大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

MTLブック、ついにデビュー!

   

・・・といっても、出版するわけではありません。

ず〜〜っと前から、我が家にやってくるアーティストたちのために

テキストを作りたいと考えていて、

少しずつ、少しずつ進めてきた、プチ・プロジェクトです。

イメージ初めは誰かにイラストを依頼しなくちゃ〜、下書きとか描かなくちゃ〜、と煮詰まって、そこで一時止まっていました。

一昨年の『声ヂカラ』出版の折、ひょんなことから「なんちゃってイラストレーター」デビューを果たしたことで、すっかりいい気になって、「な〜んだ、自分で書けばいいんじゃんっ!」と開眼。(or 勘違い)

プランは一気に加速しました。

その後、譜面をデータ化するのに手間取ったり、

きれいにプリントアウトするのに躓いたり、

全体のデザインや構成に悩んだり、と紆余曲折。

仕事の合間をぬって亀のごとく進められたプロジェクト。。

「多少譜面なんか不揃いだっていいじゃんっ!」

「少しずつ修正して、その度に、ページ入れ替えてもらえばいいじゃんっ!」と完璧主義愚図の自分を叱咤し、

大好きな色の、イメージ通りのバインダーを大量にゲットしたことで、

や〜〜っと&つ〜〜いに、デビューにこぎ着けました。

今日から、レッスンに来ているアーティストのみなさんに配布してます。

今月中にテキストに取り上げているトレーニングの音源をウェブ上にアップ。

(の予定・・・)

これで、アーティストのみなさん、

家に居ながらにして、ボイトレすることが可能になるわけです。

まだまだベーシックだけなので、

これから書きためてあるエチュードやTIPS、

細かいアドバイスなど、どんどん増やして進化させる予定です。

動き出す瞬間が大変なのは、何でも同じ。

とにかく走り出してみれば、結局うまくいくものさ。

可愛い我が子、まだまだ産声ですが、

がんばって育てて行きます!

 - ある日のレッスンから, 今日のレッスンから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「そういう素人臭いのじゃなくて、ちゃんとフレーズ歌って!」

「声くださ〜い」   音楽の現場に長くいるので、 この「声ください」と …

自分をつかって「人体実験」をしないこと

1964年に行われた「断眠実験」というのを 聞いたことがあるでしょうか? &nb …

表現者には、いつだって、責任がともなうもの

「ブログ読んでます!」 最近、出会う人にそう言っていただくことが、とても多くなり …

素直じゃない人

「ハイという素直な心」。 女子校時代、朝礼の訓示で、 時の校長先生が必ず唱えた『 …

「○年にひとりの逸材」

仕事柄か、運がいいのか、 「○年にひとりの逸材」と言われるアーティストと、 お仕 …

成長する人。

成長する人は、心の素直な人が多い。 なんでも無反省に、 他人の言うことを聞けばい …

「自分ばかりがちっともうまくならない」~Singer’s Tips #2~

練習をやってもやっても、ちっともうまくない。 まわりのみんなは、どんどん上達する …

「本当に有名な人」は、意外なほど気づかれない。

「あら?今日はマネージャーさんの車で来たんじゃないの?」 ドラマに、CMにと、活 …

ベストを尽くす。ベストを尊重する。

週末の久っびさのリアルセミナーの準備に追われています。 レジメやプロット、オケや …

デビューにこぎ着けた若者に共通の特徴

最近、かつての教え子たちの活躍がめざましく、 SNSなど開くたびに彼らのニュース …