大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

自分の人生の価値を過小評価しない!

      2023/10/05

人にものを教える仕事がしたいと思ったら、
真っ先にすべきは、自分のプロフィールをしっかりつくることだと、
インストラクターズやトレーナーに、繰り返し伝えています。

これは出版の師であるエリエスの土井英司さんにたたき込まれたスピリッツであり、
今の私をつくってきた大切な教えのひとつです。

プロフィールというと、たいがいの人が、履歴書のようなものを想像するらしく、
そんな立派な経歴ないから…と、腰が引けるようなのですが、さにあらず。

かくいう私も、件の土井氏の主宰するプロフィール講座の最初の授業で、
「まずはあなたのプロフィールを書いてきてください」
というお題をいただいて、
「そこそこ音楽業界で実績があるのに、今さらなぁ…」と、
自信満々で担当講師の浅野ヨシオ氏(現・浅野塾塾長)に提出したところ、
「あなたの勲章なんかに、人は興味ないんだよ!」
「スタジオミュージシャンって、なんなのよ?」
「ロック魂?わかんねーよ!」
と、辛辣にこき下ろされ、家に帰って号泣したものでございます。
(ちなみに、浅野さんは、ホントはめちゃくちゃ優しい、情の厚い方です)

もちろん、勲章、つまり、経歴だって、実績だって、
自分の価値を人に伝えるための大切な武器ではありますが、
本当に大事なのは、そこじゃない。

それを読んだ人が、自分の話を聞く価値のあるものだと思ってくれるか。
自分に会いたいと思ってくれるか。

重要なのは、”ストーリー”なんです。

業界でバリバリ仕事をしているシンガーだって、

こどもの頃からピアノを習い、ダンスを習い、
音大出て、すぐに有名アーティストのコーラスからキャリアをスタートさせたエリート系もいれば、

おとうさんがプロミュージシャンで、気づいたらそこそこ歌えて、
親のまわりのおとなたちに仕事に引っ張られるようになって…
という、二世、三世系も、

音楽環境のなにひとつない田舎に生まれ育ち、
独学で練習して、周囲の反対を押し切って上京し、
一から人脈を築いた..というたたき上げ系だっている。

誰にだって、独自のストーリーがあって、
そのエピソードのひとつひとつが宝の山。
そして、ほとんどの人がそのことに気づいていない。

例えば、私の場合だって、
「さしたる音楽的バックボーンもない、冴えない女子大生が、
気づいたら、一流のプロジェクトに次々と起用されるようになった、
その、プロセスにあるストーリーにこそ意味があるのだ」と。

誰もが持つ、語るべきストーリー、
自分自身をつくりあげているエッセンスを、いかにまとめあげ、言語化するか。

そのためには、まず徹底的に過去を棚卸しして、自分史を書いてみる。
数字化できることはすべて数字化する。
可能な限り、自分の存在を言語化する。
そうやって自分自身の人生を俯瞰することがスタートです。

あなたのストーリーはなんですか?


■本気でうまくなりたいと思ったら、迷わず受けて欲しい。
6日間にコミットして、歌に対する自己肯定感を一気にあげてください。
第10期 MTLヴォイス&ヴォーカルトレーニング。11月開講です!

 

 - Life, My History, ヴォイストレーナーという仕事

  関連記事

キレたら負け

好戦的な人というのは、どこにいってもいるものです。 まず、仕掛けてくる。 自分の …

歌と「向いてない」とクソまずいケーキ

「歌がうまくなりたいんですけど、なにをしたらいいですか?」 と質問されると、反射 …

「無駄な努力」は、 果たして本当に「無駄」なのか?

「あ。これやってみたい!」 ちょっとした閃きに、心をつかまれて、 どうにもこうに …

こんなに欠点はあるけど、自分はそれほど無能なわけじゃない。

「MISUMIさん、また探しものですかぁ・・・?」   手袋 ペンケー …

Never say Never! 「できない」って言うなっ!

「あなたはコーラス向いてないから、やめといた方がいいわ」 「君は声出さないで、口 …

「1ヶ月で10万ヒット!」〜思考は現実化する!?〜

長年、ぽつりぽつりと書いてきたブログですが、   昨年の今日、(もしく …

「がんばれる」仕組みをつくる

世の中にはがんばれる人と、そうでない人がいます。 がんばれる人からすると、がんば …

自分自身の変化にどこまで鈍感かつ寛容でいられるのか?

人間は自分自身の変化には非常に鈍感かつ寛容なものです。   24時間、 …

音楽をどうやって聴くか?

言いたかないけど、レコードの時代に音楽に目覚めた私。 その後、さまざまな音楽メデ …

「やりたいことなのにがんばれない」の7つの理由

「やらなきゃいけないって、わかってるんですけどね・・・」 「いや、本当にやりたい …