸材」と言われるアーティストと、 お仕 …

「曲の可能性」をありったけ取り出す

大好きで、よく引用することばに、 世紀の名ピアニスト・ホロヴィッツの 「楽譜は紙 …

自分をつかって「人体実験」をしないこと

1964年に行われた「断眠実験」というのを 聞いたことがあるでしょうか? &nb …

「気になる人」。

これから有名になろうという人、 活躍する人に共通の資質は、 「気になる人」である …