大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

「一般の人は声に興味なんかないんですよ。」

   

もう何回言われてきたんでしょう。

 

「一般の人は声に興味なんかないんですよ。」

「ヴォイトレの本なんか、出しても売れないよ。」

 

日々、出会う人たちが、口々に自分の声の悩みを口にします。

昨日、お招きいただいたとあるセミナーでも、
同じテーブルに座っていた5人中3人が深刻な声の悩みを抱えていました。

私がちょっと声帯様のお話しただけで、
目を潤ませて感動していた人もいます。

 

こどもの頃から歌が大好きで、
どうしても歌をやりたくて通い始めた歌の学校で、

自分がやりたい音楽に向いている声帯じゃないと言われた、

その程度じゃプロになれないと言われた、

キミは音痴だと言われた・・・。

 

声を使う職場で、

声が枯れて毎日つらい、

声が届かないと、文句を言われる、

思うように伝えられない・・・。

 

声のストレスや悩みの解決方法は、ものすごくシンプルで、
たった、数回のヴォイトレをすれば、
一生声のストレスから解放されるはずなのに、

1年も2年もヴォイトレに通っているのに、
さっぱり効果を感じられないという人もいます。

 

スクールをやっても、セミナーをやっても、
オンライン講座をやっても、
ブログを書いても、
毎日せっせとメルマガを書いても、

届けられない人たちがいる。

 

日々ジレンマです。

もっともっと、
声を、歌を、ヴォイトレを、MTLのメソッドを、
知ってもらえるにはどうしたらいいのか?

もっともっと、
世の中の人に興味を持ってもらうにはどうしたらいいのか?

 

毎日、毎日、悩みながら前に進んでいます。

いろんな人に、いろんなアドバイスをいただきます。

 

今、目の前のハードルを越えるのか、
そのハードルを回避して、他の道を考えるのか。

 

この夏、じっくり、向き合わなくてはいけない大切なことです。

◆毎朝お届けしている書き下ろしメルマガ【メルマガ365】。もちろん無料です。バックナンバーも読めますので是非。ご登録はこちらから。
◆自宅で繰り返し、何度でも。ヴォイス&ヴォーカルのすべてが学べる【MTL Online Lesson12】。

 - ボイストレーナーという仕事, 声のはなし

  関連記事

「お腹は凹ますのか?突き出すのか?」問題について語ってみた

「歌うときは、おへその下10~15㎝下を少~しずつ凹ませましょう。 このとき、肋 …

no image
「声」は映画のBGMと似ている

他人の話を聞いているときに「声」に意識を奪われるなんて、 話し手の声がよほどユニ …

ヴォーカリストは「声」が命

歌に関することを、ずいぶんいろいろと書いてきました。   姿勢、呼吸な …

「ボイストレーナーなんかいらない人」になるための3つのポイント

昨日、『MTL ヴォイス&ヴォーカル オープンレッスン12』初日、 Unit1と …

風邪でもなんでも 「声を出さなくちゃいけない時」に絶対やること

現在アニメディレクターとして仕事をする姉が、 まだ、ただのアニメオタクだった、中 …

ノドにいい食べ物?悪い食べ物?エピソード

「ノドにいい食べ物ってなんですか?これは食べちゃいけないってありますか?」 こん …

「そこに愛はあるか?」

同じ音楽家の先輩として、 生徒たちを指導しながら、自分自身の過去を追体験すること …

プロを目指す人のためのボイス&ボーカルトレーナーという仕事

プロを目指す人のボイストレーナー、ボーカルトレーナーという仕事は、 山岳ガイドの …

「自分の音域を知らない」なんて、意味わからないわけです。

プロのヴォーカリストというのに、 「音域はどこからどこまで?」 という質問に答え …

いい歌は左脳を麻痺させる。

ものすごくうまいのに、ものすごく退屈な歌、というのを、 たくさんたくさん聞いてき …