大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

「一般の人は声に興味なんかないんですよ。」

   

もう何回言われてきたんでしょう。

 

「一般の人は声に興味なんかないんですよ。」

「ヴォイトレの本なんか、出しても売れないよ。」

 

日々、出会う人たちが、口々に自分の声の悩みを口にします。

昨日、お招きいただいたとあるセミナーでも、
同じテーブルに座っていた5人中3人が深刻な声の悩みを抱えていました。

私がちょっと声帯様のお話しただけで、
目を潤ませて感動していた人もいます。

 

こどもの頃から歌が大好きで、
どうしても歌をやりたくて通い始めた歌の学校で、

自分がやりたい音楽に向いている声帯じゃないと言われた、

その程度じゃプロになれないと言われた、

キミは音痴だと言われた・・・。

 

声を使う職場で、

声が枯れて毎日つらい、

声が届かないと、文句を言われる、

思うように伝えられない・・・。

 

声のストレスや悩みの解決方法は、ものすごくシンプルで、
たった、数回のヴォイトレをすれば、
一生声のストレスから解放されるはずなのに、

1年も2年もヴォイトレに通っているのに、
さっぱり効果を感じられないという人もいます。

 

スクールをやっても、セミナーをやっても、
オンライン講座をやっても、
ブログを書いても、
毎日せっせとメルマガを書いても、

届けられない人たちがいる。

 

日々ジレンマです。

もっともっと、
声を、歌を、ヴォイトレを、MTLのメソッドを、
知ってもらえるにはどうしたらいいのか?

もっともっと、
世の中の人に興味を持ってもらうにはどうしたらいいのか?

 

毎日、毎日、悩みながら前に進んでいます。

いろんな人に、いろんなアドバイスをいただきます。

 

今、目の前のハードルを越えるのか、
そのハードルを回避して、他の道を考えるのか。

 

この夏、じっくり、向き合わなくてはいけない大切なことです。

◆毎朝お届けしている書き下ろしメルマガ【メルマガ365】。もちろん無料です。バックナンバーも読めますので是非。ご登録はこちらから。
◆自宅で繰り返し、何度でも。ヴォイス&ヴォーカルのすべてが学べる【MTL Online Lesson12】。

 - ボイストレーナーという仕事, 声のはなし

  関連記事

「あきらめていた夢」を、もう一度追いかけるということ

「音楽は、何才で始めなくちゃいけない」、なんていう制限はありません。 「好き!」 …

ボイストレーナーvs.ボーカルトレーナー

「ボイストレーナーと、ボーカルトレーナーって、何が違うんですか?」 今日は、時々 …

情報の価値を最大化するための5つのヒント

おなじ曲を聴いているはずなのに、 聞き手によって、耳に入ってくる情報はまるで違い …

臨界点を突破する

「どんなに練習しても、高い声が出ない」 「毎日ボイトレしているのに、声量が上がっ …

no image
レッスンは『教育テレビ』じゃなくて『ハリウッドムービー』

レッスンは、単に知識や技術を教える場ではありません。 声や歌は、その人の人間性や …

精度の高い”フォルティッシモ”を持て!

ダイナミクス、すなわち音量の強弱のコントロールが 音楽表現の大切な要素であるとい …

だって、そう聞こえるんだもん。

MTLワークショップの資料作り、 予想通りというか、予想を超えて難航しました。 …

100万人と繋がる小さな部屋で。

デビュー前からヴォイトレを担当している、 アーティストのライブに行ってきました。 …

「前提はなにか?」を見極める

どんなことにも、原因があります。 大事なのは、「前提はなにか?」を見極めることで …

どんなに「ふり」をしても、オーディエンスは一瞬で見破るのです。

「わからないことを、わかっているかのように、 できないことを、できるかのように語 …