大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

そして、戦いは続くのだ。

   

最近、ブログを読んでくださっているというさまざまな方とお話するたびに、
「あぁ、人って、みな同じなんだな」と、しみじみ思います。
 

ブログに綴っているのは、自分自身に対する叱咤激励だったり、
自分の周囲にいる人に、心から伝えたい、
もしくは、上手に伝えられなかったことだったり。

そんな、私にとって、ごくごく身近な、
プライベートかつ、マニアックな思いが、
全国の、多くの人の心に届いている。

 

不思議で、嬉しい発見です。

 

 

自分自身が、毎日毎日、何かと戦って、がんばっているとき、
人も同じように、何かと戦って、がんばっている。

その向き合い方や戦いの形が違うだけで、
心のコアにある熱い想いは、同じエネルギーを持っている。

 

がんばるのは、
自分が無能ではないと証明したいから。

もしかしたら、自分は無能なのかも知れないという、
恐怖を強く打ち消したいから。

 

がんばるのは、
誰かの笑顔が見たいから。

誰かを昨日より、ほんの少しでも幸せにしてあげられたら、
それが自分自身の幸せと感じるから。

がんばるのは、
誰かの苦しみを少しでも楽にしてあげたいから。

がんばっても報われない思いでいる人を見ることが、
耐えられないから。

なにひとつ有益なアドバイスができないことで、
たくさんの人の時間とお金とエネルギーを盗み取っている、
世の中の権威や無知や偽物のブランドに、死ぬほど腹が立つから。

 

がんばるのは、
まだまだやれると信じたいから。

そう信じている自分が好きだから。

がんばるのは、いつだって自分自身でいたいから。

 

 

自分自身に”Yes”と言ってあげられるとき、
本当に自分は恵まれた人間だと感じます。

まだまだ突っ走ります。

いつもブログを読んでくださって、本当にありがとうございます。

37109149 - very nice emotional image of a beautiful afro american woman giving thanks

6日(火)メルマガno.131では、「リズムのうねり=グルーヴ」についてマニアックにお届けする予定です。
2017年2月開講の【第3期MTL12】のメルマガ読者様先行お申し込み受付のURLも添付いたします。
バックナンバーも読めますので、興味のある方はぜひ読んでくださいね。
登録はこちらから。

 - Life, 今日のレッスンから

Comment

  1. 福島博 より:

    いつもブログ楽しみにしてます。そして元気と前向きな気持ちを貰ってます。ありがとうございます。
    今日も一日 挑戦だ!仕事にギターに歌う事に身体作りに なりたい自分に!

  2. otsukimisumi より:

    >福島博さん
    コメントありがとうございます!嬉しいです!
    私もますます挑戦していきます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ケツがむずむずするような曲、 書かなきゃ売れないよ。

PC内の断捨離&オーガナイズも佳境。 昨日、タイトルは見えるけど、 「デ …

「欠落」はことばではなく、行動で埋める

歌うこと、話すこと、書くことを通じて、日々、ことばと向き合っていると、 ことばの …

まず、やれ。文句を言うのはそれからだ。

「あの程度のコード進行の曲なら、その気になれば何曲でも書けるぜ。」 「こいつ、こ …

視点を変えると価値観が変わる〜from USA②〜

ニューヨークに暮らしはじめて、真っ先に感じたのは身体の中に流れ込んでくる街の音。 …

何を切り取るか。どう切り取るか。

家族や友人たちと、昔の思い出話をしていると、 記憶に蘇ることや、「こんなことがあ …

「どうやったらできるか」じゃなくて、「どうやったらなれるか」。

「どうやったらできるか」が知りたいのは、 真面目に学ぶ気のある人のお話です。 た …

「打たれ強い人」になる唯一の方法

世の中には先天的に打たれ強い人というのがいるものです。   ガラスのハ …

no image
「情報」は量より質!

私はボイトレや声、カラダに関する本など、 気になるものを定期的にどかっと大人買い …

「99人が同じ方向に行っても、お前は自分の頭で動け。」

『小学校の時、クラス全員でいたずらをして、大問題になったことがある。父に「なぜや …

人生はリハーサルのない、1度限りのパフォーマンス

ひとりのミュージシャンの生涯には、 どのくらいの苦悩や葛藤、挫折があるのでしょう …