大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

「会いたい」というエネルギー

   

卒業式で「じゃ、またね」と別れて、
それきり一度も会っていない友達、何人くらいいますか?

 

毎日、学校で、なんの積極的な努力をしなくても、
顔を合わせることが自然であった同い年の仲間たち。

 

しかし、ひとたび、学校という「場」を離れると、
連絡を取ったり、スケジュールを合わせたり、待ち合わせをしたり・・・

ただ「顔をあわせる」、「おしゃべりをする」ということが、
どれほどエネルギーのいることなのか、はじめて気づきます。

 

そうしたエネルギーをつかうことと、
その「誰か」と会うことによって自分が得られる「何か」を天秤にかけ、
会うことで得られるバランスが勝ったときに、
人は、その「誰か」と積極的に会う機会をつくるものです。

 

「何か」はいわゆる物質的な「メリット」とは限りません。

一緒にいることで、幸せな気分になったり、
おしゃべりしてスッキリしたり、
なんだか元気をもらったり。。。

それらも充分、相手からもらう「何か」です。

 

 

「またね」と言ったきり会えない「誰か」は、
自分にそんな「何か」を見出していないのかもしれないし、

自分自身が、その「誰か」に「何か」を見出せないのかもしれない。

 

人間関係は、広い意味で、Give and Take です。

 

 

そうやって、10年、20年経って、一度も会っていない誰かを思うほどに、

ずっとずっと、会い続けてくれる友たちや、

たった今、そばにいて、
自分に会うための努力をし続けてくれる人たちに、
心からの感謝の念を抱きます。

 

人生でどれだけの多くの人たちと出会っても、
大切にできる人数は限られています。

友と呼べる人の数は、おそらくそう簡単には増えないでしょう。

 

ブログを通じて、私の文章を読んでくれるみなさんも同じです。

これだけの情報があふれている世の中で、
毎日のように私のブログにアクセスし、
文章を読む時間をつくってくれ、
そして「いいね」をクリックしてくれる。

ときには、コメントまで残してくれる。

 

こんなにありがたいことはありません。

 

こんな私や、
私が書き綴る世界のために、
エネルギーをつかってくれる人たちが、
これほどたくさんいることは、本当に心の支えです。

そんな人たちに、少しでも、たくさんの「何か」を
与えられる存在でいたいと、心から思うのです。

いつもありがとう。

 

6857933_s

 

 - Life

Comment

  1. yuki より:

    漂流中に偶然この記事に流れ着きました。

    10年20年たっても趣味のような舞台に足を運び、こちらからも運ぶ……そんな友人がひとりいることが改めてとてもありがたいことだと思い不覚にもうるっときました。

    他の記事も少しずつ読ませていただきます。

  2. otsukimisumi より:

    >yukiさん
    ありがとうございます。
    こうしたコメントをいただくこと、とても嬉しく思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「直感」がすべて。

「あ、この人、きらい。」 若い頃から、会った瞬間に、 相手の好き嫌いを決めてしま …

「振り返ればいつも若造」reprise

「振り返ればいつも若造」。 何年か前から使っている、お気に入りの言い回しです。 …

手っとり早く「オーラ」を身にまとう方法

「なんか、あの人、オーラがある。」 「あの人がいると、そこだけが輝いて見える。」 …

「苦手なことは、時間と共にますます苦手になる」悪循環を断つ3つの方法

人は、得意なこと、適性があることを、 好んでやる傾向があります。 また、自らは、 …

「育てる」んじゃない。「育つ」んだ。

「あいつは俺の弟子だったから。あいつを育てたのは俺だよ。」 有名人や、一流の人た …

「迷い」に耳を貸さない覚悟

「これだ!」と閃いて、 ワクワクはじめたはずなのに、 なぜかうまくいかない、 こ …

「レトリバー2頭分」?

「レトリバー2頭分、離れてお並びください。」 先日、小旅行の際に立ち寄った、 ペ …

「お前は一体、どんな行動をして、今の状況を気に入らないと言っているんだ?」

週末なので、インサイドストーリー的お話を。 生まれて初めての音楽の仕事は、音楽学 …

ネガティブ・スパイラルを抜け出す。

私たちが日常的に心の中で繰り返していることばが、 自らのセルフイメージをつくり、 …

センサー、壊れちゃったんですね。

先ほど、今日発行するメルマガを書き終えました。 今日のメルマガは、 『自分のカラ …